FC2ブログ

感謝する人される人

データリンク的職業観
03 /05 2014
【ありがとう】画像フリーで検索

昨日は久々に昼抜きで夕刻まで現場をこなし、
帰り道のファミレスで遅い昼食を。

細かい経緯は割愛させてもらいますが、爆笑
したネタをひとつ。

ちゃんぽんでメガネを曇らせたK爺がO次郎
に向かって言い放ちます。

K「お前はもう少し俺に感謝せにゃならん」
O「・・・(遠い目をして冷麺をすする)」
K「・・聞こえてるか?」
O「ええ・・。」
K「感謝しなさいよ」
O「ん~ん、もう少し心から感謝されるような
人になって下さいよ・・。」
K「アジャパ~・・・(ちゃんぽんではなく、
己の発する顔熱でメガネが曇る)」
M「んごごっ!(ちゃんぽんのコーンが器官
に混入し咽ぶ)」

活字で表現すると陰湿な空気が漂いますが、
実際の雰囲気はもう少しあっけらかんとして
おり、長年の二人の間柄の歴史が織り成す
平和な空気が流れております。

感謝の意かぁ・・・。

考えてみると、他人の評価でやたらと感謝さ
れている人って実際にいるんだよなぁ。

逆に客観的に見てもう少し感謝されてもいい
筈なのに、そうはならない人も・・。

双方の様々なデータをテーブルに広げれば
正確に理由が分かるかもしれない。

しかし、面倒なので一般論で〆てしまおう。

感謝される人って他人からの恩恵に敏感で、
感謝の意を常に表現してるんだよなぁ。

つまり受けた恩を強く認識するタイプ。

感謝されにくい人って常に他人からの感謝の
意を要求する、感謝を乞う人。

己が与えた恩恵は強く記憶し、受けた恩恵に
対しては無頓着で鈍感である傾向が。

結局人に感謝出来ない、感謝していても表現
しない人間は、他人からの(有難う)が貰え難く、
感謝されない傾向にあるのであろうか。

よく人望の厚い人なんて言葉耳にするけど、
ここらへんの理論が関係しているのかも。

感謝されたい、有難うと言われたいと嘆く無様
な生き方を捨て、チームでーりん、常に人から
受ける恩恵を敏感にキャッチし、チームありが
とうの爽やか集団を目指します。

担当 M助


コメント

非公開コメント