FC2ブログ

卒業

データリンク的職業観
04 /05 2015
寄生生物画像フリーで検索

チームでーりん発足以来、常に寄生する生き
方について色々と考えてきました。

これといった資格もない。
資金力もない。
知識も乏しい。

これらのマイナス要因を抱えて生きていくには
最良の生き方が寄生種になることしか道は残
されておりません。

寄生出来る宿主には徹底的に媚び、ご機嫌を
伺うことがライフワークとなります。

耳障りのいい(共存)の文字で己をごまかしな
がらの毎日です。

しかし自分の心中に常に付きまとう違和感が
拭えず、テンションが下がる一方です。

漠然とした生命力だけでの現状維持といった
ところでしょうか。

ここ2~3年、宿主に対する寄生比率を徐々に
低くすることに注力してきましたが、具体的な行
動という点においては何一つ誇れるものはあり
ませんよ。

今日は(ちゃんと降り)の雨なのに桜の花はじっ
と耐え忍び、咲き誇っています。

そんな葉桜に勇気を貰い、とあるフレーズが頭
をよぎります。

規制(寄生)概念からの卒業。

田舎のラッパーのようですねこりゃぁ。

担当 M助


コメント

非公開コメント