FC2ブログ

法人成りですか・・・

データリンク的職業観
12 /16 2014
法人種類画像フリーで検索したら、なぜだかマグロ

個人事業主として継続するのか?
それとも法人成りに突き進むのか?

今年一年、時間があるときにチラリチラリと
色んなサイトを覘いております。

しかし法人と言っても色々ありますねぇ。

株式・合同・合資・合名などの営利法人。
社団・財団・NPOなどの公益法人。
労働組合・共同組合などの中間法人。

2006年の新会社法で改正されてからは若干
簡素になったんですね。

チームでーりんの業態にマッチする(チョメ
チョメ成り)の選択はいかに?

結局税のかかり方や責任配分の違いでチョイ
スするくらいなものなのでしょうか。

実効税率やら表面税率やら、一見して税金面
での法人成りのメリットは大きいかも。

チームでーりんのようなアングラ生活で見えて
くる世界。

それは業務実績評価と、いわゆる肩書き(社
会的信用度)が乖離しているシステムである
ということが鮮明に見えてくることでしょうか。

社会的信用度・・・

結局本質は、単純に税金の納め方の違い
(区分け)でしょうか。

適正に税を納める様々なスキームに職種を
あてはめ、会員登録したら、お国お墨付きの
会員ID発行しますみたいなものでしょうか。

だとしたら多少の疑問が生じます。

いわゆる節税テクニックを行使していないチ
ームでーりん。

来年、申告担当部長O次郎が5回目の申告
に望むことになります。

個人事業主でも毎年適正な申告をしているの
だから、響きのいい社会的信用マークやポイ
ントが付与されてもいいはずなのに。

チーム名称の頭に適正申告の証を表す獲得
ランクでも入れてみましょうか。

(シルバークラス)データリンク

来期より(ゴールドクラス)です、なんて。

一般的な社会的信用度の指標として既存の
法人の肩書を手にするのがいいんでしょうね。

さてさて、どんな肩書きを購入しましょうか。

担当 M助



進化するインナー

現場ユニフォーム
12 /05 2014
ユニクロインナー画像フリーで検索

毎年、肌寒くなる頃。
しまいこんだ肌着を出します。

写真の品はユニクロヒートテックの丸首緑色。

でーりんのインナーユニフォームはYシャツの
中に着用するので、白です。

しかし出してみると色が黄ばんでいたり、襟元
がのびてたり、穴が開いていたり・・。

先日、ユナイテッドアスレのワッフル保温性生
地のヘンリーネックを揃えました。

しかし、極寒仕様のハイネックが必要だなぁと
感じていたので、早速調べました。

2日間限定のネットセールで、格安かったので
即購入しました。

今回は9分丈という手が若干短い仕様のもの
にしてみました。

実際届いて驚いたのは使用生地の薄さと軽さ、
そして保温性でしょうか。

しかし、9分丈ってなんか中途半端ですよね。

しかしYシャツの下に着てみてその意味が分
かりました。

Yシャツの袖先からインナーが顔を出さない
んですね。

首元はハイネックなので、当然顔を出さなく
ては防寒の意味がありません。

しかし袖先から顔を出すインナーはだらしな
い感じがしていたのです。

ただ利益を追求しているだけではなく、ちゃん
と考えてるんですね。

そりゃ巨大企業に成長するわけですよ。

ベーシックな基本機能を備えているだけでは
商品価値低いんでしょうきっと。

インナーはインナーとして内側で進化を追及
していかねば生き残れないのでしょうか。

調査業界では、まさにインナーの役割を担う
チームでーりん。

様々なアウター企業に重宝されるインナーを
目指さなくてはなりません。

内側から攻めますよ!これからも。

担当 M助