FC2ブログ

修羅場から見えること

K爺
01 /24 2016
コスイネン画像フリーで検索

寒風が身にしみる日曜日の成城現場です。

私は二人と離れ、一人で建物の立面図のラフ
スケッチをとっていました。

するとランニング姿の中年男性が私に近づき、
なにやら因縁をつけてきました。

「日曜日だというのに仕事か?」
「・・はい」
「お前は○○(工事計画機関)の人間か?」
「いえ、関連業務を委託されております」
「フンまぁいい、お前、ここをどこだと思ってる?」
「はっ?・・ああ、世田谷区・・ですよね」
「そ~だよぉ、世田谷区の成城だよ~」
「・・はぁ・・で・・それがなにか・・」
「日曜日に働く人間は住んでないんだよ!」
「・・う~ん、まぁ・・きっとそうなんでしょうね」
「俺はなぁ、休日のランニング中なんだよ!」
「・・それはそれは、ご健康そうでなによりです」
「とにかくだぁ、休日に目障りなんだよ!」
「さようでしたか、すぐ終えますのでご勘弁を」

おそらく相当なご苦労の末、成城に家を買い、
優雅に休日のランニングを楽しんでらっしゃる
のでしょう。

しかし因縁をつける相手を間違えたようです。

地元ヅラで凄んでみれば怯むとでも思ったの
でしょうか。

背を伸ばし声を張り、目を直視し近寄りながら
の態度にビックリしたんでしょうねきっと。

最初の威勢からはずいぶんとトーンダウンして
おられましたから。

正直、度を越えた因縁には全く腹がたちません。
心の底から気の毒な心境に襲われます。

世間一般的に修羅場ともとれる本日の出来事。

私にとっては(かわいそうな小市民との出会い)
程度のことなのです。

数十分後に仕事を終え、帰路でO次郎に聞かれ
るまで忘れてしまうほどの小さな出来事でした。

むしろ気がかりなのは、建物の影で息を潜めて
聞き耳を立てていたK爺ですよねぇ・・。

アンタ一応は現場責任者なんですよ。
ちゃんとしなさい、いい年なんですから。

これからは貴方を(コスイネン)と呼びますから。

担当 M助

創作意欲

DVDスライドショー制作
01 /23 2016
チョコレート

昨日は今年はじめての早朝現場でした。

連日の編集作業により夜遅くまでパソとにら
めっこだったのでキツイかもしれませんね。

始めてみるとやっぱり意思とは反して体自体
は体育会系なんでしょうかね。

寒くて辛いんだけどキビキビ動き回ると火が
付いて体の調子はいいような気がします。

体力が復活し、結局帰社後そのまま深夜0
時まで編集作業をしてしまいました。

そして一夜明けた本日。

明日はK爺お得意の日曜現場に付き合わな
くては・・

しかしもうすぐ卒業式なので散乱したDVD
編集作業をまとめなくては。

この編集作業、何でもない風呂なんか浴び
ているときなんかにブシャーっといい曲が浮
かんでしまうものですから、多少困ってしまっ
ております。

一旦まとまりかけ、進んだ構成が色褪せて感
じてしまうんですよね。

そして作業を根本から覆すことの連続です。

仕方ない、腹をくくり脳内の栄養素を買って
また事務所に行くとしますか。

よっしゃぁ!今日も始まります。

担当 M助

成城に降る雪

現場日記
01 /21 2016
成城に降る雪

本日の成城の現場。

調査宅の屋根や道端、空き地などにはまだ
雪が残っております。

三十分ちょいの距離なのに、降雪量ってこん
なに違うもんなんですね。

横浜に降り積もった雪はほとんど溶けてしま
い、なんてことなかったのですが。

そして仕事中、近くのお宅の屋根の雪がドシ
ャッっと大量に滑り落ちました。

その音からして、おそらく氷のように固い雪
だったのでしょう。

その屋根を見てみると・・あれ?雪止めの金
具がありません!

もし下にいたら怪我してるかもしれない勢い
でした。

今日は仕事中に目の前でテレビのロケがや
っていて巨漢タレントの内山君がいました。

また(全力坂)のロケでしょうか、若く綺麗な
タレントさんもいたりして。

雪止めプレートなんて大した金額しないの
に・・。

金のうなる地域なんでしょうから付けたほ
うがいいと思うのですが。

もしやハイソな街かと信じ込んでいるのは
自分だけなのかもしれませんね。

あるいはこんなに雪が降らない地域だった
のかも知れませんね。

色んな意味でいわゆる定説的な(当たり前)
が成立しなくなってるのかもしれませんねぇ。

担当 M助

やっぱり好きなんだね

DVDスライドショー制作
01 /16 2016
画素材1

若い頃、立ち上げたばかりの演劇チームに
参加させてもらった事があります。

結局チーム代表の方が多額の借金を抱え、
公演は旗揚げ公演のみでしたが。

今考えれば無謀でしたが、あの時は金がな
くても明日がちっとも恐くありませんでした。

クリエイティブな作業に没頭し頭がいっぱい
で、明日を案じる隙がなかったのでしょうか。

本日は完全オフにして、早朝より子供の卒業
DVD製作の画像素材を採取しました。

朝飯も昼飯も取らずに取り込みと加工編集に
没頭し、もう夜の八時半を過ぎました。

腹が減ったので、ここらでやめておきますか。

映像や画像を加工し編集し好きな音をつける。

たまらんたまらん!こんな作業って!

