FC2ブログ

ISO27001

情報漏洩防止の取り組み
11 /18 2015
iso画像フリーで検索

狭小弱小チームでーりん。

当然、規模が小さいからといって社会責任を
背負わなくていいという事にはなりません。

顧客情報(個人情報)の閲覧入力はパスワー
ド設定のHDDアクセスにしています。

個人情報をなるべくパソコン本体内に残さぬ
ように努めてきました。

しかし、ただそれだけ死守して満足していた
現実は否めません。

マイナンバー導入関連のネット記事を見て
いてセキュリティについて調べておりました。

チェックリスト診断なるものを実施したらば、
散々の結果でした。

恥ずかしすぎてお話になりません。

ISO規格の内訳についても多少調べました
が、チンプンカンプンの領域です。

大手はこの規格をクリヤするためにどれほ
どの金と時間をかけていることやら。

そんな中つい先日、近所の中規模建築事
務所に泥棒が入り盗難被害に遭いました。

金品には一切手をつけられておらず、盗難
被害内容は顧客リストです。

嘘のようなホントの話なんですねこれが。

以前このブログでも触れた個人情報漏洩に
関すること。

調べるほどに、このチームで実施している
セキュリティなんて鼻くそ対策に等しいレベ
ルでございます。

K爺用パソなんて全てのデータがデスクトッ
プに集約されておりました。

ホントお仕事を頂いている元請様には申し
訳が立たないレベルでした。

何しろオープンオフィスを掲げたはいいので
すが、事務所のカギが何本ある事か。

せめて事務所である以上、パソのアカウント
パスワードは設定しておきます。

今回の一件、驚きの間抜け状態であったこ
とが露呈しまいました。

いかんいかん、引き締めて参りましょ。

担当 M助

コメント

非公開コメント