FC2ブログ

第1回 DAY輪奇行

DAY輪奇行
10 /28 2016
丹沢オギノパン本社工場直販画像フリーで検索 (1)

発注者の未入金でヘソを曲げ、すっかり労働
意欲が失せたでーりんです。

昨日のブログでアップしたように、同僚と日帰
り小旅行に出かけました。

せっかくBIGに当選したのでムダ遣いも許され
るでしょう。

予算は一人1万円にしましょうか。

なぜだか、行きの車中では本日アップのタイ
トルは決めておりました。

で~りんの(で~)を日帰りにかけて(DAY)。

で~りんの(りん)は(輪廻)の(輪)にします。

世間一般的には(紀行)とは言い難い行動
なので、あえて(奇行)としましょうか。

別に南国で変な草は吸引してませんよ。

さて、あてもなくとりあえず東名に乗ってみま
した。

第一回目となる、全くのインスピレーション頼
みの小旅行です。

思えば同僚とは共にいろんな現場に行きま
した。

東名に乗れば何となく現場のその後が確認
できるかもしれませんね。

海老名を過ぎ真新しい看板が目に入ります。

(圏央道が開通してるんだよなぁ。以前、
相模縦貫道に伴う家屋調査があったけ
どあれって圏央道のことだよなぁ。よし、
決まり!)

そして圏央道に乗り、相模原へ。

降りてすぐに家屋調査をした物件が目に入
りました。

(こんなに隣接して道路を通したのかぁ)

家や土地の資産価値は急落したことでしょう
ねきっと。

若干驚きの光景でした。

そのまま山を下るようにして走っていると少し
腹が減ってきました。

時折目に入る【丹沢あんぱん】という大きな
看板があります。

もしかして神奈川のコンビニ限定でレジまわ
りに置いてあるあれでしょうか?

数キロの山道を行くとさらに大きな看板と駐
車場が現れました。

丹沢オギノパン本社工場直販画像フリーで検索 (2)

平日だというのに、結構にぎわっています。

(昼頃に近いからなのかな・・)

いや~いい香りですね、この駐車場は。

店舗入り口をよく見ると換気扇が勢いよくま
わっていますね。

よし、入ってしまいましょう!

丹沢オギノパン本社工場直販画像フリーで検索 (4)

看板商品である(丹沢アンパン)を両手でガ
サッと数種類掴みレジに並びます。

店内に充満するパンの香りで口内はヨダレだ
らけになりました。

丹沢オギノパン本社工場直販画像フリーで検索 (3)

焼きたてだからでしょうか。

あまり菓子パンは得意でないけれど、ホント
美味いですね。

山の中に突然現れるこのパン工場。

最初は一体どうやって生計を立てているのか
不思議に思いましたが、ナルホドですね。

ここなら広大な土地ときれいに澄んだ空気と
水が調達出来るんでしょうかね。

(ただひたすらに旨いパンを焼きたい)という
意思が感じられるいいお店でした。

さすがに一人1万円のパンは食せないので
二家族分の土産を購入しました。

帰りは下道で近かった東名厚木インターへ
向かいます。

乗り口手前にそびえ立つ(濱寿司)の看板
に釣られ入店。

一人2,500円分の寿司を平らげます。

やっぱり一人1万円の魚を食うのも無理だっ
たみたいです。

まぁとにかく、第1回となるこの紀行(奇行)
で分かったことはただ一つ。

遊ぶのは楽しいということですね。

思えば発足以来、他の調査屋がやらない
境地の開拓に挑んでばかりでした。

だから尚更遊ぶことが楽しいのかもしれませ
んね。

若干のプログラムを策定し、それに沿った旅
というのも面白いかもしれません。

さて、今日はどこに行こうかな。

担当 М助


第2回 DAY輪奇行

DAY輪奇行
10 /28 2016
炊飯器画像フリーで検索

フラリと昼飯屋を探しに出かけたが、昨日の
暴食が祟り、何だか決められません。

こんな時に思い浮かぶのが、なぜか白米と
納豆です。

しかし白米だけ売っている店がホント少なく
なりましたね。

ちょっと値が張っても構わないから炊飯器を
吟味してみましょうか。

しかし炊飯器と言ってもピンキリの数十種類
なんでしょうね。

国内炊飯器メーカーの方。

で~りんにラインアップしている商品すべて
を託してみませんか?

