FC2ブログ

頂(いただき)

現場日記
09 /30 2016
頂画像フリーで検索

昨日、振り返れば結構なボリュームだった現
場が完了しました。

山下町という半ば横浜を代表する観光名所
のど真ん中。

巨大ビルモノ9棟のフル精査を悪天候の中、
三人で実働7日間ポッキリ。

軒数的には大したことはないのでしょうが、
如何せんフルスペック仕様の調査です。

昨日終えた地上六階建てのビルなんて畳半
畳のPSも含めて辞退箇所がゼロなんです。

部屋数にしてみれば何百室ですよ。

しかも築年の一番浅い物件でも50年以上
前の建物で劣化具合もなかなかです。

ドアノブを回し続け、指紋はなくなってしまう
し手首は腱鞘炎気味です。

相変わらずのロートル三人で挑みましたが、
二日で1,200カットは結構腰に来ます。

しかし隣、隣と順序良く効率的に進行できれ
ば誇れるようなカット数ではないんですね。

1分に2カットだから余裕のペースと言えなく
もありませんが。

けれども今回の対象は机上計算どおりにはい
かないのです。

対象ビルは数社が集い、客商売の真っ最中。

朝一は客のいない2階の何室。

次は5階の何室。

次は4階の会社の担当者を通し、地下階の
カギを借りてから。

次は1階の・・といったノンストップの有酸素
運動を強いられるのです。

同行者のテンションを下げず、協力的な方
向に誘引しなければ実現不可でした。

これはもう登山と寸分変わりありませんね。

昨晩は夜中に足がつり、涙を流しながら苦し
み、寝不足気味です。

けれど不思議ですよ。

体力面とは裏腹に精神的には清々しいです。

決してドヤネタではありません。

表現したかったのは目に見えない達成感と
いう代物の考察記事です。

これって頂を知る者にしか伝わらない感覚な
んでしょうね。

担当 М助


自動開閉折りたたみ傘

現場用アンブレラ・帽子
09 /22 2016
ニューアイテム (4)

昨日ネット注文した現場用携帯傘。
一見すると普通の折り畳み傘ですね。

最近の折り畳み傘と比べ長さ30センチくらい
で、若干重たいかもしれません。

それもそのはず。
普通の細い6本~8本の枝金ではなく、太い
枝金が10本もある仕様ですから。

しかも暴風雨耐仕様と強力撥水、UVカットも
ついていて日傘にも使えます。

けれども昨今、もっと洒落たデザインや軽量
高耐久をうたうものは存在します。

確かセブンイレブンでもカラフルでおしゃれな
モノが数千円で売っています。

なぜこんな中途半端な大きさと重たいモノを
チョイスしたのでしょうか。

実は先日の大雨の中での調査時、車に携帯
していた(自動開閉式折り畳み傘)がその効
力を発揮し、現場には大変便利であることを
再認識したのです。

調査時には建物の内外を出たり入ったりと、
アチラコチラ頻繁に繰り返すのです。

普通の傘では雨ダレで建物内部をビショ濡れ
にしてしまい迷惑をかけることがあります。

よって建物の玄関前に置かざるを得ません。

結局2階3階のベランダや屋上に出るときに、
またいちいち傘を取り、また玄関まで置きに
戻るといった時間的なロスが生じます。

およそ20年前の新人調査員時代、この非効
率な時間のロスにはうんざりしたものです。

そこで片手で開閉可能な便利アイテムを探し、
雨の調査時には携帯していたのです。

先日も大雨が予めわかっていたので携帯し、
その恩恵を感じたのですが・・・。

最近シャレにならんほどの健忘症に悩まされ
るK爺が恐ろしく傘を置き忘れます。

結局О次郎と私が建物内を駆け回り、K爺の
傘を取りに行ったり戻したりしました。

朝10時から2時間で完了させることを想定し
確信して臨んだのになぁもう・・。

昼を30分もオーバーし同行立会者の方にも
多大なる迷惑をかけしてしまいました。

やっぱり現場で苦労した経験の有無ってこう
いうことなんですね。

仕方ない!
今後に備えてせっかくだからО次郎の分も揃
えておこうか!となりました。

現アイテムより頑丈で大きな直径120センチ
の同機能を備えたモノで探しました。

ニューアイテム (1)

