FC2ブログ

芸は身を助く

お仕事( 全般 )
01 /02 2017
ローカパーラ

ちょっと洒落た雑貨屋か美容院のようではないか。
いえいえ、実はこのお店(?)、整骨院である。
カイロプラクティックっていうのかな。
しかもで~りん事務所と壁一枚を隔てた隣の部屋だ。
無許可で掲載したので看板の電話番号は一応伏せて置こう。
以前ブログで触れたことがあるが、院長は海老蔵似である。
このエビ長(院長)、精力的に一人で何でもやってしまう方だ。
何と立派な浮彫を施したこの看板も一人で作ってしまった。
私も結構器用だと自負しているが、ここまではちょっとムリ。
頭をよぎっても出来上がるまでの道のり考えただけでアウト。
正直、体力勝負とも考えられるお仕事なのにすごいよなぁ。
実はで~りん、このエビ長には結構お世話になっている。
金も払わずに専門家の貴重なアドバイスを貰っているのだ。
パソの腰痛防止姿勢のアドバイスなんかはいい例である。
ここ最近、新サイト構築に向けてパソに向かう時間が長い。
このアドバイスが無かったら今頃やる気が失せていたかも。
健全な仕事は健全な肉体でしかさばけないもんなぁ。
誰でも知っているような某大手のSEだった時代もあるらしい。
それをいいことにプログラミングに関する相談をしたことも。
昨年たまに通路で会うと、言うは易しの素人話で困らせた。
(あんな事、こんな事が出来たら)と色々相談してみたのだ。
すると凄いねぇ・・。
なんとすでにもうデモ用プログラムが完成していたみたい。
私の拙い井戸端話でよく形にできるよなぁ・・さすがである。
しかし改めて感じることがあるんだよね。
やっぱり人間ってやらなくていい経験って無いんだねぇ。
芸は身を助くってこういうことなんだろうか。
ぼや~っとではあるのだが、固まりかけていた新サイト案。
これはちょっと振り出しに戻して再考しようか。
もうちょっとエビ長のスキルを反映させたモノにしなくては。
いいねいいね、楽しいね。

■追伸■
このエビ長DIYの整骨院。
先ほどお邪魔するといい感じのジャズが流れていた。
アーチスト名聴いておけばよかったなぁ。
店内(院内)同様にセンス光っていましたよ。

担当 М助

コメント

非公開コメント