FC2ブログ

イノブタ構想の再燃

データリンク的職業観
05 /09 2015
猪豚画像フリーで検索

朝、コンビニで昼の野菜と腸にいいとされる
乳酸菌飲料を買い、事務所へ来ました。

昨日現場を終えた飛び込み調査3.5軒分の
報告書をファイリング。

つい先ほど、写真待ちの状態で作業が完了
しました。

それはとても自然に、スムーズにミッションの
クリアを果せました。

そして事務所ストックのチキンラーメンをすす
りながら考えました。

昔所属した調査屋じゃ考えられないことです。

高レスポンスを売りにしようとはじめてみた試
みが、いつしか日常的な作業になりました。

収入の安定を目的にして磨き攻めあげてきた
このメシ種仕事。

何か新しい事をはじめるからと言って、簡単に
捨ててしまうのはいかがなものかと感じます。

しかし・・結局日々訪れる目前のオファーを
単純消化しているだけでは芸がありません。

旅の目的や行先が決定してから、その諸経
費や所要時間や移動手段を考えましょうか。

それとも思いたったが吉日、小銭を握り締め
車を走らせる環境を揃えておくほうが得策な
んでしょうか。

このジレンマを解消すべく、行き着くのはやっ
ぱり(イノブタ構想)ぐらいなんですよね。

数年前ちらっと考えた(イノブタ構想)、また
は(カモノハシ構想)。

簡単に言えば異業種コラボが可能な環境づ
くりです。

調査屋と飯屋。
調査屋と古本屋。
調査屋と猫カフェ。
調査屋とシガーバー。
調査屋と保険屋窓口。
長さんと加藤茶。

若干売込みが面倒ですけど、居抜き物件の
サイトにでも登録してみましょうか。

担当 M助


コメント

非公開コメント