まず片手で持ち、丸っこいボタンを押すと・・・

ニューアイテム (3)

三段の取っ手が伸び、バン!
そして威勢よくワンタッチで傘が開きます。
そして使い終えたらまたボタンをポチッ・・・

ニューアイテム (2)

伸びきった取っ手はそのままですが、傘は小
さく自動で折りたたまれるようになっています。
そしてカチカチっと取っ手を縮め、防水ケース
に戻すだけです。

ちなみに調査の時には腰回りの防水ケース
にスポッと挿し戻すスマートさ。
まるで鞘に刀を戻す座頭市や桃太郎侍です。

現アイテムは日本製の2,000円で現役選手。
20年使ってますから本気で高耐久です。

フォトアップのニューアイテムはメイドイン
チャ○ナで980円です。

まぁ数回使用すれば元手はとれそうですね。

担当 М助

   

キレイな形だったのね

現場日記
09 /20 2016
大桟橋フォト

先日の横浜開港資料館の調査で内部の一
部が本日の指定となっていました。

朝からドシャ降りですが内部調査だから関
係ありませんね。

本日のパーキングは台風の押し迫る大桟
橋の巨大駐車場に決定。

恐らく上陸したら駐車禁止になるんだろうと
思わせるほど海面が近く怖いですね。

フォトアップは山下公園の顔である氷川丸。

公園の中から見ると真正面の面構えしか印
象に残らないのですが、真横から全景を見
てみるとキレイな形なんですね。

別に船マニアでもないけれど、ついつい写
真を撮ってしまいました。

今度は天気のいい日に子供でも連れて撮
りなおしてみましょうか。

担当 М助


建築基準の不思議

現場日記
09 /17 2016
旧英国総領事館画像フリーで検索

昨日は悪天候の合間を縫って旧英国総領事
館をフル精査しました。

しかし、ホントここらの街の景観は異国です。

敷地内には新開港資料館や守衛棟を利用し
たカフェなど、3棟の建物がフォトアップした
旧建物をガードするかのように囲んでいます。

多分最近まではこの旧総領事館が資料館
だったのでしょうが、何せ1931年築。

貴重な英国様式の建物を保存するには資
料館としての延命処置が正しいのでしょう。

地下室を含め、精査して感じたことは本当
に85年も経っているのだろうかということ。

もちろん相応なメンテナンスも施されている
のでしょうが、こんな地震大国でも頑丈なん
ですね。

調査をする前は相当傷んでいるのだろうと
覚悟して臨みましたが・・

損傷個所を拾い上げるのに苦労する程で
思いのほかキレイな状態を保っていました。

国内のビルモノは60年も経過したら設備を
含め、結構危険な状態にあるところも少なく
ありませんから。

工期や金の問題もあるんでしょうが、長い目
で見れば絶対に安上がりですよ。

だって調査中も築100年近い無人の建物に
人が群がっているのですから。

貴重な街の収益ですよ。

いやぁ~スゴイスゴイ、すごいですねぇ。

担当 М助

新体験の更新

現場日記
09 /12 2016
横浜海岸教会

今日、横浜にある日本最古のキリスト(プロ
テスタント)教会をフル精査しました。

調査屋稼業に身を置き、一番古い建物の調
査は山下公園の郵政ビルですかね。

どうやら日本最古の建物調査体験を更新し
たことになりそうです。

二年前に大規模リフォームをしているので、
設備関連は最近のモノばかりですが。

しかしなんでしょう。

基本構造自体は何百年前と変わらないの
で、異国にいるような気分ですよ。

何の信仰心もないのだけれど、なぜだか
不思議と圧倒されてしまいますね。

建物の放つエネルギーがものすごく、ギュッ
と心を摑まれるこの感覚。

いや~何だかいい体験しました。

担当 М助

日常が日常であることの幸せ

データリンク的職業観
09 /10 2016
フレッツ光

昨日の午後、ひかり電話とネット環境がいき
なりダウンしてしまいました。

落雷の影響でしょうか。

それとも台風の風にやられて弱っていたので
