FC2ブログ

痛みの記憶

お仕事( 全般 )
12 /20 2016
頭痛画像フリーで検索

年末になるとクレカのコマーシャルが多い気がする。
でも、何だかよく分かる。
楽天カードやセゾンカード、オリコ等には随分助けられた。
来年8年目の段階においても自営業者ので~りん。
確か発足後三年目あたりだったかなぁ。
夏あたりに同業他社に孫請でお願いした仕事が数本あった。
しかしその業者の攻め方が甘いせいか、現場進捗がイマイチ。
これでは年内の納品や清算は望めない。
その業者も法人組織の形を取ってはいるが、発足は浅い。
きっと資金繰りに苦しみ、ヘタしたら継続が怪しいかもしれん。
もう既にクリスマスソングやイルミが街中を染めているのに。
で~りんの方が弱小チームではあるが、ここは男を魅せねば!
社保や税務関連へは法人個人連盟で届け出をしてある。
が社会的な事業者カテゴリーとしては年数の浅い個人事業主。
普通で考えて都市銀行からの借り入れなどは到底叶わない。
妻には猛烈に反対されたが、仕方なくクレカを数枚発行した。
それぞれ満額の数十万と預託金を合わせた数百万円をつくる。
О次郎とK爺の給料と寸志、業者への前払いを済ませた。
・・・あれ?俺の年越しの給料は・・・。
幸いにして、住宅ローンを組むときに発行したクレカを見つけた。
そして何とか急場をしのぎ、正月を迎えたのだった。
年が明けてから半年ほど引っ張ってしまったものの見事完済。
で~りん的痛みの記憶。
それは同時に学びの記憶とも言い換えられる。
他社様に仕事を依頼するということ。
それは吐血覚悟で清算を担保する覚悟と実行力が必要なのだ。

担当 М助







コメント

非公開コメント