FC2ブログ

安全運転の悦び

データリンク的職業観
07 /04 2014
道画像フリーで検索

5年目の道を行くチームでーりん。

ここまでの道のりは決してノントラブルではあり
ませんでした。

しかし、同じ道を4往復し耐えしのぎ、早くも5回
目となったお馴染みの道です。

この道の景色を眺めながら思うことは、安全運
転の重要性です。

車選びも慎重に行わなくてはなりません。

見た目の速さなど論外。

小排気量なのにトルクが厚いエンジン。

余すところなく動力を伝え、ロスの少ないパワー
トレーン。

小回りで軽快。

少燃費。

カラーリングは思いのほか重要、印象イメージ
は侮れません。

後方から煽られても決して慌てません。

危険運転の巻き添えになるかも知れません。

田舎ナンバー暴走族まがいのクラクションは
シカトします。

過積載にならぬよう気を付け荷物を積みます。

知らない道へのショートカットは極力避けます。

しかし避けては通れないルート選択もしばしば。

そこで得たデータは着実にフィードバックし新ル
ートとして活かします。

車のポテンシャルを正確に理解し運転します。

ワインディングではアクセルオフを徹底します。

登りのストレートでは躊躇なくアクセルオン。

タイヤへの負荷を絶えず常に気にしながら路面
状況を把握します。

四季を通じ、街の景色は変わります。

老朽化した建物は解体され、しっかりと先を見据
えた都市計画に則り、効率性と展望を両立させた
新しい建築物が生まれます。

古い巨木も微妙に装いを変え、注視すればその
変化に気付きます。

雑草だって小さな花を付けるときも。

とにもかくにも5回目のドライブ。

何が必要で何が余計かのデータは着実に蓄積
されてゆくのです。

担当 M助

コメント

非公開コメント