FC2ブログ

ながら運転

データリンクの未来像
10 /31 2015
でーリン的カラーブロック

仕事の合間を縫ってジンドゥーのホームペー
ジの社標(ロゴマーク)を作り、遊んでます。

エクセル2003でもいろんなことが出来るので
発見があって楽しいものです。

美術でも学んでいたなら、カラーブロックの
法則的な知識が活躍しそうですね。

通常ロゴマークってその会社やらチームの
理念に沿った方向性があるはずです。

そんなパターンチョイスで絞込みが可能な
んでしょうね。

(ながら運転)でのホームページ作成。

チームでーりん的には、主軸となり得るテー
マがぼやけまくっています。

(何をするのか、したいのか)のピントがあま
いのです。

しかし落胆とは無縁なのです。

むしろこの(ながら運転)って実に性に合って
います。

思えば視野のぼやけた濃霧の中、アクセル
全開で生きてきたような気がします。

でも人生で確固たる目標が設定されていて、
ひた走ることの出来る人ってどんだけいるん
でしょう?

色んな道草しながら歩み、振り返れば軌道
を描いていたというような人のほうが多いと
思うのですが。

散歩で得られることの豊かさってバカになり
ませんよ、あくまでも持論ですが。

O次郎あたりはこの濃霧のアクセルオンが苦
手でしょうか。

「行き先が分からないのに車走らせてどうする
んですか。行き先決まったらお声かけ下さい。
そしたらガソリン入れて車の点検しますから。
早く行き先決めてくださいよ。とりあえず指示
があるまで漫画読んでますので。」

かといってこの男は計画的かつ確実で無駄の
ない効率的な人間ではありません。

典型的な指示待ちタイプでしょうか。

むしろ未来予想図の策定と無縁なところがカ
オスなんですよね。

話しがそれましたが、この(ながら運転)という
表現はやめにしましょうか。

色んなヒントを探し、拾い集め、厳選し、テー
ブルに並べてチョイスしてみたい。

ただ歩いているわけではないですからね。

備えて今自分に出来ることを確実にしている
だけのことです。

最近(でーりん)に実験や研究を意味する
(ラボ)を付けようとしています。

研究に無意味な実験なんてないはずです。

出来ることをとりあえずやってみてデータを
拾っている状態です。

実験中に出会いやヒントが転がっている可
能性は高いですからね。

担当 M助


コメント

非公開コメント