FC2ブログ

点と線

データリンク的職業観
04 /17 2015
3dスキャナー画像フリーで検索

地ならしを終えた巨大現場。

来週から始動すると思います。

よって遊べるのは今日明日くらいになってしま
いました。

思いついた興味のある分野の製品情報収集
やら、実際に見てさわったりと、手前味噌発言
ではありますが、我ながら有意義な時間を過
ごせていると自負しております。

素人がなにもがいているか!と揶揄されそう
ですが、気にしませんよ、そんなこと。

新しい物事の知識を得るとき、世の中全員の
人間は素人ですもんね。

これ、399ドルで売られているハンディスキャ
ナーです。

写真では大きさが分かりにくいかもしれません。

片手四本の指が入る、生ビール中ジョッキくら
いの感じでしょうか。

読み取る対象物の大きさはというと・・・

取り込むパソのスペックによるのでしょうが、
あまり関係ないみたいです。

対象物に数秒かざせば立体情報をカラーで
取り込めるみたいです。

大昔の営業職時代、昼の休憩時間にオフィス
にある巨大なコピー機を眺めながら、出前の
カレーうどんを食していた時の同僚との雑談
を思い出しました。

もしドラえもんがいたら的なよくある話です。

「コピー機のコンタクトガラスにカツどんを置い
たらさぁ、立体カラー映像でスキャンして現物
が出てくれば面白いよなぁ・・・」
こんな話だったと思います。

そんな雑談がですよ、数十年後に実現してい
るなんて驚きですよね。

多岐にわたり、産業技術は進歩の一途です。

ユーザーが知らないような驚きモノが低価格
で存在しているんですねぇ。

今週得たドラえもん秘密道具の情報は言って
みれば(点)です。

点を集め、構成を施し、線を作りあげます。

そして線を織り成し、面を作らねばなりません。

願わくば、面を縫い合わせ、立方体に出来れ
ば尚いいかもしれませんね。

いやいや、時間ってどんどん過ぎて行きます。

担当 M助

   

コメント

非公開コメント