FC2ブログ

なぜ心に響くのか!

データリンクの未来像
05 /11 2017
ベビーロック (1)

先日、妻のいとこの足踏みミシンを搬出した
時に一緒に国産の電動ミシンも頂きました。

ジューキ(昨年ベビーロックに社名変更した)
のベビーロックEF-205Sというミシンです。

右隣に写るシンガーよりは見た目軽く感じま
すが、グリーンメタの化粧パネルも含め、重
鉄製でかなり重たく感じます。

メンテナンスや生産コストを視野に入れたの
かどうかは分かりませんが、ビスで面を繋ぎ
合わせる感じが日本的で、いいですね。

こちらにはアクセルペダルのような付属品が
ありましたので、コンセントに繋ぎ、そろりと
踏んでみましたら・・う~ん最高!

とても40年近く前の製品とは思えないほどの
滑らかで静かな作動音を奏でます。

アクセル開度でレスポンスよく速度調整が可
能である感じがたまりませんね。

しかし裁縫に使用する工業機械モノってなぜ
こんなにも心が躍るのでしょうか。

きっと国内の有名な自動車メーカーなんかも
発祥は機織りだったりするので、そこらに共
通した香りが漂っているのかもしれませんね。

これもレストアしてみたい逸品です。

その前にミシンとして正常に機能するかどう
かの確認作業ですね?

・・・これが問題なんですねぇ。

何が正常かの判断が出来ないんですよね。

勉強するしかないですね。

担当 М助


コメント

非公開コメント