FC2ブログ

サラリーマン考察

データリンク的職業観
08 /07 2013
サラリーマン画像フリーで検索


昨日平和記念式典でしたっけ?

日中仕事真っ只中だったもので、リアルタイム
で見ることが出来ませんでした。

結果論なんでしょうが、その昔、犠牲に遭った
方々の礎のおかげで、のんきに生きられます。

お礼や感謝の気持ちってなんか不謹慎なんで
しょうが、与えられた人生を真剣に生きて参り
ますし、過ちの繰り返しの思想にはなびきませ
んから、決して。

告知なし、宣伝なしで始めたこのブログ。

比較的遅く検討し導入したこのブログ環境。

最初は何を表現するアイテムなのか、存在意
義そのものに懐疑的ではありましたが、ここ数
ヶ月であるひとつの結論が出ました。

社会に対しての扉を開け放ち、見て聞いてちょ
ーだいの(かまってちゃん)になろうとは考えて
おりませんでしたが、少なくともチームの経済
的なメリットは何かを追求していたのは事実。

しかし当然、無告知で経済的なメリットが得ら
れる筈もありませんが、驚くことに毎日必ず閲
覧して頂ける奇特な方々がいるんですね。

数ヶ月の試行により得られたものは、身を律
する思想的なことを一日数分考えるようにな
ったことでしょうか。

(身を律する思想?)なんて大げさですが、扉
を開けたことにより、目に見えない方々に対し
て正しくあろう、正しく思われるように頑張って
みようとの回生力が生まれたように感じます。

一般的なブログアクセス数何万件何十万件な
んてのはちょっと志向が違いすぎる感が否め
ません。

ごく親しい方々へこっそりと告知し、毎月年賀
状や暑中見舞いのような、生存がアピール出
来ればそれでいいのかなぁなんて捉え、感じ
ております。

フォトや題名との関連性が離れましたが、昨晩
寝る前にサラリーマン思想とはなんぞやについ
て考えていたもので、つい載せてしまいました。

とある一説にピラミッド建造に不可欠だった労
働者は犯罪者や奴隷階級などではなく、巨大
な公共事業として確立しており、建造事業に
従事し、酒や食料、住居や衣類等を貰う事を
サラリーと呼んでいるらしく、何となくサラリー
マン=ピラミッドになってしまったわけです。

サラリーマン思考の考察に関しては、書籍や
らビジネススクーリングやら何やらで腐るほど
説いておりますが、気付けば親兄弟や身内に
サラリーマンが存在しない環境で育った私の
感性と、サラリーマン家庭に育ったチームの
メンバーの思考回路の違いをデータにまとめ、
今後考察して参ります。

担当 M助

   

コメント

非公開コメント