FC2ブログ

市場動向調査

データリンクの未来像
05 /06 2017
赤レンガ倉庫

家族の目を盗んでは事務所に来ているGWを
過ごしています。

しばらくボーっとしながらコーヒーをすすり、
気合いを入れ直し自宅に戻るという毎日です。

一体どちらが憩いの場所なのかが分からなく
なってしまいます。

こんな風に過ごす親御さんっているのでしょう
かね。

子供達に同行して色んな近所の観光地に行く
のですが、昔のように疲れをにじみ出す親御
さんが少なくなったような気がします。

皆、子守という感覚ではなく、一緒に時を楽し
むといった感じに溢れていますね。

きっとがむしゃらに働くことが美徳とされる時
代は過行く過去のビジネススタイルなんです
かね。

最近うっすら(憩いの場所)というコンセプト
に頭を支配されて過ごしてましたが、市場は
それほど(憩い)を求めるほどのことが無い
のかもしれませんね。

皆さんしっかりと憩いに匹敵する家族像の
構築が成されており、付き添うというよりも
共に楽しみながら過ごしているのかも。

で~りん的事務所改造計画は避難場所とい
う概念よりも、何かを育むような前向きで創
造性に富んだスペースにしたほうが、時代の
ニーズには合致するのかもしれませんね。

ああ、まだこんな思慮にふける段階で足踏
みしているんですね。

担当 М助


コメント

非公開コメント