FC2ブログ

とうとう来たか、老眼

内業日記
08 /23 2014
201408231708128b6[1]

必死でやってきた大汗現場も明日でひとまず
一段落です。

この先、報告書の作成でパソと向き合う時間
が長くなることが想定されます。

ここ最近気になっていたのが、パソに集中し、
目のピントが固定された状態が長くなるとその
後の数時間は目が使い物にならなくなってしま
うことでした。

先ほど子供のピアノ教室の送迎のため待機中
にさびれた眼鏡屋が目に付きました。

迷わず即行入店し、視力検査を実施。

症状と改善用途を明確化し、希望に応えてくれ
そうでしたので、購入してしまいました。

乱視と老眼らしいです。

しかし、己の力でピントを合わせようとする眼
球筋力が、年齢を考えると強いらしい。

しかし、メガネに頼るようになると低下してゆく
んでしょうね、眼球筋力。

パソ作業を長時間行ったあとの車の運転に
不安を覚えていましたので、仕方ないか。

あ~、やだやだ、老眼かよ・・・。

担当 M助


結果オーライ

現場日記
08 /14 2014
雨画像フリーで検索

決して近いとは言えない都内の現場。

渋滞等で遅れるのが嫌なので、本日も朝早く
から車を走らせます。

せっかく一日を仕事に費やすため、行くなら
予定を詰め込みたいが予約がスカスカ。

午後イチには作業を終え、仕方なく帰路へ。

事務所から一番近いPAで遅めの昼食中に
いきなりのドカ雨。

その空を見ながら、「・・完璧だな」とタバコ
をふかしながらニヒルにキメる男が。

スケジュールコーディネーターのK爺です。

まるで天候を加味してスケジュール組みま
したよ的な空気感タップリです。

雨で中断し残りを日程変更を余儀なくされる
(先送り対策)が大ッ嫌いなチームでーりん。

結果的にはスペシャルパフォーマンスで今
日を終えました。

明日から盆休みでございま~す。

担当 M助


普通なんだかどーだか

現場日記
08 /13 2014
東映東京撮影所画像フリーで検索

本日は都内近郊で仕事でした。

東映撮影所の傍で大汗かいて仕事中に、
なんかの撮影だかロケだかが始まりました。

見ていると、何かの再現VTRの撮影なんで
しょうが、監督や助監督にマイク(音声)、
レフ版スタッフにカメラマン、進行係に交通
誘導など、総勢20人以上の大所帯。

設営から録り終わるまでのおおよそ1時間
強の出来事でした。

スタッフТシャツの連中は20代半ば。

中には年配と思われる人もいました。

撮影シーンは役者モノではなく、何かが転
げ落ちる瞬間を撮影していたと思われます。

時間にしたらスローで1分位のシーンなん
じゃあないですか?

今の撮影器材の技術があれば、無許可で
サッと撮ってサッと撤収してしまえば2人で
終われそうにも感じますが、やっぱり素人
考えなのかなぁ。

案外チームでーりんが仕事の合間に撮影
したら、安上がりでいいコマ撮れたりして。

絵心ありますよ、案外。

また明日も同じ現場でーす。

アーーークションッ!カチーンッ!

