FC2ブログ

慈悲の心とはちょっと違う

現場日記
12 /16 2015
慈悲画像フリーで検索

成城現場の昼飯で牛丼屋に行きました。

私が入店する前に、目の不自由な方が
一足先に入店しました。

店内はさほど混んではおりません。

当然点字の食券販売機かと思っていたら今
時では珍しくツルンとした機械です。

店員が目をやり、当然すっ飛んでくると思い
きや、驚きのシカトです。

その方は私が後ろにいることは感じている
のでしょう。

小さな声で「お先にどうぞ」と順番を譲ろう
としています。

今思い返してもそこに考える隙も無く、とっ
さの判断でした。

「私が代わって購入しましょうか」となり、
メニューを読み上げます。

一通りの選択を終え、エンターキーを押し、
お金を預かり食券を発行しました。

狭い店内でこんなやりとりを気付かない奴
はいませんよ。

その後も券を手にしたその客を席まで案内
しようとしない店員!

小奇麗な恰好をした客共も何かシラ~っと
した目で私をチラ見しているだけです。

当たり前の感情や行動にスイッチが入らな
いなんてどーかしてるとしか思えません。

何だか急に嫌いな町になってしまったね。

成城って。

担当 M助


コメント

非公開コメント