FC2ブログ

仕事納め。来年も宜しくお願い致します。

データリンク的職業観
12 /27 2013
おかげさまで、ギリだけどまだ生きてます。

利己的思想の蔓延防止、また一般社会との
接点を求め、戯言を発信することで己らは
どこの立ち位置なのかを測る、レベライザー
的な意図で今春より試験的に始めてみた
この(でーりんブログ)。

やはり未告知は無謀だったのか、日の平均
アクセスは2.5でした。

有名人の何万アクセスなんて恐ろしくて想像
すら出来ません。

当初想定し、懸念を抱いていた事は、アップ
する事が苦痛になり、負担とならないかどうか
ということでした。

何かを発信(アピール)し、広め、表現してゆく
事を目的としたならば大失敗となり得ますが、
冒頭でお話しましたとおり、レベライザーとして
の効力を求めておりました。

しかし始めてみれば意外や意外、日々の暮ら
しの視点の距離や視野が広がったような感覚
が生じ、常に己らの存在と社会との関わりを
意識し感じられる環境を手にすることが出来
、何の苦痛も無く継続することが可能でした。

飯食って糞するような自然な感じでしょうか。

無告知でも一日に数人の奇特な方々が注視
して頂けたおかげで、パーソナルエリア内で
自慰行為に励む生き方から、少しだけ脱却
出来るような感覚を頂きました。

いかんせん素人が手探りの状態でぶっこいて
おります故、不快な内容もあったかと存じます。

言い訳がましいのですが、日のアクセス数を
睨み、ネタの色具合と反響の相関性データを
採取する段階でございました。

まだまだ己らの歩むべく指針や方向性はこう
であるとの結論は手に出来ておりませんが、
社会を相手取り、経済活動自体には関与して
おります故に、社会構造の一端を担える集団
になれるようこれからも精進して参ります。

フットワークの軽さがマイナー集団の強みで
あると思います。

来年は、頭でっかちの偏屈集団にならない
ように注意し、行過ぎぬよう程々に、軽い身
のこなしでスタートして参ります。

来期年頭所感は

(ハッタリと思い切り。そこから生まれる真実)

でございます。

倫理法令順守の観点にて(ハッタリ)はどうかと
考えたのですが、ここで意味する(ハッタリ)は
尻込みする臆病意識の打破を意図し、己を騙す
(自己暗示にかける)ことを表現してみました。

さぁ、吉と出るか凶と出るか、来年のお楽しみ。

担当 M助

本日は仕事納め、あまりブログのアップをし
なかった1年でした。

振り返れば、アップしたくなるような事が起こ
ってくれないかなとの外的要素が降って降り
てくるのを、口をあけて待機するだけだった
ように思います。

来年は(案ずる前にまず行動)といったアク
ティブな境地に挑みます。

本年アクセスしていただいた奇特な方々皆様
の新たな年が良い年でありますように。

担当 O次郎

今年もついに仕事納めの日になりました。

私、建物調査のお仕事を20年以上経験させ
ていただいていますが、今年は特にいい経験
をした年です。

年頭は己の経験スキルをフルに生かそうと
意気込んでおりました。

しかしその結果、スキルを活かす前段で見事
に粉砕されてしまうのでございます。

如何に己の相手(発注者)に対する洞察力が
欠如していたかを思い知らせれる(現場)が
ありました。(最終的にはクリア)。

来年は相手(発注者)の個々(個人)において
この経験を生かし、己のスキルアップに繋げ
られるようがんばろうと思います。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。





コメント

非公開コメント