FC2ブログ

もしかしてパート1

平成30年(2018年)
08 /21 2018
日産福祉車両


先日の久々の休日。

放デイで使用している自家用7人乗りを福祉車両にしたらどのくらいの持ち出しになるのだろうと思い、色々と調べて計算してみました。

一口に福祉車両といっても相当に幅の広いカスタマイズが可能であることが分かります。

結局普通車両にメーカーやディーラーが改造の手を加えるのでその分高くなることは事実なのですが、減税やランニングコスト、貸付制度や助成金の類を加味すると、普通に新車や中古車を買うよりも安くなってしまう車種が存在する事実には驚きました。

これ、悪用する人が出ると困るので、レポートを詳らかにするのはやめときましょうね。

まぁともかく、夏は涼むため、冬は暖を取るだけの何の生産性もないこの浪費賃貸事務所の家賃や光熱費と同額で福祉車両が二台分、余裕で払うことが出来ることが分かりました。

五十路の輩の休憩部屋を確保するより、体の不自由な児童の行動範囲を広げられる可能性に投資する方がどんなに有効性があることか!

10年以上前に自営業で看板を出した時には自宅の住所だったで~りん。

もしかしたら近々発足当初のように自宅事務所に戻すかもしれません。

通信代の削減も考えると、このブログも引っ越す可能性が出て参ります。

その時は(もしかしてパート2)にてご報告いたします。

それでは、とりあえずのまた・・



コメント

非公開コメント