FC2ブログ

光を求めて

現場日記
09 /30 2013
なんじゃこりゃぁ~

今日もまた早朝に遠方現場に到着し、現場
そばのコンビニで一服です。

ゾワっと何かの気配を感じ振り向くとそこには
扇子のような何かが!

なんじゃこりゃ、ステルス戦闘機のミニチュア
モデルのような生き物が!

しかも、どうやっているのか、ツルツルの建具
フレーム表面に足をかけてます。

大きさは20センチといったところでしょうか?

おそらく夜中に光を求めて裏山から飛来した
のでしょうね。

羽の表面は肉厚で立派なシイタケのようです。

模様はナスカ高原の地上絵のような感じで、
左右きれいにシンメトリーです。

問題は見えにくい胴体や足のパーツです。

恐くて接写できませんでしたが、肉付きのいい
タランチュラのようです。

きっと音も無くきれいに滑空するんだろうなぁ、
本物のステルスみたいに。

デカいから体力維持のためにいっぱい食うの
でしょうね。

何だか人間みたいな声を出しそうです。

昆虫に詳しい方、知っていたら教えてください。

さぁ、明日も行くけどもういなくていいよ。

もう山へお帰り・・。

担当 M助


遺伝子の謎

現場日記
09 /29 2013
一家の擬態

昨日ボツになった現場フォトです。

四つ並んで咲いた花が一つの家庭に見えた
ものですから。

左に距離を置き花びらがちぎれ、枯れる未来
がすぐそこにあるのが私です。

右側に三つ並んで結託し、虫を魅了する三輪
の花。

当家を擬態として表現するには実に見事な1
枚と自賛致しております。

今朝もまた遠方現場のため、早朝より身支度
をしていると、上の子が目をこすりながら起き
てきました。

身支度を終え、出かける前に目をやると驚き
の光景が!

テレビをつけてまったりしているかと思ったら、
朝の水一杯も飲まずに算数ドリルをしていま
す。

日曜の早朝だぞ、大丈夫かおまえ!・・・

間違いなくかみさんの血を色濃く受け継いで
いると確信した瞬間です。

正しく咲き誇りますよう願っておりますぞ。

さてさて、勉強の邪魔になるから出かけます。

本日も暗闇コースが必至ですのでまた明日!

担当 M助

しあわせの決意

現場日記
09 /28 2013
青柿と富士

本日も遠方現場でした。

先月から乗込んだこの遠方現場も千秋楽が
見えて参りました。

毎日通る沿道の柿の樹には、いつの間にや
ら大きく実る柿の実が枝をしならせます。

空気が乾いてきたのか、後方に聳え立つ富
士の輪郭もくっきりと映ります。

いつものことですが、現場終盤に来ると必ず
普段はお忙しいお宅の予約が土日祝日に集
まり、一日の予約は盛り沢山になりがちです。

本日もロートル三人で何とかのりきり、現場
を後にする頃には真っ暗闇になった山道を
駆け、各々の家族を想いながら家路へと急
ぎます。

万一の事故の保険の事を思慮し、往復の
運転は私がしております。

土曜日のプチ渋滞でトロトロ走っている時、
バックミラーには二人のロートルおやじが
映り、恋人同士のように頭を寄せ合いなが
らイビキの輪唱モード。

写真の柿みたいだなぁ。
しかし・・二人とも年とったよなぁ・・。

こんな時いつも思うのは一年また一年と、
ただ生きているだけではいけないと焦りに
拍車がかかります。

・・そろそろこの車、ファブリーズが効かない
ほど加齢臭の勢い増すんだろうしなぁ。

前の車のテールランプを睨みつけ、がむしゃ
らに、モーレツに心に刻みます。

必ず幸せにならねばなりませんね。

担当 M助


斜陽ヤカラと一匹カマキリ

現場日記
09 /27 2013
一匹カマキリ

本日は寒いのか暑いのか分からん一日でし
たね。

遠方現場の帰り際にファイティングポーズを
決め込んだカマキリ一匹。

場所が神社だけあって何やら意味を持たせ
たくなり、とりあえずパシャリと一枚失礼。

秋本番、体中が茶色く煤けるが頑張って生
き抜こう、お互いに・・。

担当 M助


現実逃避

現場日記
09 /24 2013
キバナコスモス

本日の遠方現場でいわゆるピンク系のコス
モスと一緒に咲いている同じ大きさの黄色や
赤系の花を発見。

調べるとアメリカ原産のキバナコスモスと判
明しました。

キク科コスモス属とのことです。
(なんのこっちゃ)

なんでもこの花は本来黄色い色素を放つ物
質が無かったらしく、1980年に玉川大学で
品種改良されたそうです。

野畑ウロウロしているといろんな知識の拾い
食いができますね。

担当 M助


和風建築と自然の調和

現場日記
09 /24 2013
神社エール

この遠方現場の調査対象家屋はおよそ100軒。
そのうち和風建物は驚きの95%です。

建築中の建物が数軒ありますが、これもやは
り和の香りが・・。

築中の建物にもご挨拶しましたが、オーナー
さんは若年層です。

推測するに、隣接建物や自然環境、生活スタ
イルなどをトータルに加味しチョイスした結果、
調和に重きを置いたほうが暮らしやすいと判
断されるのでしょうか。

しかしながら、いわゆる洋風建築物が大半を
占めるようになった昨今において、この比率
には驚かされます。

車を選ぶ場合、形や色を好きなようにご自分
の趣味でチョイスするのは至極当然ですが、
家屋についても同様に私有財産ですから何
でもありなんでしょうが、そうはならないよう
です。

