FC2ブログ

それはそれ

現場日記
02 /28 2015
thGBZ6RUBM.jpg

あれ?今週も土曜は休まず現場です。

なんだかんだいって休んでませんね。

嬉しいことなんですけど、3人で捌ける受注量
超えてないでしょうか?

まぁ良いか・・

考えると止まってしまうような気がする貧乏性
です。

担当 M助


吐血理論

吐血仕事人H
02 /25 2015
必殺仕事人画像フリーで検索

この建物調査業界に身を寄せた頃。

その会社はいわゆるアンダーダイブ零細下請
専門の看板(?)を掲げていました。

その会社の№2だったH氏(必殺吐血人)に
ついて触れておきましょう。

最終的に金を使い込み自主退職した男です。

金や女にはだらしない一方で、頭は悪くありま
せんでした。

その頃、現場の道中、この仕事の利益還元に
関する持論を唱えていましたねぇ。

一つの仕事には工期が必ず存在する。
仮にその仕事の工期を6ヶ月とする。

その持論の内容とは、元請金額の50パーセ
ントで請けた仕事であれば、下請の工期は
3ヶ月以内で消化し、はじめて利益が生まれ
るといったものです。

正直、その理論の意味や根拠についてはチン
プンカンプンでした。

でも最近、あながち間違ってもいないかもと感
じたりしています。

元請の札入れ金額は自社消化を前提に、工
期目いっぱいのランニングコストに利潤を乗せ
て逆算しはじき出すことが多いらしいのです。

その仕事を取りに行けば、工期守ってもトント
ン以下のギリ線で取る事もしばしばとか。

この理論に基づけば、下請が潤う為には工期
短縮に徹底することが生きる道でしょうか。

元請工期と下請工期。

そして今更ながら実感するこの(吐血理論)。

下請がご丁寧に元請の工期守っているだけで
は死んじゃうってことなんでしょうかねぇ。

担当 M助

最短記録達成か!

内業日記
02 /24 2015
成果品

これ、先程出来上がった事後調査報告書です。

軒数等のボリュームにも大きく左右されますが、
通常は現場対比作業開始からこの状態に至る
までがおよそ一ヶ月くらいでしょうか。

K爺のスペシャルオペレーションも冴えわたり、
10日間で仕上がりました。

最終現場作業が先週の土曜と考えれば、これ
が限界でしょうか。

なんたって、全軒考察所見付きですから。

いやいや、まだ見直すところはあるはず。

チームでーりんの挑戦はまだまだ道半ば。

綺麗な音でもかけて気分転換しましょうか。

担当 M助

変革の痛み

データリンク的職業観
02 /23 2015
シフト画像フリーで検索

今、K爺は痛みに苦しんでいます。

何度か触れているが、今、チームでーりんは、
この建物調査のお仕事を食える仕事にする
ために、変革に挑んでいるのです。

今までのやり方を全てクリアにし、執拗なまで
に違う概念でアプローチしております。

簡単に言えば、(従来どおり)や(普通はこう)
の思想を徹底排除しているのです。

なぜ爺は苦しいのでしょうか。

長年培った経験値が通用する場面が極めて
少なくなってきたのです。

K爺に限らず、私やО次郎にとっても同じこと。

(従来どおり)では必ずポシャることは明らか。

ベストアンサーかは分かりませんが、変えて
みなければ明日はないと感じます。

明日もまた、今日とは違う一日を過ごしながら
データ採取に励みます。

担当 M助

   

先に立つもの

現場日記
02 /21 2015
風たちぬ画像フリーで検索

本日もK爺のオペレーションでチームでーりん
は早出の現場でした。

帰りの車中、スマップの草ナギのドラマが流れ
ていました。

するとO次郎が口を開きました。

「なんだかんだいって、草ナギはコンスタントに
ドラマに出ていますよねぇ」

「ほんとだよなぁ。」

大して演技は上手くないのだが・・・。

おそらく理由は(雰囲気)なんだと思います。

眼光というのかどうか分からないが、ヘタなの
につい見てしまうような何かが。

そして夜には宮崎アニメがやってました。

飲みながら見ていましたが、途中いいセリフ
があったのでメモっておきました。

「一番大切なものはセンスである。技術は
その後からついてくるものだ」

別に草ナギを擁護しようとは思いませんが、
起用され続けている実績は事実です。

演じる役柄の人物像を想像できるセンスが
あれば、演技力は後からついてくるものなの
でしょうか。

何かの事を成し得ようと考えた時、技より先
に立つもの。

それはきっと揺ぎ無く強い思いみたいなもん
だったりするのでしょうか。

担当 M助

超えてはならぬ一線

データリンク的職業観
02 /19 2015
デッドライン画像フリーで検索

先月、準公共機関にお勤めの知り合いから
連絡がありました。

昨年から今年の初旬にかけて、他業者で事
前と事後の調査を実施したらしいのです。

新たなる工事施工に伴い、その事後調査報
告書を基に再度対比調査をするみたいです。

(なぜでーりんに連絡があったのか・・)