担当 M助

生き様と説得力

データリンク的職業観
08 /11 2014
生き様画像フリー

少し前の当ブログで登場した昔の会社のスピ
リチュアル・スーパー・スペシャル重役上司。

子供のことがきっかけでガラケーからスマホ
に機種変更した経緯もあって、機械の操作感
のトレーニングを兼ねて、メールのやりとりで
頻繁にお付き合い頂いております。

本日は早朝から、当時暮らしていた都内のマ
ンション傍で仕事の会議でした。

早く着きすぎてしまいましたので、じっくりと街
の変化を眺めておりました。

当時のことを思い起こしているうちに、当然に
頭に浮かぶのはスピリ上司。

外見はスーパーレディですが、内面はマイル
ド版美輪明宏のような説得力。

具体的な話は皆無で、最終的には牽引され
てしまう不思議な能力をお持ちでした。

話は変わって本日のお役所会議。

我々に業務を引き継ぐ同業他社の方々。

それなりに年配で技術経験を積んでいるで
あろうに、しゃべればしゃべるほど担当のお
役人さんを怒らせます。

おそらく、大局的な筋道を辿るのが苦手なの
でしょうか。

今答えるべく己の言い分にとらわれすぎてし
まうため、人の問いかけと上手くキャッチボ
ールが出来ません。

なぜそれを知りたいのかの先にあるルートを
想像できないので、もはや地獄絵図。

でもこれって話法技術の問題なんだろうか。

人との会話の説得力って会話技法とは別の
次元のような気が致します。

なんかさ、その人の生き様と連結する思考
回路のようなものが介在し、説得性を帯び
た効力として現れるような気がしてきた。

人間って心がジョイントされた段階で、多く
の言葉を必要としないのかもしれませんね。

担当 M助


ソラをミカタに

データリンク的職業観
08 /10 2014
空画像フリーで検索

ずいぶん前にこのブログで触れました。

この建物調査というニッチな商売で食っていく
うえで必要不可欠な能力。

それは天候との上手い付き合い方です。

本年度も例年に引き続き天候不順が叫ばれ
ております。

予報士の方々もそうとう苦労しているのでは
ないでしょうか。

K爺もO次郎も私も、チームでーりんになる前
はただのサラリー調査員。

所属した調査屋が全てポシャる要因の一つに、
天候を甘く見たスケジュール構成が。

コスト意識の管理が怠慢で利幅を食いつぶし、
収益減や信用低下に繋がるのです。

昨日の現場の段階で、本日の天候悪化は予
測されておりました。

灼熱地獄からの一時開放に歓喜し、昨日は
現場判断で予定軒数をMAXに設定。

予定軒数をチョロッと舐めて帰るイメージを
抱いていたK爺。

仕事しながら機嫌が悪いの何の・・・。

しかし、スケジュールをコーディネートしてい
るのはそのK爺本人。

貴殿の空を味方につけた絶妙な判断が活き
てますよ、確実に。

本日は雨雲をつまみにしっぽりと日本酒で
なんて夫婦酒の準備じゃぁないんですか?

なんてほざいてたら事務所のドアが開き、
K爺が登場!

大雨の中、天候の関係ない資料配付業務
で現場に出掛けるんですと!

それはそれは、大変失礼しました。

担当 M助


答えは愛

データリンク的職業観
08 /08 2014
愛画像フリーで検索

最近の話です。

現場移動中、将来の展望やら何やらの世間
話で、〈愛)という言葉を使いました。

その響きが非日常的且つ言葉の意味を知ら
ないせいか、人として未熟な成長過程なのか
は分かりませんが、O次郎に「あ、愛を語り
ますかぁ⁈」と鼻で笑われてしまいました。

そして今日も朝イチで役所の検査のため、
車で移動中でした。

この(愛)という言葉のキーワードを孕んだ
情報番組が流れます。

(機械遺産)という聞きなれない言葉。

何十年も前からあったそうなんですが、あら
ゆる分野の機械モノに与えられる賞らしく、
除雪車やそうとう初期の洗濯機など、様々
な機械群が紹介されておりました。

単なる優れた便利機械というだけではノミネ
ートされず、上記で触れたように、開発の起
源に(愛)が存在するか否かが大きなポイ
ントになっているように感じました。

除雪車には地域住民に対する愛、洗濯機に
は洗濯に勤しむ家族愛、また、その開発品に
対する物愛なんてもんもあるのかも知れませ
んね。

工事損害リスクを抱えた起業者と損傷被害リ
スクを心配する地域住民との間に立ち、時に
は訴訟うんぬんの殺伐とした空気の中で仕
事をするチームでーりん。

補償リスクを最小限に抑えたい側と最大限の
手厚い補償を望む住民さんの間に割って入る
訳ですから、当然の事ながら、双方からお叱り
を受け、つらい目にあう危険性大のお仕事です。

