FC2ブログ

データ変換業務

アウトソーシングのご案内
11 /22 2014
cd-r.jpg

著しくこの調査業界の職業地位を貶める都内
謀業者の事後算定交渉業務。

いいかげん極まりない事前調査と事後調査で
一体幾らの銭を稼いだのでしょう。

それはさておき、その尻拭い業務である算定
業務も山場を迎えています。

ネゴシエーションはK爺に一任するとして・・
問題は報告書等データの取りまとめですが、
本来であれば、紙ものを新規で作成しまとめ
いいはずなのですが、今回は一苦労です。

算定箇所を見るために、事前事後資料を預か
ってきましたが、修正の領域を超えています。

最初のうちは役人を介し、都度その業者に訂
正を指示してもらっていおりました。

しかし、月に旅行でも行っているかのごとく、
遅延行為を繰り返す怠惰な状態なので、途中
で諦めることにしました。

身銭を切り、事前事後の報告書群を洗いなお
すことに決めました。

そんな作業も終盤にさしかかり、アナログデ
ータをデジタル化していましたが・・・

事前事後の報告書に添付されている写真は
スキャニングしデジタル化。

35ミリネガフィルムも専用機でスキャニングし
デジタル化。

書類群もスキャニング。

取り込みするだけならちょっとしたパソ知識が
あれば簡単に出来ます。

カテゴライズしながらパソ上で製本を開いたよ
うに配列してみたり、POしやすくしてみたりと、
製本の内容や用途を熟知していなければ厳し
い作業となります。

ただ突っ込めばいいというものではありません。

しかし・・ちょっと待ってくださいよ!

取り込み画素数やら何やらをマックスの画素
数にまで高めても大型衣装ケース二個分の
大量の報告書群がCD-R2枚で済みました!

よくよくかんがえてみると、これって役所なん
かで発注しているデータ取り込み業務委託と
一緒なのでは?

いわゆる数年前のお役所にある莫大な調査
データのデジタル化業務委託ですよ!

あー無料奉仕かぁ・・なんだかなぁ・・・

■追加記事■

省電力、省スペース、コストパフォーマンスに
優れ、長期保存でも安心な手の平半分のHDD
が随分安くなり、最近頂いた業務ではディスク
ではなく、HDD本体の納品やクラウドメモリー
での納品が主流となりつつあります。
取りまとめに関わる人件費や時間的コストを
考えた場合、手前どもにお任せいただい
たほうが断然お得です。
是非ご用命ください。


データリンクホームページ

担当 M助

コメント

非公開コメント