FC2ブログ

5分で芽生える信仰心

現場日記
11 /24 2013
マイナーパーキング

非常に罰当たりかも知れませんが私、神仏の
存在をはっきりと確信した経験が無いものです
から、冠婚葬祭等の際には形式的な参列に終
始し、どちらかといえば己を律するための自己
暗示のような捉え方をしておりました。

しかし昨晩、何となく神仏の存在をほんの少し
ではありますが、感じたような気が致す出来事
がありました。

遠方現場の戸別報告書の配付を夜まで行い、
帰路に向かうとき、東名の混雑表記がチカチカ
しておりましたので、乗り口をスルーし、小田厚
からのルートを選択。

乗り口が多少先にあるものの、車が動いている
ぶん精神的に楽で、車中、ジジイ三人集の話は
軽快です。

小田厚はガラスキで、東名厚木まで問題なく着
きそうな気配でした。

途中、マヌケバイク集が危なく我々をまくって通
過し、一瞬火が付きそうな若気がウズウズしま
したが、人の命を預かっているので、ここは一つ
強制クールダウン。

結構遅い時間で普段なら風呂浴びてハイボール
二杯目の時間でした。

余計なタイムロスは避けたかったのですが、
(東名入ったら混んでるんかなぁ)なんて考え
たら普段ならあまり寄らないマイナーなパーキ
ングの表示が目に付きましたので、今秋、初
のホットコーヒールンバ休憩タイム。

5分~10分位経過の後、東名厚木に合流。

トロトロではありましたが、何となく動いていた
ので、一安心。

このまま大渋滞は無いのかと思った矢先に普
段なら数分で通過できる大和トンネル付近で
ピターっと止まってしまいました。

表示板には事故発生の文字だけで詳細情報
はありません。

検索小僧O次郎の指先が、ガラケーのヤフー
とリンクします。

「ああ、まだやったばかりの事故みたいですね、
5分前みたいです・・。」

およそ1時間以上の渋滞がようやく緩和され、
緊急車両の横を通過し、路肩に目をやると、
接触した車の残骸と鉄くずのようなバイク数
台が路肩に・・・。

あまり気乗りしなかったパーキングに誘われ、
舵を切った私。

(まだ人生やっててもよかよ)と云われている
ような気が致しました。

担当 M助


コメント

非公開コメント