家屋調査の分野においては何ら知識が無い
らしいのです。

しかし素人目にも若干の違和感があるとの
ことで、その報告書の正当性を判断して欲し
いとの、イレギュラーな相談内容でした。

(やだなぁ・・どうしよ・・)

なんでも対比により被害が発生している報告
が成されているというその報告書。

嫌な予感が・・‼・・やっぱり例のところか・・
ある意味、斬新と言えば聞こえはいい・・・

その内容はおよそ20年前の調査基準の概
念を恐ろしく下回っています。

開いて眩暈の世界に誘ってくれるシロモノ。

王朝の時代ならば、王に渡して開いたら即刻
打ち首になるレベルです。

結局、調査の基本的な概念が正しく理解出来
ていない感じなのです。

しかし・・どうしたものか・・

客観的に率直な感想を述べれば、ただの悪
口になってしまうことは必至です。

迷った挙句、準お役人さんにはノーコメントを
決めこむ事にしました。

しかし、執拗にコメントを求められます。

「どーなのこれ?」

「いや、ノーコメントでお願いします」

「では、イエス・ノーではいかがか?」

「イエス」

「この業者知ってる?」

「イエス」

「調査基準満たしてる?」

「イエスノー(分かりません)」

「正当性ある?」

「イエスノー(分かりません)」

「あなたが調査される立場ならこの資料を見て
どう感じる?」

「イエスノー(分かりません)」

「同業者の意見としてではなく、個人の本音で
語ろうよ、M助さん!」

「個人的な心の内でしょうか?」

「そうそう、茶飲み会話レベルの感想で結構!」

「もはや犯罪の領域なので、警察に通報するか
して法の裁きを求めます!」

担当 M助

でーりん的情報漏洩防止処置

情報漏洩防止の取り組み
02 /18 2015
機密書類処理

日々仕事をしていると、立派な個人情報の記
載された大量のロスペーが発生します。

過去に所属していた法人組織では、堂々とメ
モ紙にして使用していたり⁉

中にはそのまま普通ゴミで捨てていた会社も
ありました。

ちょっと前の会社ではシュレッダーにかけ、ビ
ニール袋にゆる~く詰め、それを荷物配送用
のクッション材にして平気で納品してみたり。

確かに今ほど個人情報の取扱いに対してシ
ビアな時代ではありませんでした。

しかし、心の片隅で罪悪感は感じており、当
チームでーりんを発足してからはまず、倫理
観を重視し、その感覚を大切にしてきました。

そして早速機密書類溶解処理の証明を出し
てくれるような行政指定業者を探すことにし
ました。

探し回った結果、近くの専門業者を見つけて、
一個人事業主ではありますが、わざわざ事業
者登録を行なうこととしました。

業者登録後は機密書類を持ち込んで車で持
ち込み、溶解処理に務めています。

それなりの銭はかかりますが、ヤマトや佐川、
引越し業者に処理を頼むより断然安いです。

フォトアップしたのはおよそ半年で溜まった
個人情報書類たちです。

この仕事に従事する場合、必ずや処理証明
書の提出義務がスタンダードになる筈ですよ。

この前処理した時にちらっと見えた張り紙に
新規処理業者登録締め切りとありました。

やっぱり来たか、ついについに!

推測ではありますが、この5年で小口持込の
需要が増えたのかもしれません。
持ち込みの際、事前の予約が必要になりまし
たので。

と言うわけで、古紙回収処理業者としての
登録も成されているチームでーりん。

個人情報の適正破棄処理証明が必要にな
った方、お引き受けいたします!

担当 M助

密林の飛脚

お仕事( 資材・設備・道具)
02 /15 2015
アマゾン宅配

日曜出勤大好きK太郎おじさんの采配で現場だったチームでーりん。
先程帰社してポストを見ると驚愕のブツが!
昨日(土曜)の午後にネット注文したSDカードファイルシートがもう届いちょるぞぉ!
アマゾンが流通システムを一新したウワサには聞いていたが、ちょっと早すぎねぇ?
こんなシステムが構築されれば、値段うんぬんより、利用頻度は増すに違いない。
いやいや、恐るべし、アマゾン。
世界でも類を見ない領域に到達したか?アマゾンよ。

