FC2ブログ

先駆者の苦しみ

お仕事( 資材・設備・道具)
02 /14 2015
SDカードシートファイル

チームでーりんは調査概念の時勢を鑑みて製本する作業が好きである。
まるで新雪のじゅうたんに足を踏み入れる感覚がたまらない。
こうなれば手に取り、見る人に優しい(易しい)はずじゃ。
ああすれば発注者が分かりやすいかもなぁ。
こう先手を打っておけば、問題解決時に役立つだろう・・等々。
製本に限らず、調査現場における作業の中でもその思想を色濃く盛り込んできた。
○○市からの発注業務でチームでーりんが着手し提出し終えたここ最近の現場。
この役所もつい最近までウン十年前からの調査仕様書をそのまま流用していた。
しかしその役所では昨今、建物調査に関する仕様書の構築作業に着手していた。
どうりで納品検査時に聞いたことも無い、詳細な特別注文が多いと思った。
役所側の仕様草案の概念がチームでーりんモノの報告書に合致していたらしい。
他業者の建物調査の指導書の見本作成に抜擢されたみたいである。
数多く存在する大きな変更点の一つに写真データのメディアの指定がある。
(ライトワンス)や(ワーム)などと呼ばれる改ざん防止メディアの使用義務。
今まではCD保存シートを加工自作し、結構なテマヒマをかけていた。
工作好きの父親の血をひいたのであろうか。
しかしここらの作業は苦になるどころか、好きな部類の作業である。
仕上がりは売り物に近いものであったと自負しておるのじゃ。
しかし、来月から着手する現場ボリュームを考えると、メディアの数は数百枚。
自作にも限界がある。
したがって、以前より注視していた市販モノが上記の写真である。
SDワームカードの長期保存目的で開発された経緯があるらしい。
なぜ今まで使わなかったのか。
高かったんよ、単純に・・・・。
貧乏を知恵でカバーするのにも限界が訪れたので、先程発注してしまった。
発注者さんや元請さんに言いたい。
前向きに進化する構想は大いに賛同するし苦労でもなんでもない。
でもさ、別予算組もうよ、そろそろさ。
うなってしまうほどええもん作るって、間違いないぜ・・・・・。

担当 M助

コメント

非公開コメント