FC2ブログ

新しい眺望の兆し

アウトソーシングのご案内
07 /15 2016
お勉強画像フリーで検索

昨日はブログをアップするのを忘れてしまう
ほど、調べものに没頭しました。

先日、某現場でマンションの内部調査を実施
しました。

いつものように内部の平面図のラフスケッチ
を取り、写真方向と番号、傾斜測定値、床水
平値、損傷拡立面図等を書き入れます。

原則、リフォーム済の空室のみでしたので、
10部屋強は稼げました。

立会の不動産管理会社に挨拶し、引き上げ
ようとしたら、ちょっとした質問がありました。

その方、カバンの中からメジャーを取り出し、
ようかん切りの縦軸を測りだしたのです。

そして私の書いたラフスケッチの図面を見せ
てほしいとのこと。

幸い寸法はピッタリであるからして、驚きを
隠せない様子でした。

築年数の古いマンションでリノベを繰り返し、
基本図面から間取り等や建具の種類、設備
機器が大きく変わっているので、困っていた
らしいのです。

何でも募集チラシの作成のために休日に数
部屋ラフスケッチを取りに来て、CADトレ
ースして広告作りの作業に明け暮れていて
疲労困憊状態だったらしいのです。

もし良かったら、ラフから起こした各部屋の
CADデータを貰えないかと頼まれました。

○ットホームのネット広告でアップしたいらし
いのです。

貸出オーナーも立合だったので、承諾を得て
快く引き受けました。

「ええとぉ・・来月中にはデータが欲しいので
すが・・」と言ったので、「本日の夕方、もし
くは明日の朝一までには御社にお送りでき
ますよ!」と答えました。

早速事務所に戻り図面をおこしデータを送っ
て差し上げました。

その後せっかくなので不動産屋さんの使う
CADソフトを数件ダウンロードしてみます。

いやいや、中々優れものですねしかし。

で~りんのCADソフトは基本概念が機械や
設備、建築専用です。

だから若干不動産屋さんのその見てくれと
は違いがあるんですね。

不動産屋のCAD図面は簡素ではありますが、
みてくれの色気は勝ってる感じがします。

いやぁ、いじくりまわすと面白いですね。

日々ネットで更新される不動産間取り図。

全国の不動産屋さんって皆社員がえっちら
ほっちら現場に行ってラフを取り、社に戻っ
てから残業でもしてチラシデータを打込んで
いるんでしょうか?

専門の内業事務員がやるにしても数名で高
い給料払っているんでしょうし。

ん?これってアウトソース出来るカテゴリー
の作業ではないんでしょうか?

不動産屋チラシ専門の広告代理店ってある
んでしょうかね。

担当 М助


コメント

非公開コメント