FC2ブログ

モデル末期購入のすすめ

現場カー 他車関連
06 /02 2014
現場エブリィw

スクラムワゴン(エブリィワゴン)→ソリオ→エブ
リィワゴンと間にソリオを挟み、同型車種を購入
しましたが、小幅な変更点数の多いことったら。

フロント右側ドア(運転席側)のドア真下に位置
する給油口ゲート。

以前は給油中にドアを開けようものなら、タンク
に突っ込んである給油グリップが接触し、オート
設定で給油していたら、ヘタしたらガソリンぶち
まけますよ。

そんな事例でもあったのでしょうか。

ゲートの位置は同じなんですが、ゲートの蓋自
体が斜め下に開くように変更されており、給油
口自体も若干角度調整され、ドアを開けてもギ
リギリ接触しないようになってます。

運転席の足元もスペース効率を煮詰めたのか、
若干広くなっているような気がします。

フロアカーペットの敷き詰め方も裁断パターン
に変更があったのか、隙間が少なくなっており、
ロードノイズの混入が少なくなったような。

フロントドアの兆番側に風切り用か漏水防止か、
パッキンのような処理が施されています。

ロールーフとハイルーフの違いかは分かりませ
んが、ボディとの接合面のフランジ(雨樋の
ようなレール部分)形状が立体接合になって
いて、以前のように洗車時に手を付いたとして
も、凹んでしまう心配がありません。

エンジンルームの暑熱処理やボンネットオー
プン時のレイアウトも作業効率向上の見直し
が成されているような気がします。

シート形状やスライド幅も違うような。
数ヶ月間で気付いたのはこれくらいですが、
これらの小幅変更は販売するスズキの営業
さんも知りませんでした。

オーナーの意見がフィードバックされるのが
モデル末期の魅力だと思います。

何やらやっとこさこのエブリィも今年中にフル
モデルチェンジらしいのですが、出る直前の
在庫処分ものは魅力的かも知れません。

このお仕事にフィットしたこの車両。
エネチャージやプチハイブリッド、EVなどの
目玉機能が盛り込まれていたとしても、発表
3年後のマイチェン後あたりが買い頃なのか
もしれませんね。

担当 M助

コメント

非公開コメント