FC2ブログ

5分の苦労から得るもの

現場日記
11 /16 2015
車の営業マン

O次郎とK爺がマンション一室の調査している
間、私はコンビニ駐車場で待機していました。

通りを挟んだ向かいには某外国車のディーラ
ーがあります。

メンテナンスに訪れたであろうお客さんが店
を出ます。

それを見送りするように営業マンがお辞儀を
しています。

・・・あれ?長いなぁ・・・

やっとこさ頭は上げましたが、まだその場に
立ったままです。

2分くらい立っていましたが、またさらにお辞
儀をする丁寧さです。

出た先の車が信号で停まっていたのかもし
れませんね。

結局5~6分くらい立っていましたか。

お客が見えなくなるまでのお辞儀かぁ・・・

今も昔も営業の基本的なスタイルって変らな
いんですね。

この店の教育は徹底されているのでしょうか、
他のスタッフも皆同じ対応を取っていました。

個人的には正直うるさい対応であると感じま
すが、決して嫌な気分ではないでしょうね。

せっかく高い買い物するんだったら気持ちよ
く買い物したいものですよね。

多少遠くてもまたその店その担当者って思っ
てしまうんでしょうか。

でもきっとスタッフの中にはちょっとした苦労
を惜しんでしまう人もいるのかもしれません。

忙しいのに見送りで5分もかよとばかりに。

しかしたったの5分の仕事量の成果ってどの
程度のものなのでしょう。

ちょっと一服するくらいのもんでしょう。

きっとちょっとした苦労で得られることって身
の回りには沢山あるんでしょうね。

いやいやしかし、勉強になりました。

担当 M助


コメント

非公開コメント