FC2ブログ

トルクG01の悲劇

スマートフォン関連
11 /12 2016
新旧スマホ

米国の謀機関でも採用されているガテン系の
スマホ、トルクGシリーズ。

右が最初のG01で、つい一昨日の日中まで
使用していたスマホです。

画面に写り込んだホワイトボードの予定表が
歪んでいるのが分かりますかね。
耐衝撃、耐水、防塵が売りでしたが・・・。

バッテリー自体はスタンダードなモデルと同じ
ものを使用しているのでしょうか。

いつも乱暴にガシガシハンドソープで水洗い
をしておりましたが、平気だったこのスマホ。

しかし一昨日の夜の珍事(ちん事)には耐え
られなかったみたいです。

帰りがけにトイレで放尿した際のマツタケの
しずくが床に落ちてしまいました。

それを拭こうとかがんだ時、胸ポケットから
スルッと落ちてしまったのです!

年齢の割にはジョー矢吹並みの反射神経を
維持していると自負する私。

しかしその反射神経が裏目に出ました・・

普通に床に落ちていれば平気だったはずな
のに、つい左手が出てしまったのです。
受け手の左手指先で落下軌道を変えたスマ
ホはタンブルし、右側の壁へ飛びます。
しずくを拭こうとしていたペーパーを握って
いた右手でとっさにフォロー。
幸い壁側面に張り付くように挟まれたG01。

胸をなでおろした瞬間でした。

そのままペーパーでくるんだ状態で掴んで胸
ポケットに戻すはずが・・・あっ!
無情にもトイレットペーパーと一緒に掴んでい
たのでスルッと滑り、落下!
便器の縁に落下し跳ね上がり、そのまま便器
内にダイブしてボチャン!

結果、自分の黄金水にまみれてしまいました。
いくら自分の黄金水でも手を入れるのは・・×

そこでこの機種ならではの新手の方法で対処
することを思いつきます。

とりあえず、機械をそのまま便器に残したまま
水を流してしまいました。

そして透き通った水底に横たわるG01を取り
出し、流しに移動します。

食器用洗剤を直に振り、スポンジでガシガシ
追加洗浄をしました。

雑巾でくるみ、隙間の水滴をエアーで吹き飛
ばした後、電源をオン!

・・・・ウンウン、問題無いみたいですねぇ。
さすがG01だよな・・・・⁈

あれれ、液晶パネルと本体の間に隙間が・・
ん?複層に分かれたパネルの間に水が混入
し画面がマダラになって字が読めません。

ああ、まさか水没ってやつですか?

そして一夜経った昨日。
相変わらず画面は歪な画像を映したままです。

けれど内部・外部ストレージのデータや機能は
無事だったみたいです。

最寄りのショップで見てもらうとパネルは破損
扱いとの診断が下されました。

しかし幸いにして落下等破損保険に加入して
いたらしく、3千円くらいの負担で中古の同型
機種と交換が可能とのことでした。

しかしここで一つ問題が。

どうやらこの機種、内部のバッテリーが劣化し
てくるとパネル部が発熱膨張し防水機能に不
具合が生じる報告があるらしいのです。

私はその防水機能がやられたときにガシガシ
洗ってしまったようです。

よって後継機種であるトルクG02に機種変更
することとなりました。

はぁ~、G01はもったいないから修理に出して
直してみようかと思います。

子供のゲームや画像鑑賞用に使えるかもしれ
ませんから。

ということで、またショップに行ってきま~っす。

担当 М助




コメント

非公開コメント