景観はパブリックなものであるとの認識が根
付いているのでしょうか。

そこで暮らしてきた方々とこれから新たに暮ら
してゆこうとする方々、加えて自然環境がリン
クし、なかなか粋な集落だと感じます。

身内に目を向けると、最近めっきりと運動量が
減り、体のどこそこが痛い等の言葉が飛び交
いますが、この土地の老若男女、皆さんとても
元気で驚きます。

お年寄りがシャンと歩き回り、よそ者の我々に
対しても腹式発声の利いた舞台俳優のような
声で挨拶してくれ、畑に目をやればマッチョな
お年寄りが小林旭の鼻歌まじり(あくまでも
雰囲気です)に稲刈りのトラクターを巧みに操
ります。

我々のお仕事、開発事業に付随した内容が
大半です。

でーりんとしては自分たちが生きてゆくために
は開発事業が衰退するのは困りますが、開発
する方々にはその土地の良さをスポイルさせ
ないような配慮をしていただけるよう願ってお
ります。

人は環境と記憶で育つとテレビで誰かが口に
しておりました。

今ある自分の環境は子供にどんな記憶を与え
るんだろか・・・。

担当 M助

大渋滞の果て

現場日記
09 /23 2013
おそらくコスモス

本日も渋々遠方現場へ。

目新しいフォトアップにも限界が訪れ、足元
の花をアップで撮影。

ガラケー・・・やるじゃん。

帰路、考えたネタを忘れさせるほどの渋滞で
体ボロボロです。

明日はもっとましな一日になりますように。

担当 M助



自己倫理観の果て

現場日記
09 /22 2013
彼岸花

金を払わない元請の仕事とはいえ、実際の
現場で予約をしている住民さんに罪はあり
ませんので、渋々早朝より遠方現場で仕事
をして参りました。

行くときの足取は重いものの、いざ現場に
乗込んでみると目の前に広がる自然の息
吹に圧倒され、ヤラネバ感があふれます。

この写真、別にオズの魔法使いのフォトで
はありません。

本日、現場で撮影したものです。
この現場には溢れるほどのこの赤い花が
咲いています。

O次郎曰く、彼岸花であると自信たっぷり
に語っております。

写真のような雑木林の道を歩くとうっすらと
肌寒く、(暑さ寒さも彼岸まで)を言葉で
はなく、実際に体感できる現場です。

明日も現場です。
あ~、宝くじ当たらないかなぁ・・・。

担当 M助



稔秋と月夜

現場日記
09 /19 2013
田園の稔

本日は遠方現場でなかったにもかかわらず、
相模湖方面からの帰還道が恐ろしく混んで
いて非常に疲れてしまいました。

ネタにつながりそうなフォトが無かったので、
遠方現場でボツになったものをアップするこ
とにしました。

乗込んだ時には青々と実っていた稲穂は収
穫を向かえ、刈り取られていました。

子供のときに母親のバリカンで毛を剃りあげ
ていた伸行君(本人はバーバーバリカンと言
っていた)は今何しているかなぁ・・もう所帯持
っていい親父にでもなってんだろな。

本日は中秋の名月、稔(実り)に月を添え、想
いに浸る・・こんな粋なイベントがある国って他
にもあるんだろか?

思えば我々でーりんの仕事、分かりやすい実
りを体感しにくいなぁ。

これは宝くじに期待するしかないか・・・。

担当 M助



コスモスのゆらぎ

現場日記
09 /18 2013
頼むよ~まさしぃ

本日も遠方現場でした。

しかしこの現場、ほぼ100%の家屋に縁側が
有り、家の中から広縁に目を向けると綺麗な
山と空、ズームアップすると縁側の目前には
コスモスが咲いています。

本当は家の中から撮影したかったのですが、
個人情報ですし、時間を拘束して調査をして
いる関係上、倫理的にもどーかとゆうことで、
駐車場に咲いていたコスモス(?)のフォト
にてご勘弁願います。

いやしかし、さだまさしの詩の描写力には驚
きます。

ただ秋の風にゆられている薄紫の花を見る
だけで、急に泣き出す母親の姿が見えちゃう
んだからなぁ。

すごいスゴイ。

担当 M助

台風一過、裾野の雲

現場日記
09 /17 2013
竜の雲

BIGを忘れ、働くとするか・・。

早朝より遠方現場に着き、いつものように仕
事中です。

ふと東の山が目に付き、流れる雲を見上げ
ると・・なんか龍のようです。

カメラを向ける頃には分散してしまいました
が、何となく分かりません?

小さく細くとがった羽?のようなものが写真
左上、右上が頭、中央あたりに小さく遠慮
がちな腕といった具合です。

富士の傍って昔からへんな形の雲が多い
んですよね。

太陽信仰、山信仰と色々なもんを耳にしま
すが、雲信仰ってあるんだろか?

またあした!

担当 M助

涙のマンデー

内業日記
09 /16 2013
純兄ィ

検証の結果、オカルト現象とクジとの関連性
は無かったと判断されます。

しかし分かったことは、簡単にコンビニで購入
でき、安価で大きな楽しみが得られることと、
高田純次のおふざけキャラのおかげで悔しく
ないことでしょうか?

ネットで買い忘れ無しの定期購入も可能みた
いなので、要一考です。

まぁ、しっかりと働けということなんだろう・・
本日東海は大荒れです。

もちろん現場も中止となりました。

担当 M助


嵐の日曜日

内業日記
09 /15 2013
ピョン吉

台風上陸のため、本日の現場中止です。

そのまま家で静かにしてりゃぁいいのに、なぜ
か事務所に来てしまいます。

自己分析ですが理由は前日就寝前のイメトレ
の具現処理にあると思います。

せっかく思い描いてあげたビジョンを浄化させ
ます。

この感覚、同意は募れないんだろうな・・・。

今日は静岡のピョン吉フォトです。

それでは。

担当 M助