FC2ブログ

あけっぴろげで行こう!

データリンク的職業観
05 /28 2015
オープンマインド画像フリーで検索

いつも疑問に感じること。

事前情報の必要性と言いますか、色眼鏡情
報と言いますか。

結構大掛かりな現場になると必ず疑問に思
うことがあります。

調査対象家屋の所有者に対し、従前に計画
機関が挨拶を済ませてくれることがあります。

我々が対象者に話をする頃には対応時にお
ける様々な住人情報を与えて下さいます。

相応な学歴をお持ちのエリートコースまっしぐ
らな計画機関の方々。

おそらく年収数千万コースの方々が血眼にな
って収集して下さる人物評価リスト群。

う~ん・・・・いつ頃からでしょうか。

この(良い住人)(悪い住人)情報にまるっき
り興味を持たなくなったのは。

ちゃんと活かしてますよ、本来の使用目的と
は解釈が違うかもしれませんが。

×マークの住人さんに関しては、しっかりと
感情表現をしてくれる正直者として理解して
おります。

逆に○マークの方々に関しては、慎重な心構
えを要します。

(直球待ち)か(変化球待ち)なのかの判別が
難しく、セットポジションが長くなります。

ストライクゾーンが不明瞭で球数も多くなって
しまうのです。

冷静沈着にこちら側の投球モーションを静観
する方が比較的多いように感じます。

静観タイプが善人であるとカテゴライズする
その感覚。

高尚なエリートの方々はちょっと我々凡人と
は感性が違うのでしょうか。

意見せずに話を聞く冷静な寡黙さが心地良く、
それが善人○マークの評価基準を満たして
いるのでしょうか。

でもでも、こんなことは我々チームでーりんに
とっては問題ありません。

身の丈で出来ることを常に分析しておる故に、
ある意味開けっぴろげで曇りが無いのです。

博愛の精神と言ったら、それは言い過ぎで失
笑を誘いそうです。

己の恥部とも取れる技量を開放表現するよう
に努めております。

背伸びや虚言の徹底排除とも言いましょうか、
不必要なプライドを持たないプライド⁉

そんなオープンマインドな姿勢で人と接し、
縮まない距離は皆無であると信じております。

簡単そうに聞こえるかもしれませんが、調査
屋稼業に従事する人の中には、これが結構
難しいと言われる方がおられるようですよ。

調査業界に精通する年数に乗じ、下らぬプラ
イドは増し、対峙関係を生みやすいのでしょう。

この無駄な垢を常にきれいに洗い流すように
しているチームでーりん。

最近はこれって特化したスキルでないの?と
自我自賛しているおめでたい毎日です。

当たりがキツイとされる地域や計画性質の調
査関連のお仕事。

そんな仕事をスムーズに往なしたいと願う調
査発注者様。

一度チームでーりんにコンタクトしてみてはい
かがでしょうか?

担当 M助


コメント

非公開コメント