FC2ブログ

なんだかな~

お仕事( 資材・設備・道具)
10 /31 2014
改ざん防止メディア画像フリーで検索

上記SDカード。
いわゆる(改ざん防止)目的で開発されたSDカード。
現段階では警察関連採用のサンディスクと建築や補償コンサル採用の東芝。
いずれもデジタルカメラに使う1ギガのメディアです。
デジカメなら何でもOKではありません。
高額な専用デジカメみたいなものでしか正常な機能を果たさない。
ライトワンス、すなわち一度だけデータを書き込むことが可能で、記録後は追記は出来るが削除やデータの書き換えが出来ないような仕組みになっております。
読み出しコピーはほぼ何でもOKなのだが、カード内のデータ自体はいじれない。
我々の建物調査の仕事に関してもここ数年、チョロチョロと成果品の写真データ等の納品仕様でこの(ライトワンス)での納品が強いられる。
一般向けの商品ではないので、ロットも限られているのか。
カード自体は1ギガの容量しかないのに1枚数千円。
しかも数十枚から数百枚単位でのおまとめ購入しか出来ない。
上記で専用デジカメと言ったが、独禁法に触れるのか、メディア会社側でも市販デジカメの正常作動確認データを出してるが、腐るほど種類があるデジカメなのに、たったの3~4機種だけ。
しかも、数年前のデータしか出さないので、対応機種は既に型落ちの製造完了品。
ワーム対応の専用設計ものは数十万超えなので、現実的な設備投資は難しい。
従って、中古カメラサイトで市販品ものの適応機種を探すが、まず出てこない。
こうなったら、自分でこのメディアが使えるかどうかの試行作業するしかないのか。
頭痛いねぇ。
しかし、成果仕様で(ライトワンス)を限定しているだけであって、最もポピュラーなライトワンスメディアはCD-Rであるからして、写真データを焼き付けて提出すれば全く問題がないはずなのだが・・・・・仕様で縛っている方々が内容や目的と言った概念の正確な理解に至っていないことが虚しいなぁ。
だってさ、マスターディスクは追記出来ても削除や編集出来ないのにね。
いやいや、困ったものだねぇしかし・・・。

担当 M助

コメント

非公開コメント