FC2ブログ

ファーストインプレッション

データリンク的職業観
11 /15 2013
陰陽師

私共のお仕事、客商売の方々の比ではあり
ませんが、中々どうして、不特定多数の人間
様を相手に成り立っております。

一見して建物や工作物の調査に加え、図面
のパースや画像処理等の事務作業といった
人間以外を相手にした技術系の職種と思わ
れがちですが、実は人物考察眼の正確性が
非常に重要なのです。

資料作成の根源にある主眼(目的)には私有
財産に関わる補償を鑑みた考察が主軸となっ
ており、起業者と権利者の間に立ち、それぞ
れの言い分や思惑を正確に読み取り、双方
の利益を確保することが命題となってきます。

いくらお国が共通仕様を作成しても、全ての
補償問題をカバーすることは不可能であり、
最低限の決まり事を抽象的に打ち出すに留
まるのは仕方の無い事なのです。

簡単に言えば、出来ること、出来ないことが
共通仕様で謳われ、羅列されており、そこを
起点にして将来派生してゆくであろう未来像
を推察し、争点とされるポイントを絞りやすい
モノ(考察資料)を残せるかどうかがその
調査屋の力量であり、職種としてカテゴライズ
される理由の一つかと思われます。

精通するには善悪を当たり前に感じられる倫
理観、間違いを正確に正せる強さ(優しさ)など、
業務マニュアルでは謳えない人間力を高めて
ゆくことが必要とされます。

数値計算力や技術的な能力の鍛錬に加え、人
間性を鍛える事も同時並行してゆかなければ
ならないにもかかわらず楽チンに生きているよ
う見られ、起業者(発注者)や権利者(調査対
象者)から軽視され、評価が低いため、割に合
わず業界から去っていくのが現状かと感じます。

今年のお仕事の発注元の担当者様の中でも、
ファーストインプレに狂いが生じていたらと考え
ると、非常に恐ろしく寒気がする方がいらっしゃ
いました。

パイ投げは飛んでくるパイを想定しているから
こそ避けることが出来、万一顔面にパイを受け
ても楽しめるのではないでしょうか。

トイレでウンコしてるときにドアが開き、いきなり
顔面にパイを受けたらと考えると・・・・
いやぁ、コワイコワイ。

いっそのこと、タイムマシンを開発し、過去の
日本に移住し、陰陽師にでもなれないものか
と真剣に考えてしまいます。

担当 M助


コメント

非公開コメント