FC2ブログ

あしたの事務所

平成30年(2018年)
01 /26 2018
店舗更新

発足してからは10年以上の当事務所。

所在地をここ天王町に移してから9年目。

方々様々な援助により存続していました。

そして本年2月には5回目の契約更新です。

ランニングコスト削減のためにデータリンク発足時の原点に戻り、また自宅へ移転することが明白な状況でしたが・・

写真にある通り、まさかの更新完了です。

正直思いつきに近い状態で確固たる指針や方向性が固まっていないもので、契約を更新させた詳細を語ることは不可能なのです。

何せ明確な理由そのものが存在しないので。

今年に入り、とある出会いがありました。

よってこの空間の有効活用の道筋のようなものがうっすらと浮かんで見えたので、(とりあえずの更新)という決断でございます。

あらためて契約書を見ると(店舗リース契約書)と書いてあります。

はは~ん、なるほど・・

ここって店舗リースだったんですね。

それではまた・・


個の需要

平成30年(2018年)
01 /17 2018
労働者画像フリーで検索


もうずいぶん前から分かっていた人口減少。

少子高齢化に伴う労働力人口の減少に対応すべく、大手企業では人材確保に躍起になっているみたいです。

不況の時代にはパッタリと姿を消した人材派遣やリクルート情報系のCMが今ではテレビをつければ必ず目にできるようになってきましたね。

個人の労働力に対する需要が高まりつつあることが見受けられます。


(気に入らなければ辞めてしまえ!働きたい奴なんて腐るほどいるのだから)


一昔前までは雇用する企業側でまかり通っていたこの思想。

仮にこんな思想をいまだに引きずる企業があるとすれば、その先の未来は絶望的な領域にあるのかも知れませんね。

AIの進化を待って労働生産性に対処するにしてみても、その活用分野は限られたものであるような気がしてなりません。

とある学者さんは、この先半世紀は人間の労働力が必要であると分析しております。

普通に素人の私が考えても、人間の労働力を駆使しなければ成立し得ない事って日々の生活の中や経済活動ではまだまだ多いように感じます。

現政権が一億総活躍社会のスローガンを掲げてから久しいですね。

再就職支援やキャリアアップは民間リクルート系が頑張ってもらうにしても、国策としてはどんな取り組みがあるのかを調べてみましょうか。

例えば体や心にハンデをもっている人材の就労支援やジョブトレーニング、雇用先のマッチング考察をサポートする団体や民間企業なんてあるんですかねぇ。

またアンダーな労働生産性により雇用する企業側にリスクが生じないようにするため、一人の雇用に対して幾らのような何かしらの助成金を設けて雇用主側の人件費の削減に補填できるような仕組みなんかは・・なんかあったような気がしますね。

まぁ、まずは己自身の就労を己自身でサポートしなくてはならない現実が辛いのですが・・

さてさて、そろそろパートに行かなくては。

それではまた。




明けましておめでとうございます

平成30年(2018年)
01 /05 2018
神名社


明けましておめでとうございます!

今日から仕事始めです・・

といっても始める仕事が明確化していないところが大変つらいのですが。

世間様と比べ、少し遅めのスタートでしょうか。


獅子舞2


私設ブログでもアップした初詣フォト。

ダブり感が強く申し訳ありません。

新年らしい画像が無かったものでお許し下さい。

私設ブログ(しあわせプローブ)
http://datalink2.blog.fc2.com/

当たり前のことなのですが、さすがにブログアップしたくらいでは仕事した雰囲気にはなりません。

近場の挨拶回りで顔でも出してきます。

本年はこんな輩を必要としてくれる場所を探し求め、魂を売り渡す勢いで精進して参ります。

それでは!

今年も宜しくお願い致します。