FC2ブログ

世の常

データリンク的職業観
05 /25 2016
車買取画像フリーで検索

(あなたの愛情の分まで高額査定)

このキャッチフレーズひとつで誰もが知ってい
る会社にしてしまったラビット。

このCMを見ると、その昔ドニーチョIさんと
経験した東戸塚の巨大マンション工事の時
の調査報告書の納品を思い出します。

この時の発注者の検査の担当者さん。

非常にシニカルでキレのある方でした。

まだ若かったIさんと私はこの方にずいぶんと
叱られたものです。

やっつけ仕事が常習化していた調査会社だっ
たから当たり前なのですが。

一つの現場の納品検査でダメ出しを受け、お
そらく5回は突き返されました。

さすがに5回目以上になると、人間関係の距
離感は縮まってくるものです。

繰り返されるミスに対する嘆き交じりのお説
教が今でも鮮明に思い出されます。

「君たちさぁ、車の買取査定って出したこと
ある?」

(いきなり何のことだろう)と、Iさんと私は
目が点になりました。

同じコンディションの中古車の査定でも相場
買取価格を大幅に下回り、ゼロ円査定の場
合と平均相場買取価格からプラスウン十万
円の高額買取の場合があるのです。

買取査定士の仕事のチェック項目は数十点。

ちゃんと査定を行うと1時間以上が当たり前
なのです。

しかし5分でノーチェックに近い状態で高額
査定の判断を下すことがあるそうなのです。

理由は色々あるのですが、総括するとこうい
うことです。

次なる使用者を想定し、気の配られたコンデ
ィションに準備されていることが判る物件と、
どうせ手放すのだからと乗りっぱなしの物件
の違いでしょうね。

「はっきり言ってさぁ、君らの報告書には心
がないんだよ。」

(な・な・なんと、・・・こ・・心?・・)

「調査実施にはいろんな苦労があった訳で
しょう?その苦労の集大成が報告書で、そ
れが君らの商品なんでしょう!」

(ごもっともである)

「内容自体はダメ出しの度に改善されていく
のは当然だよ。でも本音はねぇ、多少間違っ
ていても構わないんだよウチはさぁ。」

(・・なるほど、ダメを出したくなる成果品
だよ、確かに)

「ホコリだらけの現場事務所にさぁ、手垢で
汚れたもんを裸で持ってこられたらさぁ、金
なんか払う気にならないのが本音だよ。
ケチつけて減額してやろうってね。」

確かにそうかもしれません。

繰り返されるダメ出しに腹を立て、納品され
る側の発注者への配慮に欠けていました。

出せと言われたからハイ出しましたヨでは軽
薄と思われても不思議ではありません。

立場が逆ならタバコ臭く薄汚れた報告書に
ウン十万円も払いたくない気持ちも解ります。

報告書に間違いは付き物です。

どんなに注意しても必ず出てしまいます。

問題はそのミスが許せてしまうような(会社)
かどうかなのでしょう。

年に一度は他社の事前報告書をもとに事後
対比調査を行うでーりん。

確かに汚ない事前報告書の会社は消えて
無くなっているケースが多いような。

指示された範囲内だけ最低限の仕事量で
渡される報告書。

必ず事後調査では苦労するのです。

嫌味攻撃で執拗にヤラれてしまい当時は
こたえましたが、今となっては感謝ですね。

担当 М助


標準装備のすすめ

現場カー 他車関連
05 /20 2016
ニューアイテム閉ニューアイテム開

スズキ純正オプションのシートボックス。
普段は低反発ウレタンのいわゆる座布団です。

背もたれと座面の間に挟む、ベロのような固定
用生地が出ていて、そのベロをぎゅっと差し込
み、後ろから引っ張り挟むだけで設置OKです。

ベロ自体も凸状の固定ウレタンが縫い付けて
あるので、一度挟んだら外れません。

写真右の通り、真ん中から持ち上げると巨大
なボックスに変化します。

職人さんがよく使っている可変工具バケツの
座布団版でしょうか。

ウチの近所は実に坂が多く、ここは長崎かと
思ってしまうほどです。

坂を降りている途中や下りきった信号で止ま
る時など、どんなにソロソロとゆっくり下っても
シートに置いた荷物は必ず落ちてしまいます。

カバンや書類関係、縁の柔な製本やコンビニ
弁当が滑り落ち、散乱して涙を流すことも。

一度ブレーキ辺りにペットボトルが転がった時
には焦りました。

量販店でヒモで背もたれに固定するタイプの
モノはあったのですが美観的にどうも・・・。

モノ自体は随分昔から存在するが実は10年
以上が経過し、叶ったアイテムなのです。

なぜ10年以上もかかったのでしょうか?

こんな単純なモノなのに、純正オプションって
アホのように高いのです。

なんでこんな簡単な構造のモノが出ないのだ
ろうかと長年不思議でした。

この前調べたら・・なるほど・・。
いわゆる(特許モノ)だったみたいですね。

だから諦めて純正品を買いました。

値下がりしていると思いきや、数百円で買え
そうなのにウン千円もします。

昨日、不安定な弁当やらペットボトルものやら
を買って放り込んでみました。

そして急な坂を若干乱暴に下ってみましたが、
うん!全く問題ありません。
思っていた通りの機能を果たしてくれました。

業務用ミシンとナイロン生地があれば簡単に
作れる感じです。

時折(社会貢献)を口にする自動車メーカー。

特許を解除しオープンにすれば経済活性化
が果せ、税収が増え、立派な社会貢献なん
ですけどねぇ・・。

担当 M助

おめでとうございま~っす!

内業日記
05 /18 2016
芸当画像フリーで検索

(芸当)(離れ業)などで検索したらこんな画
像を拾ってしまいました。

昨日、ドニーチョIさんとO次郎のお陰で、無
茶振りの報告書成果品が完成したのです。

ちゃんと間に合わせることが出来ました。

いやいや、途中で何度も折れそうになりなが
らの四日間の攻防でした。

写真は平均して1軒でおよそ100枚。
記述印刷した写真台帳が15~16枚。
別紙写真記述説明表が10枚程度。
添付確認書類が1~2枚。
面積表記用総体図面が2枚。
写真方向図表記用図面が平均2枚。
各種測定数値表記用図面が1枚。
測定結果表が1枚。
総体調書が1枚。
これらを戸別1軒分としてファイリングし、鑑
と背表紙と戸別用タイトルシール。

1軒の戸別報告書の内訳はこんな感じです。

事前に50~60軒は提出済みだったので、
今回は総数で100軒弱のボリュームでした。

実質二人で缶詰状態で過ごすハメにはなりま
したが、昨今の調査報告書のクオリティアップ
した内容指示を死守し、凌駕した状態でまとめ
られたと自負しております。

昨晩のバレーボール女子の試合開始には間
に合いませんでしたがどうでも良いことです。

結局ハイボール2杯でダウンしましたから。

(しかし、よく出来たなぁ・・)

ちょい昔であったら、4~5人で二週間以上で
仕上げる内容だと思います。

でも戦ってみれば出来るもんなんですね。

今朝、先日亡くなった演出家の蜷川氏の昔の
Vが流れていました。

このかた、昔は俳優・美術・照明・大道具・編
集・脚本・演出など、演劇の全てのカテゴリー
に携わっていたんですねぇ。

舞台は全てのカテゴリーがリンクした総合芸
術であるとでも言おうとしたのでしょうか。

一緒にされたら浮かばれないでしょうが何と
なく解るような気がします。

仕事って終始全部を知らなければならない
もんなんでしょうねきっと。

さてさて、中元早割りのチョイスタイムです!

担当 M助