しょうか。

とりあえずで~りん事務所内部の機器を確認
してみましょう。

ルーターやらモデムやらが熱に弱いのは知っ
ていました。

風通しが良くホコリのつかない場所に設置し、
それなりに気を遣っていましたが。

突然断線してしまうような設置環境ではない
し、実際調べても問題なさそうでした。

データサーバーや各種ネットワーク環境は
機能しています。

しかし内業等の作業的には問題ないのです
がネットや電話が死んだままです。

そして今朝、明るい陽の元、建物の回線引
込場所を確認してみました。

断線しているようにも見えませんね。

では建物から各部屋内への引込が原因?

仕方がないので、NTT東日本に携帯で連絡。

症状を話したところ、現地への確認が必要に
なるとのことでした。

工事委託業者のスケジュールを確認し、後
日電話すると言っています。

(おいおい、ちょっと待て!)

現地確認する現場職人のアポを取ってから
現地で症状の確認をし、復旧処置を施すま
でにいったい何日を要するつもりでしょうか。

ビジネスの利用で光回線使っている会社っ
てこの世の中には存在しないのでしょうか?

デイトレーダーで食っている人間なんか損
益はかなりのもんでしょう。

電話注文が受けられないと大ホラを吹き、迅
速対処をお願いしてみます。

・・やっぱり言ってみるものですね。

1時間後、眠そうな顔をした委託社員が来て
くれました。

チョチョイと確認してくれ、ものの10分で復旧
したではありませんか。

何でも、建物で受けた信号を一括受信する
機械がフリーズしていたらしいのです。

再起動させたら元通りの各部屋内の契約者
へつながったとのことでした。

回線種類や情報伝達量やスピードはどんど
ん進歩しますが、結局はアナログシステムの
転用であることのもろさを感じてしまいました。

話は飛びますが昨日、ヤマト急便が列車を
使った宅配システムの運用実験のニュース
がありました。

将来はネットで購入した品などは最寄りの駅
やコンビニで引き取りって感じでしょうか?

何でもこのまま行けば、少子化で宅配従事者
の減少は明らかです。

何十年後には10万人規模で人材が不足。

現在の宅配のポテンシャルは維持できないら
しいですね。

ネットワークシステムや物流、そしてこの建物
調査のお仕事に至っても、アプローチするシス
テムや形態自体は進歩を遂げるのでしょう。

しかしその環境を設定してみたり維持したりの
物理処理に励む人材は減少するんでしょうね。

将来的に老朽化した建物を解体し建て替えて
みたり、電柱地中化や上下水道等インフラ整
備工事がゼロになってしまうことも無いでしょう。

極小の建物調査の現場職人が引く手あまたに
なる可能性は?

・・・ないですか。

それよりも人海戦術に頼らない補償業務自体
の新概念が生まれそうですね。

担当 М助


良薬口に苦し

現場日記
09 /08 2016
キリスト教会横浜画像フリーで検索

横浜大桟橋傍の有名なキリスト教会です。

昨日はその後ろの茶色いビルと似たような
オフィスビルを一棟まるごと精査しました。

1フロアを除き、1日がかりで地下から屋上
に至るまでの内外の調査を実施しました。

三人で外周部調査もレベル測定を含め雨雲
の合間を縫い、きっちり完了させました。

ご同行いただいた管理人さんが実に巧みな
引率牽引力と優れたコミュニケーション力を
お持ちの方で助かりました。

先頭に立ち、我々の作業の進行具合を見な
がら絶妙なタイミングで各賃貸契約者の会社
に声をかけて頂き、息つく間もなく進行し調査
を完了させることが出来たのです。

これはひじょうに稀なことです。

ご本人様にとっては何の得にもならない調査
同行業務であるはずなのに。

もっとも非協力的であることが大前提でシミュ
して臨んでいるので、結局のところ1日で終わ
らせることに変わりはないのですが、何だか
ものすごく得した気分になります。