担当 M助

先駆者の苦しみ

お仕事( 資材・設備・道具)
02 /14 2015
SDカードシートファイル

チームでーりんは調査概念の時勢を鑑みて製本する作業が好きである。
まるで新雪のじゅうたんに足を踏み入れる感覚がたまらない。
こうなれば手に取り、見る人に優しい(易しい)はずじゃ。
ああすれば発注者が分かりやすいかもなぁ。
こう先手を打っておけば、問題解決時に役立つだろう・・等々。
製本に限らず、調査現場における作業の中でもその思想を色濃く盛り込んできた。
○○市からの発注業務でチームでーりんが着手し提出し終えたここ最近の現場。
この役所もつい最近までウン十年前からの調査仕様書をそのまま流用していた。
しかしその役所では昨今、建物調査に関する仕様書の構築作業に着手していた。
どうりで納品検査時に聞いたことも無い、詳細な特別注文が多いと思った。
役所側の仕様草案の概念がチームでーりんモノの報告書に合致していたらしい。
他業者の建物調査の指導書の見本作成に抜擢されたみたいである。
数多く存在する大きな変更点の一つに写真データのメディアの指定がある。
(ライトワンス)や(ワーム)などと呼ばれる改ざん防止メディアの使用義務。
今まではCD保存シートを加工自作し、結構なテマヒマをかけていた。
工作好きの父親の血をひいたのであろうか。
しかしここらの作業は苦になるどころか、好きな部類の作業である。
仕上がりは売り物に近いものであったと自負しておるのじゃ。
しかし、来月から着手する現場ボリュームを考えると、メディアの数は数百枚。
自作にも限界がある。
したがって、以前より注視していた市販モノが上記の写真である。
SDワームカードの長期保存目的で開発された経緯があるらしい。
なぜ今まで使わなかったのか。
高かったんよ、単純に・・・・。
貧乏を知恵でカバーするのにも限界が訪れたので、先程発注してしまった。
発注者さんや元請さんに言いたい。
前向きに進化する構想は大いに賛同するし苦労でもなんでもない。
でもさ、別予算組もうよ、そろそろさ。
うなってしまうほどええもん作るって、間違いないぜ・・・・・。

担当 M助

所有する喜び

現場カー 他車関連
02 /09 2015
トヨタデザインコンセプト3

これ、数年前に発表された海外トヨタEVカー
のデザインコンセプトです。
このまま出れば必ず売れます。
走行性能だけで車選ぶ人ばかりじゃないです。

ニッサンリーフ

これは日産リーフ。
試乗も幾度かした事がある。
走行性能やら使い勝手も申し分ありません。
しかし個人的にはデザインが・・・。

e-up.jpgスマートev

上記2車種は海外の既存ボディを併用して販
売されているモデルです。
ある程度認知された上モノにEVシステムを併
せるのが基本なんでしょうか。
日本のEV先駆者の三菱のそれもこのタイプ。

あいみーぶアイミーブ

でーりん的な使用目的で鑑みた場合、やはり
箱型軽のミニキャブミーブでしょうか。
けれど上モノの基本設計が古すぎるような。
幸せ感がどうも・・・。

スズキ現行型エブリィワゴン

ここで本気モードで提案したいことがあります。
あと数日でモデルチェンジを遂げてしまう現行
型エブリィワゴン。
今月発売のキープコンセプトの新型モデルの
簡易パンフ見たけどまた好みの問題が・・。
元手も取れている現行モデルをスズキからの
OEMし販売してる日産自動車さん。
これをそのまんまEVにしてくれたら間違いな
く売れます!断言できます。
現在このモデルを使用しているでーりん。
EVコンバートのベンチャーがあったら本気で
改造したいと考えたものです。
ベース車両が四駆モデルだから諦めました。
本気で出してくれるなら専門の販売チャンネ
ルに商売変えてみせます。
1年で普及させて街中埋め尽くすほどの成果
出せますって。
何なら借金してでも買えるだけ買います。
EVの(技術力)の素晴らしさは知ってます。
普及率ってベース車両の選択だけで違って
くると思います。
所有欲を満たすデザインやパッケージング。
これ、一番重要かもしれませんよ。

担当 M助

組織中核者を考える

データリンク的職業観
02 /03 2015
中核画像フリーで検索したら何故か葉緑素

当たり前のことですが、経済活動はとあるパ
ターンらしきものが存在します。

決まった一定のプロセスを経て、最終的な結
果をもたらします。

その最終結果に違いをもたらそうとすれば、
メスを入れるべくは(決まった一定のプロセス)
であることは5歳の子供でも分かります。

葉緑素の組織構造図を見ても何だか訳が分
かりませんが、守られた中核組織に変革が
なければ構成された全体像に変化が生まれ
ないことは歴然としています。

なぜ花が咲かないのか。
なぜ厳しい冬を迎えると枯れ落ちるのか。
なぜ病気に弱いのか。

中核組織を担う者たちがその要因を真剣に
考えた時、辿った過去の事例から逃れること
は出来ません。

結果に辿りつくプロセスに関った当事者であ
る認識を深め、結果責任を重く受け止め、改
善策に没頭するのは当然の義務であるよう
に感じます。

(決まった一定のプロセス)が中核者の長年
培った(お仕事スタイル)に該当する時。

華やかな装いにパターン変更してみる。
寒さに耐える素材に変更してみる。
病原体に抗戦できる武器を手にする。

正しい解決策かどうかなんて分かりません。

試行錯誤し失敗を重ねなければデータの採
取には至らないわけですから。

幸せの構造の構築を阻むがん細胞にならな
いためにしないと。

担当 M助