FC2ブログ

実感する憑依現象

現場日記
09 /19 2015
阿川佐和子画像フリーで検索

世間では連休初日ということもあり、東名の
混雑は予想されていました。

よって久々の早朝出勤現場となりました。

最近の調査現場は立面図付きが当たり前。

しかしここ厚木の現場は最近ではめずらしく、
平面図だけでよろしい仕様です。

すると普段(お絵かき担当)の私一人がどう
してもヒマな時間が生じてしまいます。

さすがに20年もやっていると、平面図などは
すぐに書き終えてしまうのです。

損傷箇所の拾い出しや計測、写真撮影をして
いるときに住民さんが注視していたり、質問が
あったりすると、どーしても調査立会いの拘束
時間も長くなります。

せっかくの休日に調査立会いのため、ご家族
もつまらなくさせてしまうことに。

よって今日は自分の中に阿川佐和子を降臨
させることに決めました。

私が住民さんと会話をしている間にK爺とO
次郎がチャキチャキと調査遂行です。

最近はこれが見事にはまります。

本来、この手の阿川さん的役割はK爺が担う
のが年の功かと思いますが・・・・

残念なことに、K爺は聞く力に重大な問題を抱
えております。

話す相手の話を聞かずに腰を折るものですか
ら、どうしてもお相手の情報量が乏しくなって
しまいます。

よってトンチンカンな返答処理に陥ることに。

結果、キャッチボールが成立せず、会話力全
体に悪影響を及ぼすのです。

昔、会話不成立の住民さんからの耳打ちで、
K爺の人種を尋ねられたことがありましたっけ。

結局、他人との会話の楽しみ方を知らずに
歳を重ねてしまったようです。

この楽しむ会話力ってのが肝なんですよね。

楽しく会話する術を知らないから会話そのも
のが淡白でつまらない。

つまらない気持ちは相手に伝わるもんだから
会話なんて続くはずもありません。

負のスパイラルですね。

そりゃあそーでしょう。

気持ちの乗らないただの世間話ほどつまらな
いものはないですからね。

自分の中に阿川佐和子を降臨させ憑依させ
てしまえばいいのに。

聞こうとしているから相手の情報密度は濃く
なってくるはず。

話すほうも響いていることが伝わるもんです
から話の構成に工夫を凝らし楽しく誘引。

話す側の話しが通るもんだから、こっちの話
も聞いてくれる。

一期一会じゃないけれど、そー過ごしたほう
が有意義な時間の過ごし方だと思います。

まぁとにかく、ノーギャラで私に降臨してくれ
た阿川佐和子さん。

ありがとう、そしてお疲れ様でした。

担当 M助

   

コメント

非公開コメント