しかしここでアップしたいネタはこんな杵柄話
ではありません。

帰宅後晩酌中に見ていたテレビの怪しい心理
学者が語っていた最近の新統計。

難局を避けストレスフリーで生きる人間よりも、
ストレスと対峙し戦う人間のほうが長生きする
傾向にあるというのです。

キーポイントは達成感という良薬の存在です。

この良薬が免疫力を高める効果がものすごい
らしいのです。

ストレスというものが心身の健康に様々な害
を及ぼすことはもはや常識ですよね。

普通に考えれば想定できるストレスは極力
回避したほうが無難な選択です。

しかし余計な荷物は抱えないで済む一方で
打勝つ勝利感や達成感は得られません。

仮に天候悪や対象ボリュームを想定して予備
日を含めた三日のスケジュールを組んで逃げ
をうったとしましょう。

もしかしたら多少の体力負荷ストレスは軽減
されるのかもしれませんね。

がしかし、やり切った達成感は得られなかっ
たことでしょう。

チラッとかじったテレビの新統計の信憑性な
んて本当かどうかハッキリとは分かりません。

けれども何となくわかるような気もします。

なんてったってコンビニの安酒が喜びの美酒
に変わってしまうのですから。

担当 М助


音楽のちから

DVDスライドショー制作
09 /03 2016
綾香にじいろ画像フリーで検索

最近、事務所ではインターネットのラジオ局
(ラジコ)を流しながらが多いですか。

テレビもいいのですが、どーしても目が奪わ
れ、手が止まってしまうものですから。

いつも選局はローカル局の(FMヨコハマ)
にしています。

リスナーリクエストなのか放送局の選曲なの
かは分かりませんが、子供の卒業DVDに使
用させてもらった曲群が頻繁にかかるんです
よね。

今振り返れば、スライドショーの選曲に関して
は相当ひねくれ者だった私。

チョイスした曲はすべて(お涙)や(別れ)、
(回想)といった後ろを向いた要素を排除し、
(未来)や(希望)といった、比較的ポジティ
ブな選曲でまとめました。

家族でワイワイしながらをイメージしたりして。

しかも誰もが耳にしながらも、商業的にはス
マッシュヒット止まりの微妙なラインで。

あまりメジャーな卒業ソングだと同じようなモ
ノが出来るので、つまらないと思ったのです。

いわゆるBプラスのラインをトレースしたにも
拘らず、最近結構流れるんですよね。

そしてつい先日、これは苦労して見つけたと
いう1曲が流れ、驚きました。

リクエストメッセージが曲の後だったので、
メッセージを聞いてみますと・・

なるほど、さすがローカル局ですね。

どうやらリスナーがスライドショーを見てくれ
た家族の方だったんですね。

投稿したメッセージの内容と絡めて考察して
みると間違いないですよこれは。

連日無休の深夜作業。

選曲のためにレコチョクやオリコンからダウ
ンロードした曲数は数十曲。

ジャスラックへの許可申請。

全て苦労とは思いませんでしたが、一つだ
け報われない思いがありました。

自分の家族からの評価が全く無く、ホントに
冷ややかなものでしたから。

色々な場所を廻り半年のタイムラグを経て
耳にした選曲群。

少し涙が出そうになりました。

(ってぇおいっ!俺ぇ!勘違いするな!)

人の心に刻まれる優れた楽曲を提供できる
ミュージシャンがスゴイのですから。

担当 М助