FC2ブログ

自動開閉折りたたみ傘

現場用アンブレラ・帽子
09 /22 2016
ニューアイテム (4)

昨日ネット注文した現場用携帯傘。
一見すると普通の折り畳み傘ですね。

最近の折り畳み傘と比べ長さ30センチくらい
で、若干重たいかもしれません。

それもそのはず。
普通の細い6本~8本の枝金ではなく、太い
枝金が10本もある仕様ですから。

しかも暴風雨耐仕様と強力撥水、UVカットも
ついていて日傘にも使えます。

けれども昨今、もっと洒落たデザインや軽量
高耐久をうたうものは存在します。

確かセブンイレブンでもカラフルでおしゃれな
モノが数千円で売っています。

なぜこんな中途半端な大きさと重たいモノを
チョイスしたのでしょうか。

実は先日の大雨の中での調査時、車に携帯
していた(自動開閉式折り畳み傘)がその効
力を発揮し、現場には大変便利であることを
再認識したのです。

調査時には建物の内外を出たり入ったりと、
アチラコチラ頻繁に繰り返すのです。

普通の傘では雨ダレで建物内部をビショ濡れ
にしてしまい迷惑をかけることがあります。

よって建物の玄関前に置かざるを得ません。

結局2階3階のベランダや屋上に出るときに、
またいちいち傘を取り、また玄関まで置きに
戻るといった時間的なロスが生じます。

およそ20年前の新人調査員時代、この非効
率な時間のロスにはうんざりしたものです。

そこで片手で開閉可能な便利アイテムを探し、
雨の調査時には携帯していたのです。

先日も大雨が予めわかっていたので携帯し、
その恩恵を感じたのですが・・・。

最近シャレにならんほどの健忘症に悩まされ
るK爺が恐ろしく傘を置き忘れます。

結局О次郎と私が建物内を駆け回り、K爺の
傘を取りに行ったり戻したりしました。

朝10時から2時間で完了させることを想定し
確信して臨んだのになぁもう・・。

昼を30分もオーバーし同行立会者の方にも
多大なる迷惑をかけしてしまいました。

やっぱり現場で苦労した経験の有無ってこう
いうことなんですね。

仕方ない!
今後に備えてせっかくだからО次郎の分も揃
えておこうか!となりました。

現アイテムより頑丈で大きな直径120センチ
の同機能を備えたモノで探しました。

ニューアイテム (1)

まず片手で持ち、丸っこいボタンを押すと・・・

ニューアイテム (3)

三段の取っ手が伸び、バン!
そして威勢よくワンタッチで傘が開きます。
そして使い終えたらまたボタンをポチッ・・・

ニューアイテム (2)

伸びきった取っ手はそのままですが、傘は小
さく自動で折りたたまれるようになっています。
そしてカチカチっと取っ手を縮め、防水ケース
に戻すだけです。

ちなみに調査の時には腰回りの防水ケース
にスポッと挿し戻すスマートさ。
まるで鞘に刀を戻す座頭市や桃太郎侍です。

現アイテムは日本製の2,000円で現役選手。
20年使ってますから本気で高耐久です。

フォトアップのニューアイテムはメイドイン
チャ○ナで980円です。

まぁ数回使用すれば元手はとれそうですね。

担当 М助

   

コメント

非公開コメント