FC2ブログ

素足で歩きましょう!

平成31年(2019年)
01 /03 2019
獅子舞2019


新年あけましておめでとうございます。


今年も子供と見られましたよ!近所の神社の獅子舞。


建調を維持するために背負った借金の苦しみや希薄な人間関係における精神的ダメージが消え失せるわけではありませんが、年末年始における心ある沢山の励ましのおかげで新年を迎えることが叶いました。


本年5月に6年目となる(建物調査のお仕事)ブログですが、励ましのお言葉をくれた皆様の誠意に応えるべく、今回で最終アップとさせていただきます。


2~3年前から断捨離を進め感じている事。


捨て去り身を軽くしているつもりなのに・・


まぁ得て拾い集めるものが多いことったら。


暗闇の道先を覆う目の詰まったいばらのピースの隙間から光明が差す感じです。


利害と無縁の真の人脈から差す光はとても心地よく、ありがたい感謝の気持ちでいっぱいになります。


なぜもっと早くに着手できなかったのかなぁ・・断捨離。


今年の5月に6年目を迎えるこのブログ。


閉鎖的かつ利己的な思想に埋没しがちな建物調査業界と社会とを繫ぎとめる事を目的とし、仕事に関わる活動報告や思いを綴りながらのコミュニケーションツールとして始めたものでした。


しかしいつしか本来の目的から逸脱し、自分個人の心模様を投影させ、アップすることで心のよどみを濾過したような気になるためだけのイビツな自己満ツールへと変貌しておりました。


建物調査のお仕事で構築された人脈や諸々の生息環境。


これから何十年か先に過去を語るとき。


間違いなく暗黒の10年であったと表現しそうです。


でもこの暗黒経験は悪いことばかりでもないような気が。


いばらだらけのぬかるむ道にはまる長靴を脱ぎ捨て、素足でいばらの先を行けば、福祉サービス業界で知り合った方々、親兄弟を含めた家族や古くからの先輩方、そして数少ない友人といったかけがえのない大切な財産で満ち溢れていることに気づきます。


きれいごとのように聞こえるかもしれません。


この漆黒の闇を行く失敗の経験が無ければ、この先の人生を歩むために必要で大切な光の存在を強烈に認識することは困難だったように思えるのです。


これから先の人生を心身ともに豊かに歩むために必要なモノや人脈がハッキリした以上、この(建物調査のお仕事)ブログでの発信は何ら意味を成さないんですよね。


・・っとまぁ、そんな訳で。


ぬかるみにはまる長靴を脱ぎ捨て、素足のままでその先にある道に歩みを進めて参ります。


約六年間、こんなロクでもないブログを何千カウンターまで回して頂き、誠にありがとうございました。


それでは、さようなら。


■追伸■


私設ブログ(しあわせプローブ)の継続は思案中です。


とりあえず(建物調査の・・)は今月中に閉じまぁす!