FC2ブログ

なんだかな~

お仕事( 資材・設備・道具)
10 /31 2014
改ざん防止メディア画像フリーで検索

上記SDカード。
いわゆる(改ざん防止)目的で開発されたSDカード。
現段階では警察関連採用のサンディスクと建築や補償コンサル採用の東芝。
いずれもデジタルカメラに使う1ギガのメディアです。
デジカメなら何でもOKではありません。
高額な専用デジカメみたいなものでしか正常な機能を果たさない。
ライトワンス、すなわち一度だけデータを書き込むことが可能で、記録後は追記は出来るが削除やデータの書き換えが出来ないような仕組みになっております。
読み出しコピーはほぼ何でもOKなのだが、カード内のデータ自体はいじれない。
我々の建物調査の仕事に関してもここ数年、チョロチョロと成果品の写真データ等の納品仕様でこの(ライトワンス)での納品が強いられる。
一般向けの商品ではないので、ロットも限られているのか。
カード自体は1ギガの容量しかないのに1枚数千円。
しかも数十枚から数百枚単位でのおまとめ購入しか出来ない。
上記で専用デジカメと言ったが、独禁法に触れるのか、メディア会社側でも市販デジカメの正常作動確認データを出してるが、腐るほど種類があるデジカメなのに、たったの3~4機種だけ。
しかも、数年前のデータしか出さないので、対応機種は既に型落ちの製造完了品。
ワーム対応の専用設計ものは数十万超えなので、現実的な設備投資は難しい。
従って、中古カメラサイトで市販品ものの適応機種を探すが、まず出てこない。
こうなったら、自分でこのメディアが使えるかどうかの試行作業するしかないのか。
頭痛いねぇ。
しかし、成果仕様で(ライトワンス)を限定しているだけであって、最もポピュラーなライトワンスメディアはCD-Rであるからして、写真データを焼き付けて提出すれば全く問題がないはずなのだが・・・・・仕様で縛っている方々が内容や目的と言った概念の正確な理解に至っていないことが虚しいなぁ。
だってさ、マスターディスクは追記出来ても削除や編集出来ないのにね。
いやいや、困ったものだねぇしかし・・・。

担当 M助

キーワードは再生?

データリンク的職業観
10 /30 2014
めぐりのわ画像フリーで検索

上記フォトは株式会社 巡の環 (めぐりのわ)
の関連サイトから引用。

巡の環ホームページ

無断掲載で怒られてしまいそうな気が・・・。

まぁいいか、志に賛同共鳴しているわけだし。

皆さんいい笑顔じゃないですか!

だってものすごくキラキラしてるんですよ。

色々な苦労があるんでしょうが、掻い摘んだ
ドキュメントを観るかぎり、憧れます。

チームでーりんに決定的に足りないもの。

大袈裟に言えば(志)のようなもの。

遠い未来はさておき、少し先の未来にですら
共通共有のビジョンに欠けています。

この5年、(新書き入れ8年目に突入)運よく
確かに死なずには来れています。

このまま歩めば6年目も即死の可能性は低
いと思われます。
(現にこの書き入れが8年目ですから・・)

しかし、即死は無くても生命力のトモシビは
細くなること間違いなしである。
(現に極細の8年目ですよ。)

一体何がしたいんだろうね、チームでーりん。
(8年目でも、明確に答えられません。)

担当 M助


事業構造転換の偉業

データリンク的職業観
10 /28 2014
富士フィルム画像フリーで検索

数年前に見た富士フィルムの化粧品のCM。

CMから発せられる雰囲気はいわゆるそれ
系といいましょうか、小奇麗な感じです。

しかし後半、企業名を見て違和感が!

写真用フィルムの企業名(富士フィルム)
のままだもんね。

タイヤのミシュランとグルメ業界のミシュラン
ガイドが一緒だからグローバル的には普通
の事なんでしょうが、なんか・・ねぇ。

デジタル移行の流れはそれこそもっと前か
らでしょう。

異分野への移行触手はもっと前からと推測
されますが、まさか化粧品や医薬品の分野
までジャンプするとは意外ですねぇ。

しかも営業利益がうなぎのぼりというのが
素晴らしい。

この事業転換の成功例は勇気貰えます。

守る為に攻める。

この感覚ってたまりませんね。

焼き鳥データリンク
カフェ・ド・データリンク
和装ダイニングデータリンク
麺屋データリンク
データリンク精米所


あれ?おかしいなぁ。
何だか一気に醒めてきたぞ!

