FC2ブログ

小さくてもちゃんとしてます

情報漏洩防止の取り組み
03 /15 2017
溶解証明よこ

年度末のこの時期。

確定申告が完了した後に必ず発行請求して
郵送してもらうのがこの証明書。

機密情報の(溶解証明書)です。

開設当初から、横浜市指定の古紙処理業者
に取引の登録申請を行っている当事務所に
とりましては、恒例行事のような感覚です。

今回郵送のモノはデータリンク宛の簡易書式
の証明書ですが、年間数回は業務発注者様宛
に詳細証明書の発行請求を致します。

この家屋調査(建物等調査)に関する報告書
群に付随する書類関係は個人情報の山と言っ
ても過言ではありません。

印刷ミスや、発注者様に提出したのちに訂正
指示を受け、差し替えた書類やメディア類など、
簡単にゴミ箱へポイ!という訳にはいかない
ご時世です。

ここ数年は経費節減や環境資源保護の一環で
ロスペーパーやメディアへの記録方式の改善
処置に取り組み、溶解処理する量を減らしま
したが、それでも70㎏にもなっています。

溶解証明たて

その年度に頂ける業務内容により、多少異な
るものの、70㎏を下回る年度はありません。

物件調査や移転補償業務ともなれば話は別で
どんなに軽微な業務でも、年間の処理総量は
おそらくこの5倍は下らないと思われます。

昨今の国会質疑答弁などを見ていると、この
情報漏洩にまつわる改善防止策に関しては、
新しく見直すガイダンスが検討されるものと
予想されます。

何だかシュレッダーでジョリジョリが通用した
大昔が懐かしいですね。

さて、民間の宅配業者などでも取り扱いのあ
るこの内容証明付き機密書類発行サービス。

どーやら昨今のネット通販激増や人員不足の
問題や今後の需要拡大を見込んで、段ボール
一箱の料金が数千円も値上がりしそうな報道
がありました。

で~りんでも知り合いの元請け様や同業他者
さんの引き取り&溶解処理のサービスの開始
を考えております。

実は過去に数件請けたこともあり、キロ数に
もよりますが民間大手の同サービスのおよそ
半額で処理出来たと思います。
(告知した会社様が限られていたうえ、移動距
離や引き取り日に多少の余裕がありました)

高いレンタル料の上、シュレッダージョリジョリ
が通用しなくなる可能性が高いので、是非とも
ご一考下さい。

お問い合わせはこのサイトのフォームか下記
ホームページのお問い合わせ用フォームから
ご連絡ください。

データリンクホームページ

それではまた。

担当 М助


コメント

非公開コメント