FC2ブログ

文明の利器

事務所内の設備
07 /14 2014
サーキュレーター

毎年、来年でいいや的に買いあぐねていた、
サーキュレーター(送風機)。

冷暖房の効率アップの為、数年前から自宅
では使用しておりました。

なぜ事務所への導入を見送っていたかとい
いますと、耐久性と作動音の問題が解決さ
れる商品を待ち望んでいたためです。

昨年までの商品は値段こそ安くなりましたが、
何しろ一番寒い時期と一番暑い時期に連続
利用するので、作動音と耐用年数に問題を
抱えておりました。

定期的に家電量販店でチェックしてましたが、
耐用年数は旧商品で2年だったのが昨年は
4年へと推移しました。

そしてこの夏の新商品はなんと6年へとバー
ジョンアップし、飛躍的に向上したのが、作動
音でしょうか。

この夏の商品の目玉はこの作動音でしょうか。

中心となる売れ筋商品が大体40デシベル前
後でしたが、写真のモデルは27デシベルです。

首降り作動音も納得のレベルでしたので購入
に踏み切ることにしました。

鰻の寝床のようなで~りん事務所。

O次郎デスクの頭上にあるエアコンから出る
風は直接私のデスクに直撃します。

O次郎が欲しい温度を得るためには夏場な
んかの場合、おのずと設定温度をサゲサゲ
にしなくてはならず、ルーバーの角度調整で
対処しても、すぐに限界が訪れます。

お陰で夏場は関節痛、冬場はエアコンを諦め
足元暖房を各デスクに置いてました。

日本経済もだんだんと対流を示す動きが感
じられます。

当事務所においても冷気や暖気を対流させ、
快適性を追求したく存じます。

担当 M助

コメント

非公開コメント