担当 M助


ブランド戦略

データリンク的職業観
10 /24 2014
島根離島で検索

チームの将来を模索しているでーりん。

昨晩、(Iターン)のキーワードで自動レコード
している録画番組を観ました。

島根県の沖合60km、隠岐諸島と呼ばれる4つ
の有人島の再生計画。

この中のひとつ、中ノ島は、「海士町」と呼ば
れる1島1町の小さな島。

豊饒の海に浮かぶ海士町は海産物の宝庫。

古代から「御食つ國(みけつくに)」として、
魚介類を朝廷などに献上したらしい。

神楽をはじめ、貴重な文化遺産や伝承などが
数多く残る地域。

町のスローガンは「ないものはない」。

この言葉には、モノや流行の娯楽など「ない
ものはない:無くてよい」という意味。

そして自然の恵みやコミュニティ、自給自足の
生活など、「ないものはない:大事なことはすべ
てここにある」という2つの意味が込められてい
るそうな。

少子高齢化が進み、全国の離島と呼ばれる
島々の将来はそう遠くない未来に消滅するこ
とが、明らかになっているらしい。

そんな離島再生計画をおよそ10年前から取
組み、じわじわと島民人口が増えてきている
のがこの隠岐諸島というわけですな。

在住の島民と行政、新規移住した人々が一丸
となり、離島再生成功のモデルケースを目指し、
老若男女、それはキラキラと目を輝かせてやっ
てましたね。

決して裕福な感じはないのですが、いわゆる
幸福度は相当高そうな感じです。

若年の女子高校生の口から普通に
【島のブランドを世界に発信したい】
なんて出るものだから、すごいよなぁ。

時の政権で地方再生を担当する大臣も観て
たりして。

ブランド力かぁ。

果して我々チームでーりんにブランドと呼べ
る特化した技能などあるのだろうか。

担当 M助


あるジャージに花柄を〈でーりんデザイン〉

データリンク的職業観
10 /07 2014
デザインあ画像フリーで検索

朝の身支度のとき、NHKの子供向け番組に
気を取られることが多い私です。

数あるシュール番組の中でも、ベスト3のなか
に位置する番組(デザインあ)。

番組のコンセプトは以下のとおりである。

身の回りにある
ものをデザインの視点から見つめ直すことで、
(デザインの面白さ)を伝えつつ、子供達の
(デザイン的な視点と感性)を育むことを
番組の目的としている。


そもそもデザインの概念はご法度のこの建物
調査のお仕事にデザインを融合させることを
考え実行したのは私だけでは?などと自己
満足に浸る幸せな朝を迎えてしまいました。

デザインに対する概念が多様化しているので、
少し絞り込むと、要は心意気と言いますか、
気遣いと言いますか、なんだろうなぁ。

目に映る物体の奥に潜む意識、とりわけ誠意
に似た概念とでも言いましょうか。

今手に取り、無造作に口に運ぶ缶コーヒーの
デザインがまた凝ってるのなんの。

「その缶にプレスを寄与する努力をするならば、
コストを下げ、ワンランク上の豆を使用し、もっ
と美味いコーヒーに仕上げてみろよ」とのご意
見もございましょう。

しかし、私の印象は異なるのです。

指先に適度に伝わる刺激、引っかかり、今コー
ヒーを楽しんでいる感が伝わり、実際の豆の
味なんかを凌駕しているような気分にさせて
もらえるのです。

もし、中身だけを無色透明のガラスコップに
注がれて出されたら、どうなんだろうなぁ。

中学1年生の凍える寒さの時期。

私のクラスに一人の女の子が転校生として
やって来ました。

普通は学期始など、キリのいい時期に出会
うことの多い転校生ですが、その子はホント
突然にやって来ました。

征服のある学校なので、計画的に転校の手
続きが成されれば、同じ制服で交わるのが
普通なんでしょうが、なんか良い所風のヒラ
ヒラ征服でしたので、ちょい浮いてます。

およそ2週間はその征服のままだったせいか、
1週間もあれば馴染んでしまうガキの世界に、
その子は苦労しているように映りました。

昔の中学校って意外に面倒くさくて、体育の
体操着やジャージなんてのが指定され、クラ
スや学年ごとにカラーまで分かれてやがる。

案の定、征服も揃いの物でないその子は他
校の巾着袋を抱えて憂鬱な表情に。

体育の授業をサボり、学校脇に停めてあるチャ
リンコで遊びに出掛けてしまう私のような人間
の未来と、その子の未来を考えた時、私の所持
する学校指定ジャージの有効利用法として考え
られるのは、当然その子が身に纏うほうが妥当
と判断され、名前の入った布っ切れなど付けて
いなかったそれをくれてやりました。

サイズが違うので結局ダボダボで目立ってしま
ったようですが・・・。

そんなことも忘れた数週間後、定位置にじっとし
ていない私の机が分からなかったのか、その子
は担任に私のジャージを預けたみたいです。

職員室で渡された花柄の上品な紙袋の中には、
おろしたてのように洗濯されたジャージが入って
おり、何だか嗅いだこともない香りがします。

それもそのはず、上着とズボンの間に、和紙で
包まれた石鹸削りカスが。

はは~ん、何だか育ちが違うねぇなんて思った
のを思い出します。

長々と語りやがりましたが、つまりですなぁ、
そのまま返却されたジャージと、洗濯され香り
を放ち、花柄の紙袋でデザインされたジャージ
は全く同じ私の所有物です。

がしかし、くれてやる前の状態よりも格段いい
ものにバージョンアップしやがった。

その後の彼女に対するイメージは、何となく
(ちゃんとした感)が溢れるのでした。

何とかこういった形態デザイン力を、この仕事
に活かす事は出来まいか。

他社と同じ依頼内容でも、報告書や経緯書、
成果品の箱やら形のない対処法やら、でーりん
デザインを随所にちりばめ、その奥にある誠意
みたいなものを添えてみたい。

この試み、無駄にはならないと考えております。

我々チームの未来を絶対有利にデザイン出来
ると信じております。

担当 M助