FC2ブログ

音楽のちから

DVDスライドショー制作
09 /03 2016
綾香にじいろ画像フリーで検索

最近、事務所ではインターネットのラジオ局
(ラジコ)を流しながらが多いですか。

テレビもいいのですが、どーしても目が奪わ
れ、手が止まってしまうものですから。

いつも選局はローカル局の(FMヨコハマ)
にしています。

リスナーリクエストなのか放送局の選曲なの
かは分かりませんが、子供の卒業DVDに使
用させてもらった曲群が頻繁にかかるんです
よね。

今振り返れば、スライドショーの選曲に関して
は相当ひねくれ者だった私。

チョイスした曲はすべて(お涙)や(別れ)、
(回想)といった後ろを向いた要素を排除し、
(未来)や(希望)といった、比較的ポジティ
ブな選曲でまとめました。

家族でワイワイしながらをイメージしたりして。

しかも誰もが耳にしながらも、商業的にはス
マッシュヒット止まりの微妙なラインで。

あまりメジャーな卒業ソングだと同じようなモ
ノが出来るので、つまらないと思ったのです。

いわゆるBプラスのラインをトレースしたにも
拘らず、最近結構流れるんですよね。

そしてつい先日、これは苦労して見つけたと
いう1曲が流れ、驚きました。

リクエストメッセージが曲の後だったので、
メッセージを聞いてみますと・・

なるほど、さすがローカル局ですね。

どうやらリスナーがスライドショーを見てくれ
た家族の方だったんですね。

投稿したメッセージの内容と絡めて考察して
みると間違いないですよこれは。

連日無休の深夜作業。

選曲のためにレコチョクやオリコンからダウ
ンロードした曲数は数十曲。

ジャスラックへの許可申請。

全て苦労とは思いませんでしたが、一つだ
け報われない思いがありました。

自分の家族からの評価が全く無く、ホントに
冷ややかなものでしたから。

色々な場所を廻り半年のタイムラグを経て
耳にした選曲群。

少し涙が出そうになりました。

(ってぇおいっ!俺ぇ!勘違いするな!)

人の心に刻まれる優れた楽曲を提供できる
ミュージシャンがスゴイのですから。

担当 М助

コメント

非公開コメント