FC2ブログ

攻めて見えること

現場カメラ関連
11 /14 2015
防水一眼 一眼防水カバー

明日の雨天情報は前日から分かる時代。

当然ながら調査の予約は延期するのが妥当
な判断でしょう。

なにせこの現場はセキュリティー上の観点で
抜かりのない対象建物ですから。

おそらく終始にわたり、ご担当の方の同行が
余儀なくされるのです。

内部だけ済ませて外周部はまた日を改めて
なんてことは困難です。

ご担当様を年末近くに二回も拘束するなど、
よくよく考えれば申し訳なさ過ぎます。

延期して天候が良好の時にいっぺんで完了
させるのが誠意というものでしょう。

しかし話を通した調査発注機関なのかどうか
は知りませんが、よろしくないですよ。
雨天決行の指示ですって・・

たぶん予約時に雨天時を想定した日程変更
の話をしなかったせいでしょう。

まぁ、それならそれで気持ちを切り替えて
やるしかないんでしょうね。

もちろん調査日を二回に分けるなんてスカポ
ンタンなことはしませんよ。

でーりんは急な悪天候でも調査日をスライド
しない為の機材を揃えております。

測量器は防水防塵モデル。
記事の黒板チョークは防水磁気ボード。
筆記具は濡れた紙にも書けるタイプのもの。
使用携帯や腕時計ももちろん防水モデル。

しかし防水デジイチは装備が整っていません。

フィルムカメラの時代は壊れる覚悟で中古の
モノを2~3台所持し備えられました。

でもデジイチはちょっと予算的にもクラッシュ
する覚悟は出来ずにいます。

防水モデルとなると、ボディだけで20万超え
コースですから。

防水防塵仕様の集点距離固定レンズなんて
眼ん球が転がる価格です。

ミラーレス一眼やアウトドア防水モデルという
安価な商品も考えましたが、改ざん防止用の
ライトワンスSDカードが非対応です。

万一使えたとしても、コマ落ちが目立ちますし、
正確な絵面のカットに弱い傾向があります。

第一に玩具っぽくて見た目で調査の信用度
に欠けてしまいます。

ならば非効率的なスケジュールを回避して
仕事すりゃぁいいや・・となる訳です。

しかし予約担当者にこれらすべての話を何度
言っても理解する能力がありません。

気持ちを切り替えて、とりあえず近くの量販店
を回り、急場しのぎの一眼用の防水シートを
買いに出掛けますか。

ついでにいったん諦めた防水防塵の新機種を
見てみましょうか。
ネットで見ると出てますからね、防水デジイチ。

リコーがペンタックス買ってペンタブランドで
出しているらしく、ボディもレンズも防水防塵。

バッテリーも充電式と単三の両使用が可能で
スペックもキャノンデジイチより高そうです。

しかも価格が驚きの5万以内ですよ!

でもライトワンスのSDが使えるかを試さなくて
はならないので、今日は諦めます。

調査ツールが全て防水防塵モノ。
天候に関係なく365日調査が可能なチーム。

こんなのって結構イケるかもしれませんね。

担当 M助



コメント

非公開コメント