FC2ブログ

マイルールの恐さ

データリンク的職業観
03 /31 2016
マイルール画像フリーで検索

チームでーりん事務所そばの公園の花見の
場所取り物議がワイドショーで流れます。

とある大企業がブールーシートを敷き詰めた
らしいのですが、テレビや役人に責められた
のですでに撤去されたらしいのですが。

気になったのはこの会社の広報のコメント。

(会社からの指示ではない。おそらく新入
社員が勝手にしたこと。)

公共の場を違法占拠するこの行為。

点数稼ぎ目的で普通の新入社員が自らの
意思でここまでやるのでしょうか。

だとしたら一般常識を逸脱した思想を持っ
た人間を採用したことになりはしません?

昔、この会社の社員寮の解体工事に伴う
近隣家屋調査をしたことがあります。

かなりの広大な敷地を所有した、ここ地元
では知らない人がいないほどの会社です。

もしかしたら自分たちが昔からこの街を構成
していたという自負があるのかもしれません。

そう言えば近隣家屋調査の時の担当者さん
のことを思い出しました。

身なりはキチンとしていたけれど、若干過激
な思想をお持ちだったでしょうか。

解体を始めてしまってから近隣苦情により
後手対処となった家屋調査。

(調査に協力する意思がないのなら深追い
はしなくていい)的なそれでした。

(文句があるのなら引っ越せばいい)が
キメ台詞でしたね。

(ウチのルールは)(基本的にウチは)
(当然ウチは)のフレーズが多い方でした。

社会常識と大きく乖離したマイルール。

大小の違いはあるにしても、最近また復活
してきたような気がしてなりません。

担当 M助


桜ですかぁ・・

K爺
03 /28 2016
2014-4-2 (10)

写真は2年前の自宅近所の桜です。
(今年はいつ頃満開を迎えるのだろう・・)

