FC2ブログ

内業考察

アウトソーシングのご案内
02 /27 2017
事後製本

MSNに狩野英孝の記事がありました。
あらかじめ断っておきますが、狩野英孝には何
の恨みもありませんので。

しかし読み込んでみると、とても的を射た記事で、
ある意味落ち込んでしまいました。

謹慎一か月を終えるけれど、早く戻ってこない
かという心境になれず、復帰は厳しいのではな
いのか?との内容でした。

つまりは狩野英孝が居なければ成立しないと
言ったような何かが思いつかないということ。

長年かけて築き上げたポジションかもしれませ
んが、ある日違う人間がその役割を担ったとし
ても、変わらず機能を果たしてしまうような仕事
しかしていなかったということなんでしょうか?

実はこれと似たような危機感を、発足当初から
感じていたチームで~りん。

時には(スキル)。
時には(アドバンテージ)。
時には(武器)。
時には(ポテンシャル)。
時には(特化した何か)。

いまいちピンと来ない言い回しが多すぎ、一緒
に過ごす同僚にも(なぜ先急ぐのか?)と未だ
に不思議に思われるのです。

上記写真は事後調査(14軒)の対比報告書。
О次郎がチョボチョボと多少手を付けてはいま
したが、実質、この状態にするまでには丸1日
を要しません。

明日消化予定の一軒分の事後写真を反映させ
れば、そのまま発注元に納品が出来ます。

被害がある物件が1割程度ですから当然楽なの
ですが、1軒100カット以上のボリュームの現場
ですから、きっとまとめは早い方だと思います。

昔なら2~3人で1週間以上のボリュームです。
コストパフォーマンスで換算すれば、比べるま
でもありません。

また自己満足の極み記事のようになりましたが、
どうぞご勘違いなさらないように。

ハッキリ言ってパソさえ扱えれば、入って3日目
のバイト君でも出来るほど単純な製本作業。

そんな単純作業を自分達にしか出来ない仕事
の領域に高め、身につけたいと考えたのです。

狩野記事のライターさんのように的確に言い表
し、伝えることが出来ていれば、もう少し違った
状態で8年目を迎えていた筈ですね。
(今更反省しても遅すぎますが・・・。)

というわけで、現場の掃けが悪いなどの理由で、
いたずらに工期延長し、支払いが先送りになり
そうな時、現場消化の部分や早期製本作業の
ご依頼など、是非で~りんにお声かけ下さい。

 データリンクホームページはこちらをタップ

担当 М助

コメント

非公開コメント