しかし不思議なことに、考えてみるとかなり前
からトラブルらしき問題は記憶に無く、理不尽
な内容でつらい目にあうことはほぼ皆無に等
しく存じます。

事前情報で起業者より(対応の際要注意)
の注意勧告を受けている方なんかに関しても、
逆に感動するほどよくして頂いたりと、ストレ
スフリーな日々を過ごしております。

自己満足に浸る訳ではありませんが、これっ
てこの業界ではスゴイことなんですよ。

もし、この補償業界で○○遺産みたいな賞が
あるのなら、ダントツの有力候補です。

最近の私、なにしろ本気で感じ、語ったりし
てやがります。

この仕事に従事し、心底悪い人間に出会っ
たことがありませんね。

好き嫌いは存在するものの、悪人はおりま
せん。

笑われようと呆れられようと、物怖じせずに
声を大にして言い放ちますよ。

All you need is love!

・・・いっちゃってるか?

担当 補償調査業ノントラブル部門最優秀賞  M助


三割代走者ダイソー

現場用アンブレラ・帽子
08 /05 2014
やるじゃんダイソー

炎天下の現場は命の危険にさらされます。

屋内ならまだしも、屋外作業は年々陽射しの
質が変わっているような気がします。

昼休みに車でエンジンかけっぱなんてご時勢
でもないので、仕方なく、近くの100均に
緊急避難し沸騰した体を冷やします。

もちろん手ぶらで出る勇気もないので、ちょう
どいいやと思い、100円のキャップを購入し、
午後の作業時に使用してみました。

大抵失敗する100均ショップの品々。
しかし、ダイソーだけはちと違い、大体三割
強は成功致します。

今日のキャップもこの夏を乗り切るアイテム
としてはコスパに優れた逸品です。

フォトの後方に写っているのが、オートレベル
の三脚が入ったデサントのバットケース。

グラブがあれば草野球チームの車ですね。

さてさて、ビールビールビール!
帰りましょうか!

担当 M助


正しい疲労感

データリンク的職業観
08 /03 2014
疲労感画像フリーで検索

K爺の名語録集の抜粋です。
(の・脳みそが溶けるぅ)というのがあります。

それを聞くたびに、解けるだけの脳みそが存
在するならいいのにと心でつぶやきます。

昨日は炎天下のもと久々にスタンダードな調
査を数件消化したチームでーりん。

高校球児ばりに大汗を掻き、半ば熱中症の
ような危険な状態に。

未コンタクト物件の挨拶回りを終え、事務所
に戻ったのは夜8時過ぎ。

三半規管が発信源と思われる耳元の危険な
鼓動。

帰宅し、その鼓動に歩調を合わせながら両手
には500ミリの二挺缶ビール。

そして瞬時に吸収されるサッポロ黒ラベル。

まだシャワーも浴びていないのに1リットルが
消え失せます。

仕方ないのでハイボール2杯を充填。

比較的早く就寝してしまいましたので、本日
は早起きでございます。

神経性の嫌な疲労感と違い、筋肉主体のう
っすらとした疲労感。

今日一日はインドアな子供リクエストが望ま
れます。

明日もまた、同じようなスケジュールが展開
されるでしょう。

しかし、しかめ面や辛さを顔に出したりは出
来ないのであります。

この疲労感や体調不良に翻弄され、赤子の
ように嘆いたりすることは、チームや家族の
未来をも否定することになるのですから。

労働に伴う体調不良は、正当な疲労感とし
て浄化させる。

今更ながら、こんな稚拙で初歩的な自己暗
示を遂行しております。

担当 M助