今年はようやく仕事の高効率化の効果が現れて
きたので、ゆっくりと拝めるかもしれませんね。

!!・・・。

しかし・・やっぱりK爺はやってくれるのです。
無茶ブリの急な納品を請けてきてしまいました。
しかも「言っておいたはず」とシラを切る始末。

(ここで締め上げても仕方がないか・・)
口をとがらせ「普通はこうだ、基本はああだ」
となるのが関の山なんでしょうね・・・。

もうこれを言うのは2万回目ですからね。
何かの話ついでに一方的につぶやく行為は
「言っておいたはず」にはなりませんから。
つぶやき伝えることにはならないのです。

普通の調査屋だったら八つ裂きの刑ですよ。
しかし寛大なチームで~りん。
貴方は本当に運の良い爺様です。

ある意味、このような暴投危険球には慣れっこ
のチームでーりんです。

ザマ見ろ!(意味不明)O次郎と二人で三日間
で60軒を仕上げてやりましたよ!
またもや休日返上でしたけれどね。

K爺さん、他ではこうはなりませんよ。
貴方には、多少口が悪くても我慢して付き合う
義務が課せられております。

断言してもいいでしょう。

貴方の無茶な要求に応えられる調査チームは
当方以外に存在しないということを・・・。

☟データリンクブログ(で~りん的アマプラ計画)
http://datalink.tumugu.biz/blog-category-12.html

担当 M助

継続価値

DVDスライドショー制作
03 /25 2016
やる気画像フリーで検索

卒業イベントに起因した嵐のような数日が過
ぎ去りました。

謝恩会で上映&配布する動画&スライドショ
ーの製作担当の重責。

山積する仕事上の数々の問題が重なり、くじ
けそうな時はかなりありましたが、そうはなら
なかったのには訳があります。

大それた言い回しですが、未来を担う大事な
人様の子供達数十人の記憶に関与し得る役
回りでした。

ヤル気のテンションを保つための動悸として
は充分であったような気がします。

金儲けどころか、過剰自己犠牲を伴う完全
ボランティア。

連日の深夜作業。

前日はギリギリまで編集チェックを重ね、徹
夜に及んだ配布用焼付けと梱包が終えた
のは式の数時間前でした。

初期導入感覚としては、一役買ったかみさ
んと我が子が後指をさされぬよう、それなり
のレベルのモノに仕上げなければならない
といった一心で動いていたような。

しかし取り組むうちに不思議な感覚になって
きました。

己自身の記憶の糸をそうとう深くまで辿れま
したし、忘れていた音や臭い、温度や触れ合
った感覚までを取り戻すことが出来ました。

こればっかりは想定も出来なかったことです。

数十年前の親兄弟や友人の息使いをリアル
タイムで感じられるのですから。

未来への希望や開放感と過ぎ去る環境に対
しての名残惜しい感情。

相反し同居するその妙な感覚は人格形成に
必要不可欠な体験なんでしょうね。

初期のお涙ちょーだいの編集構成は全て捨
て、ほとんど全てを変更しました。

貧相なごまかしのもくろみは子供達に失礼で
恥ずかしくなったのです。

話は一変しますが、会場となったモンテファ
ーレの担当者様はすごいと思いました。

日々他人のメモリアルな場面に立ち会うだけ
あってプロ中のプロですね。

その仕事ぶりは芸術の域に達していると感じ
ました。

当日は上映評価が恐ろしく一人早々に立ち
去ってしまいました。

一言のお礼が言えなかった自分の身勝手さ
が悔やまれます。

近いので後日、お礼に伺いましょうか。

フリーソフトで格闘したこの度の編集作業。

金になるかどうかの採算を度外視し、スキル
を深める価値があると感じました。

死なない程度に収入源に転化させることが
出来るなら、設備投資もありかと感じました。

担当 M助


一時の晴れ間

データリンクの未来像
03 /12 2016
晴れ間画像フリーで検索

ネタ色が追悼色の強さにそぐわないので、昨
日のアップは避けてみました。

結果的に感情ろ過を誘い、実名全貌の暴露
に至らなくてよかったと思っております。

おそらくあちら系の方なのでしょうか。

どこからどう調べたのか、現行取引のある会
社の仕事を請け負ってはいないかとコンタク
トがありました。

何でも、支払いを巡る不履行による下請会社
が多発していることに端を発し、その自称正
義の味方を名乗る方が被害組織を統括して
大鉈を振るいたいらしいのです。

賛同し実名出しするのがイヤならば、若干の
目減りは伴うが債権を買い取る提案がありま
した。

確かに支払いに関してはとてもルーズな取
引先です。

現に先日の平日木曜日の10日の振り込み
も確認されておりません。

しかしこちらにも倫理観に乏しく、日本語の
使い方等、脳ミソに大きな問題を孕む怠惰
な仲介者を介している弱みがあるのは事実。

よってロングスパンではありますが、回避策
はとっているつもりです。

万一の場合を想定し、O次郎と共に違う分
野で正しい生き方を模索しておりました。

そして多少ではあるのだが、具体性を帯び
た兆しが見えてきたところです。

まさに今日の天気に象徴されるかのような、
一時の晴れ間です。

とりあえず、有益なお誘いの返事は保留に
させて頂きました。

桜が咲く頃までの間、お相手の誠意の有無
を確認させて下さいと伝えたのです。

担当 M助


神対応の領域

現場日記
03 /06 2016
クレーマー画像フリーで検索

旧体制悪習慣の脱却が果たせず、本日も家
族を犠牲にした日曜成城現場です。

屋根勾配や形状確認のため、一人で調査宅
から離れてのラフスケッチ。

すると防犯カメラだらけのヤバそうな御宅
から大柄な主人が飛び出てきました。

「日曜日の午前中に人の家の前でなにコソ
コソやっていやがるんだ!」

確かに公道とは言え、しゃがんでお絵描き
しているミドルエイジは怪しい。

気持ちはよく理解できるので、全くお相手
を否定など致しません。

まず背筋を伸ばし直立します。

文具を一旦ポケットに戻し身形を整える素振
りをしながら自ら近寄り直視します。

「失礼しました。(調査宅を指し)あちらの
御宅の家屋調査を致しております。」

勢いよく怒鳴りつけた割に怯んでいるご主人。

口ごもって文句を言いそうだったので、先に
こちらから丁重に謝ってみました。

「公道とは言え、おっしゃられる通り怪しす
ぎますねぇ、大変軽率でした。」

すると咳ばらいしながら腕を組んで平静を装
い「ご苦労様」と呟き退散しました。

自らを自我自賛するこの手のネタはもうやめ
ようかと思っていたのですが・・

まるで三流コントのようだったのでアップし
ないわけにはいきませんよ。

なんかこのスキルって商売になりませんか?

ならないか・・・。

担当 M助


子は鏡ですかね

現場日記
03 /03 2016
親心画像フリーで検索

本日は成城現場です。

午後二軒目のお宅は事前承諾で留守でした
が、実施の許可は得ておりました。

調査中に小学生らしき男の子が帰宅。

敷地内でカメラを構える怪しいオヤジ三人に
たじろぐことなく毅然としております。

恐がって隣家に飛び込まれたりしたら大変
だと思い、丁寧に挨拶をしました。

するとその少年、こちらに向かって笑みを作
り、「いいえ、こんにちはぁ!」ですと!

しばらくするともっと小さな低学年と思われ
る妹が帰宅。

そしてこちらも気持ちよく元気にご挨拶!

なんて爽やかな兄妹なんでしょう。

すると数分後には高学年のお姉ちゃんが
帰宅します。

ご想像の通り、こちらもきちっと目を見据え、
笑顔でご挨拶。

どうやら子供達はあらかじめ、こちらが来る
情報を知っていたかのようです。

何だろう・・やたら教育の行き届いた家では
ありませんか。

それとも地域ぐるみでの取り組みですか?

いずれにしても、驚くのは小さな子達がそれ
を理解し素直に実行していることです。

正直、かなりショックでした。

その出来上がった子達より大きいと推測さ
れる自分の子供。

爽やか三兄妹に比べ、見事に劣っているこ
の現実。

(しかし待てよ、悪いのは子供自身ではない
のではないか?)

やはり親である私の環境設定の責任です。

そんな我子を不憫に思い、悔い改めます。

今日はひな祭り。

昨晩テレビでケンタッキーが安くなっている
CMを見ました。

O次郎家の分も一緒に買って帰りましょうか。

担当 M助