FC2ブログ

流出する技術

データリンク的職業観
09 /22 2015
家屋解体画像フリーで検索

チームでーりん事務所の真横の家屋。

建て替えのため3日前から解体業者が入り
ドンカンと頑張っています。

作業員全員が元野球選手(現かも)ラミレス
にそっくりの外国人労働者の方々です。

コマツの重機を扱う女性親方らしき人がとり
あえず日本語を話せる感じです。

他3~4人のラミレスさんがシルバーウィーク
にあくせくと額に汗し働いています。

この仕事に従事してから、随分と解体の工程
やらマニアックな重機やら詳しくなりました。

作業工程も日本の解体現場と同様で、使用
重機の使用法も全く同じです。

それは繊細なタッチで進行されてゆきます。

三方囲まれた隣接建物との距離は1メートル
くらいです。

隣家をちょっとユンボで擦ったら補償問題に
発展するのに実に上手くやってました。

これって結構立派な解体技術だと感じます。

推測ですが、こうしてどんどん日本の技術っ
て海外に出て行くのでしょう。

まぁ、これが技術と認識されていればの話
なんですけど。

担当 M助

コメント

非公開コメント