同じ米使って使用感や炊き上がりなどの忌
憚のない意見をアップしますから。

急な雨のため、本日は紀行が本物の奇行
となってしまいそうです。

担当 М助


第3回 DAY輪奇行

DAY輪奇行
10 /29 2016
インスタントご飯画像フリーで検索

すごいですねーいつもなら必ず第1回で終え
てしまう、いわゆる(第○回)の単発企画。

既に第3回を迎えたではありませんか。

やはり(奇行)の文字がで~りんにはしっくり
くるんでしょうか。

それはさておき、昨日の炊飯器市場調査で
のことです。

某大型電器店にて何気なく発せられた同僚
のひと言で事態は急転するのです。

「飯が食いたいなら別に炊飯器に限らなく
ても・・」だと?

なんとまぁ、普通は飯なら炊飯器でないんで
すか?

同僚の家では昨今の自然災害に備え、非常
食としてレンジでごはんなる代物が常にストッ
クされているらしいのです。

「でもやっぱり乾パン的なそれで、あくまでも
非常時の栄養補助食だろ?」

すると同僚が(アンタ馬鹿か?)的な表情を
浮かべやがりました。

「賞味期限切れのモノを定期的に食します
が驚くほどのクオリティですよ」

新たに派生した新境地に該当するプレゼン
です。

そうだ、気付けば存在そのものは把握してい
ましたが、一度も食したことがありません。

しかしこの男、(食)に対する知識と探求心、
行動力は並外れてレベルが高い。

(ここは無駄な抵抗を抑えたほうがいいか)

ものは試しとばかりに三食パックで200円の
インスタントご飯を購入。

(大盛りご飯が一杯70円しないのか)

そして昨晩、ものは試しに食してみたところ、
そのクオリティの高さに驚くこととなります。

「なんて美味いんじゃこれぇ!!」

ここまで美味ければ、で~りん的福利厚生の
一つである昼食メニューになりますよ。

無論、安い時をねらって大量ストックしておけ
ば、万一の非常食ともなり得ますね。

ちょっとこれ、驚きですよ。

11月は遊ぶと決めたで~りん。

まだまだ奇行に費やす時間はタップリあるは
ずです。

更なる奇行への扉はまだ開いたままです。

担当 М助



第4回 DAY輪奇行

DAY輪奇行
11 /02 2016
コインランドリー画像フリーで検索

先日の衣類一掃の際、これからの真冬に活
用できるモノははじいておきました。

いくら洗濯してあるとはいえ、昨年の冬から
放置したモノを着るのはどうも。

そして洗濯機傍に積み上げてみたら⁉

結構な質量ですね。

常日頃ハードスケジュールをこなす妻に負担
をかけるのはいかがなものでしょうか。

数十年ぶりとなってしまいますが、昨今のコ
インランドリーを利用してみましょう。

コストバリューや問題点など、色々な情報が
転がっているのかもしれませんね。

確か昔利用したときには確かホコリにまみれ
たカーテンやラグマットを洗いましたね。

動物飼っている家なんかが家の洗濯機で洗
えないようなものを洗っている可能性も。

ううん、迷いますね。

まぁ、考えていても仕方ありませんね。

とりあえず遊びに行ってきますよ・・ってぇ、
コインランドリーって何処にあったっけか。

担当 М助


第4回 DAY輪奇行(追記)

DAY輪奇行
11 /02 2016
近場のコインランドリーコインランドリー内部

行って来ましたよ、コインランドリー!

車が目の前に停められたと思い出し、20年
前に使ったコインランドリーにしました。

あれ?若干小奇麗になってますね。

前はもっと貧乏くさかったのになんかいい感
じじゃありませんか。

中はというと・・あれ、不要な仕切りが撤去
されてフルオープンじゃないですか。

機械の種類も相当増えた感じです。

とりあえず衣類を入れた巨大ゴミ袋を抱えて
機械の種類を物色してみます。

3キロ、5キロ、10キロ、15キロ、布団用、洗い
だけ、乾燥までのフル自動・・。

値段も300円とか1,500円とか何だか沢山あり
すぎて訳が分かりませんね。

とりあえず10キロ分のコインで洗濯開始!

終了時間を見ると1時間10分ですと。

一旦店を離れ、昼飯買ってみたり買い物して
みたりで時間をつぶします。

いろいろやっていると1時間10分なんてすぐ
でした。

そして気になる仕上がりの方はと言うと・・

いやいや、技術の進歩は凄まじいですよ。

縮みや生乾きなんか一切ありません。

色柄ものと白い肌着も色移りや糸くず移りも
全くありません。

若干柔軟剤が多すぎる感じですか。

なるほど、だから柔軟剤カットスイッチがあっ
たんですね。

衣類の種類により得手不得手はあるのでしょ
うが、これ、イケますよ。

無店舗でクリーニング屋でもやりましょうか。

(洗濯屋Мちゃん)なんてどうでしょ。

担当 М助