FC2ブログ

Cafe併用事務所プラン

事務所Cafeプロジェクト
02 /23 2017
店舗画像

三年近く前でしたかねぇ。
日中空いた事務所を有効活用できないものかと、
絵空事のような記事をアップしました。

ここ最近、その数年前のプランを現実的に行動に
移せないものかと考えるようになりました。

キッカケはこれもやはり二年位前のことです。
で~りん事務所の隣で整体院がオープン。

ローカパーラという整体院で、先生は歌舞伎役者
の海老蔵に似ています。
О次郎との会話では(隣のエビさん)で通ります。

☟ ローカパーラ・カイロプラクティック整体院ホームページ ☟
http://www.lokapala-chiropractic.com/

仕事が空いているとき、DIYに励むエビ先生。
日々バージョンアップを重ね、今では立派なカフェ
のような治療院になってきました。

で~りん事務所も自分たちの殻に閉じこもってい
るだけではいけないと、常々危機感を感じていた
ものですから、これも何かの縁かなぁと都合よく
勝手に理由づけ、ちょっとバージョンアップを図ろ
うかなんて考えております。

情報漏洩のセキュリティの対策さえ整えば、図書
カフェのような事務所が造れたりして。

仕事のクラウド化を推進してゆけば可能かも・・。
いやいや、今度ばかりは話だけで終わらせない
ようにしてゆきますよ、ハイ。

担当 М助


狭小事務所カフェ

事務所Cafeプロジェクト
03 /03 2017
パレス天王町


これ、夜ので~りん事務所前の写真です。

左側の無機質な扉がで~りん事務所です。

少し奥まった右の扉は設備屋さんの事務所。

そして中央の洒落たカフェのような感じの扉が
エビ先生ご自慢の整体院です。

この整体院が隣に来てからは、何となく事務所
に戻る時などの感覚が変わりました。

うまく表現は出来ませんが、以前は事務所とい
うよりも詰所といったほうがしっくりきます。

最近は事務所の事を考えるとき、無意識に隣
の整体院の映像が頭の中をめぐります。

少し現場が遅くなったり、夜に野暮用で事務所
に行く場合など、若干のぬくもり感を覚えます。

さすが客商売をする人ですね。

この(ぬくもり感)というものが人を呼ぶ為には
大きな要素の一つなのでしょう。

本日、抱えている仕事の納品を終えました。

ブログの過去記事の手直しやカテゴライズの
作業を早々にかたずけ、手作りの狭小事務所
兼図書カフェ計画を実行しようと思います。

とりあえず、中央の整体院(ローカパーラ)の
コンセプトを荒らさぬように、エビ先生の意見
を聞き、進めて参ります。

図書カフェ風事務所という、前代未聞の仕事
空間の実現は成立するのでしょうか?

逐一写真を交え、ブログ内で報告致します。

担当 М助


事務所CAFEプロジェクト①

事務所Cafeプロジェクト
03 /05 2017
2事務所全景


で~りんカフェ事務所計画の進捗状況です。

先程、隣のエビ先生を無理やり車に乗せて
行って参りました!ホームセンターに!

1×4の木材2.4m(@498円)を三本購入。

すぐさま戻り、私より少しだけ若いという理由
で異論をねじ伏せ、エビ先生に2.3mに切断
してもらいました。(すみませんでした)

切断面の面取りをし、防振ゴムを上下に貼り
付け、ワッショイではめ込みます。

経年劣化でゴムが痩せることを加味したので
木材が反る感じくらいまでギチギチにはめ込
みます。

もちろん、上下がゴムなので、軒裏や床タイル
に傷はつきません。

万一、オーナーさんから撤去命令が下された
としても、床タイルと防振ゴムの間にCRCでも
差して引っ張るだけで簡単に抜けます。

パレス天王町 (2)

事務所全景1

設置前と比べてどうですか?
たったの1,500円でこんなことが出来ました。

まだ色などは塗っていませんが、柱を三本建
てただけでも、右隣のエビ先生整体院と若干
の調和がとれたと思いませんか?

