FC2ブログ

頂(いただき)

現場日記
09 /30 2016
頂画像フリーで検索

昨日、振り返れば結構なボリュームだった現
場が完了しました。

山下町という半ば横浜を代表する観光名所
のど真ん中。

巨大ビルモノ9棟のフル精査を悪天候の中、
三人で実働7日間ポッキリ。

軒数的には大したことはないのでしょうが、
如何せんフルスペック仕様の調査です。

昨日終えた地上六階建てのビルなんて畳半
畳のPSも含めて辞退箇所がゼロなんです。

部屋数にしてみれば何百室ですよ。

しかも築年の一番浅い物件でも50年以上
前の建物で劣化具合もなかなかです。

ドアノブを回し続け、指紋はなくなってしまう
し手首は腱鞘炎気味です。

相変わらずのロートル三人で挑みましたが、
二日で1,200カットは結構腰に来ます。

しかし隣、隣と順序良く効率的に進行できれ
ば誇れるようなカット数ではないんですね。

1分に2カットだから余裕のペースと言えなく
もありませんが。

けれども今回の対象は机上計算どおりにはい
かないのです。

対象ビルは数社が集い、客商売の真っ最中。

朝一は客のいない2階の何室。

次は5階の何室。

次は4階の会社の担当者を通し、地下階の
カギを借りてから。

次は1階の・・といったノンストップの有酸素
運動を強いられるのです。

同行者のテンションを下げず、協力的な方
向に誘引しなければ実現不可でした。

これはもう登山と寸分変わりありませんね。

昨晩は夜中に足がつり、涙を流しながら苦し
み、寝不足気味です。

けれど不思議ですよ。

体力面とは裏腹に精神的には清々しいです。

決してドヤネタではありません。

表現したかったのは目に見えない達成感と
いう代物の考察記事です。

これって頂を知る者にしか伝わらない感覚な
んでしょうね。

担当 М助


コメント

非公開コメント