こんなことで飯が食えたら最高ですよね。

担当 M助

緑眺ラボラトリー

データリンクの未来像
01 /09 2016
緑を眺めるオフィス画像フリーで検索

チームでーりん事務所は窓が少な・・いや、
ほぼ無いと言ってもいいかと思います。

唯一部屋から外が見える南面一間の掃きだ
し窓は隣家が迫り、採光は0です。

おかげで真夏は若干涼しい感じがするので
すが、冬は凍りつくような冷気です。

東南西の三方が建物で囲まれているうえ、
1階なのだから当たり前です。

しかしその分賃料も低いかと。

二駅徒歩圏内の商業地域の割には賃料相
場価格の半分に近いと思います。

しかし廃業倒産でも増えているのでしょうか。

はたまた人口減少に伴う人財確保で起業者
が減少傾向なのかもしれませんね。

定期的に閲覧している賃貸オフィスの価格帯
が全体的に下がってきたような。

空き部屋の数も増えてきたような気もします。

周辺建物全体が横並びに老朽化しているせ
いもあるんですかね。

急に今すぐどーこーというわけではありませ
んが、この先の未来、でーりんに集う者達が
自分たちの職場環境を誇れるような場所に
出来ないものかーと考えたりします。

目の前に公園なんかがあればベストですね。

休日にはスタッフが家族で事務所に車を置き
前の公園でちょっと遊べたら最高ですね。

夫婦喧嘩で帰りにい時などは事務所の緑を
眺め、時間を潰して頭冷やすとか。

(人間は環境の生き物である。)

昔どこかで聞いた耳に残るこの言葉。

劣悪な環境で時を過ごせば、荒んでズサン
な仕事しか出来ないのかもしれませんね。

眺望メインの観点では自宅は中々優れてい
るのですが、公私混同はどうも今一つ。

物書きやクリエイター的なフリーランスならま
だしも、調査屋稼業としてはどうも・・

いくら軽い設備投資で体を成すこの仕事でも、
集合拠点は不可欠だと感じます。

メールチェックやコピー1枚、電話1本取るに
もストレス抱えてはつまらないですよね。

やっぱり食ってゆくには狭小でもいいから専
用ビジネス小屋は必要ですよね。

少しでも明るい未来を思い描くため事務所の
バージョンアップでもしてみましょうか。

商業地域の中古の分譲マンションなんての
も視野に入れてみましょうか。

イメージを形にしていくこんな作業そのものは
何だか楽しい感じがしますね。

担当 M助


新春でーりん的アリさん業務

データリンクの未来像
01 /07 2016
蟻とキリギリス画像フリーで検索

本年のでーりんのテーマは品質構築です。

でも全容表現に関しては一切触れてません。

本日は改革テーマに従属したほんのひとか
けらのご紹介です。

昨年の事後調査現場最終日に納品作業の
スキームを思い描きました。

事務所に戻ってから事前写真と事後写真の
デジタル処理と発注をします。

写真さえ揃えば年明けの一発目で成果品の
作成作業に着手出来ますから。

K爺に成果品納品の必要書類の受領を年内
に処理してもらうよう促します。

確認書類未着で納品検査が停滞することを
防止しなければならないからです。

少しでも納品を早めれば発注者様からの支
払いが前倒しできる可能性も出てきますし。

針の穴のような可能性にチャレンジしている
のです。

世間ではまだ正月ムード満々の年明け4日
から製本作成に取り掛かります。

O次郎と二人でおよそ10軒の所見付き事後
調査報告書の作成に取り掛かります。

ファイリングボリュームに合わせた適切な事
務用品を後日配送で発注します。

5日には成果品アウトラインが掴め、ぼんや
りとした出口が見えてきます。

そして昨日の6日には被害箇所の考察文や
所見を終わらせます。

そして今日、チェックを終えて箱詰めです。

正直、発注者様から早期納品を要求されて
はおりません。

まくる必要性のある業務ではないのです。

でも、やってみる価値はありますよ。

怠惰な業務推進で入金が遅れ、疲弊し衰退
してゆく調査屋下請業界。

そこから溢れる悲鳴はまるでキリギリスの嘆
きの様です。

やっぱり調査稼業はアリのように生きなくて
はと感じます。

それでも回らないのならそれはひとつの結
果を得られることになります。

そしてまた、試行実験の時間が訪れます。

やってみてダメならまた違う方法でも試そう
となるわけですね。

担当 M助