マンションの外観リノベーションは初めてです
が、何かが目に見えて構築されてゆく感じは
やっぱり楽しい作業なんですね。

やはり成功も失敗も己の財産になるこの感じ。
グッドです。

今日は久々に酒が旨く飲めそうです。

それでは、また。

担当 М助

事務所CAFEプロジェクト②

事務所Cafeプロジェクト
03 /07 2017
柱色付け 防腐塗料

やるよやるよの先延ばしで結局やらないのが
で~りんの悪いクセです。

よってうだつの上がらぬまま8年目を経過して
しまったのです。

花粉で鼻水が溜まり、化膿気味で顔面痛の私。
体のコンディションが良い訳ではありませんが、
今回は計画を先送りしないことに決めました。

先日設置した事務所外部のデコレーション用の
柱に外部設置用の防腐&防水塗料を塗ります。

柱色塗前

日曜日に設置した柱を外し、養生した室内に持
ち込みます。

本当は表面をサンドペーパーがけしたいところ
ですが、今回はあえて粗処理風にするために、
そのまま塗ることにしました。

柱色塗後

スモークサーモンのようで中々いい感じです。
前かがみで塗るもんですから、顔面に血が集ま
り激痛が走るので、今回は一度塗で勘弁しても
らうことにします。

柱色付け前

一応塗る前の白木の状態で写真を撮影。
白木の状態もいいかんじなのですが、このまま
では1年も持ちません。

柱色付け 後

三本を塗り終えて元に戻しました。
ひと月くらいで色あせすると、赤みがとれ、もう
少し明るい色に変わるはずです。

その時に蓄膿顔面痛が治っていれば、ペースト
ウッドオイルで被膜を作ってやりましょうかね。

柱塗後2

たかだか三本の板切れをはめただけですが、
イタリアの田舎料理店のように見えません?
(ん~、言い過ぎですか・・)

本日の出費

防腐・防水塗料 1,180円
刷毛(自前)無料
養生シート(自前)無料

また、進捗がありましたら報告しまぁ~す。

担当 М助

シェアオフィスかぁ・・

事務所Cafeプロジェクト
03 /09 2017
店舗フォト

ここ数日、事務所の表っ面のデコレーションを
していて、顔見知りのいろんな方に声をかけて
頂き、環境美化の効果を実感しました。

中でも胸を撫で下ろしたのが、建物のオーナー
さんの同族の方が喜んでくれていることです。
(意外に好評なのです)

何やら、相当大掛かりなリノベをしているように
映るらしいのですが、若干申し訳ない気持ちに襲
われます。

なんてったって3本の板っ切れに色塗っただけ
ですからねぇ。
(人件費を除けば2,000円だしなぁ・・)

しかしここまで褒められると、早々に次なるプラ
ンに推移し、応えなければ(誰に?)と考えてし
まうのが不思議です。

客商売色の薄い仕事だからあまり考えることが
ありませんでしたが、果たして客を呼ぶ仕事以
外でも、環境美化のメリットは存在しないもの
なのでしょうか?

昨年あたりからポチポチと見かけるようになった
シェアオフィス。

フリーランスが増えてきていることもあってか巷
では少額ランニングコストで事務所を共有するよ
うな共同事務所商品が乱立してますね。

店舗なんかも昼はカフェで夜は別の店主がバー
を経営なんて効率的なビジネススタイルが確立
しているみたいじゃないですか。

さすがにで~りん事務所は普通の賃貸契約ですか
ら、いわゆる(また貸し)みたいなことは危険な
香りが漂います。

けれど、現場で留守にするときには稼働しない箱
となってしまうのはもったいないですよね。

先日触れましたが、調査業務の細分化アウトソー
シングが当たり前となってしまえば、イケそうな
気がするのですが。

日中は朝出勤の現場チーム。
夜は夜から出勤の内業チーム。
あるいは違う会社が昼夜の時間割で入れ替え制
にしてしまうとか・・。

情報漏洩などの問題は優れたクラウドシステムで
データは各々が管理すればいいだけでしょうから。

ワークチェアとデスクと省スペース型のOA機器。
快適なソファとTV、コイン式のカフェマシンが
1台あれば仕事が遂行できる時代ですからね。

まぁまぁ、色々考えると楽しい時間ですね。

担当 М助