FC2ブログ

やっぱり好きなんだね

DVDスライドショー制作
01 /16 2016
画素材1

若い頃、立ち上げたばかりの演劇チームに
参加させてもらった事があります。

結局チーム代表の方が多額の借金を抱え、
公演は旗揚げ公演のみでしたが。

今考えれば無謀でしたが、あの時は金がな
くても明日がちっとも恐くありませんでした。

クリエイティブな作業に没頭し頭がいっぱい
で、明日を案じる隙がなかったのでしょうか。

本日は完全オフにして、早朝より子供の卒業
DVD製作の画像素材を採取しました。

朝飯も昼飯も取らずに取り込みと加工編集に
没頭し、もう夜の八時半を過ぎました。

腹が減ったので、ここらでやめておきますか。

映像や画像を加工し編集し好きな音をつける。

たまらんたまらん!こんな作業って!

こんなことで飯が食えたら最高ですよね。

担当 M助

創作意欲

DVDスライドショー制作
01 /23 2016
チョコレート

昨日は今年はじめての早朝現場でした。

連日の編集作業により夜遅くまでパソとにら
めっこだったのでキツイかもしれませんね。

始めてみるとやっぱり意思とは反して体自体
は体育会系なんでしょうかね。

寒くて辛いんだけどキビキビ動き回ると火が
付いて体の調子はいいような気がします。

体力が復活し、結局帰社後そのまま深夜0
時まで編集作業をしてしまいました。

そして一夜明けた本日。

明日はK爺お得意の日曜現場に付き合わな
くては・・

しかしもうすぐ卒業式なので散乱したDVD
編集作業をまとめなくては。

この編集作業、何でもない風呂なんか浴び
ているときなんかにブシャーっといい曲が浮
かんでしまうものですから、多少困ってしまっ
ております。

一旦まとまりかけ、進んだ構成が色褪せて感
じてしまうんですよね。

そして作業を根本から覆すことの連続です。

仕方ない、腹をくくり脳内の栄養素を買って
また事務所に行くとしますか。

よっしゃぁ!今日も始まります。

担当 M助

継続価値

DVDスライドショー制作
03 /25 2016
やる気画像フリーで検索

卒業イベントに起因した嵐のような数日が過
ぎ去りました。

謝恩会で上映&配布する動画&スライドショ
ーの製作担当の重責。

山積する仕事上の数々の問題が重なり、くじ
けそうな時はかなりありましたが、そうはなら
なかったのには訳があります。

大それた言い回しですが、未来を担う大事な
人様の子供達数十人の記憶に関与し得る役
回りでした。

ヤル気のテンションを保つための動悸として
は充分であったような気がします。

金儲けどころか、過剰自己犠牲を伴う完全
ボランティア。

連日の深夜作業。

前日はギリギリまで編集チェックを重ね、徹
夜に及んだ配布用焼付けと梱包が終えた
のは式の数時間前でした。

初期導入感覚としては、一役買ったかみさ
んと我が子が後指をさされぬよう、それなり
のレベルのモノに仕上げなければならない
といった一心で動いていたような。

しかし取り組むうちに不思議な感覚になって
きました。

己自身の記憶の糸をそうとう深くまで辿れま
したし、忘れていた音や臭い、温度や触れ合
った感覚までを取り戻すことが出来ました。

こればっかりは想定も出来なかったことです。

数十年前の親兄弟や友人の息使いをリアル
タイムで感じられるのですから。

未来への希望や開放感と過ぎ去る環境に対
しての名残惜しい感情。

相反し同居するその妙な感覚は人格形成に
必要不可欠な体験なんでしょうね。

初期のお涙ちょーだいの編集構成は全て捨
て、ほとんど全てを変更しました。

貧相なごまかしのもくろみは子供達に失礼で
恥ずかしくなったのです。

話は一変しますが、会場となったモンテファ
ーレの担当者様はすごいと思いました。

日々他人のメモリアルな場面に立ち会うだけ
あってプロ中のプロですね。

その仕事ぶりは芸術の域に達していると感じ
ました。

当日は上映評価が恐ろしく一人早々に立ち
去ってしまいました。

一言のお礼が言えなかった自分の身勝手さ
が悔やまれます。

近いので後日、お礼に伺いましょうか。

フリーソフトで格闘したこの度の編集作業。

金になるかどうかの採算を度外視し、スキル
を深める価値があると感じました。

死なない程度に収入源に転化させることが
出来るなら、設備投資もありかと感じました。

担当 M助


音楽のちから

DVDスライドショー制作
09 /03 2016
綾香にじいろ画像フリーで検索

最近、事務所ではインターネットのラジオ局
(ラジコ)を流しながらが多いですか。

テレビもいいのですが、どーしても目が奪わ
れ、手が止まってしまうものですから。

いつも選局はローカル局の(FMヨコハマ)
にしています。

リスナーリクエストなのか放送局の選曲なの
かは分かりませんが、子供の卒業DVDに使
用させてもらった曲群が頻繁にかかるんです
よね。

今振り返れば、スライドショーの選曲に関して
は相当ひねくれ者だった私。

チョイスした曲はすべて(お涙)や(別れ)、
(回想)といった後ろを向いた要素を排除し、
(未来)や(希望)といった、比較的ポジティ
ブな選曲でまとめました。

家族でワイワイしながらをイメージしたりして。

しかも誰もが耳にしながらも、商業的にはス
マッシュヒット止まりの微妙なラインで。

あまりメジャーな卒業ソングだと同じようなモ
ノが出来るので、つまらないと思ったのです。

いわゆるBプラスのラインをトレースしたにも
拘らず、最近結構流れるんですよね。

そしてつい先日、これは苦労して見つけたと
いう1曲が流れ、驚きました。

リクエストメッセージが曲の後だったので、
メッセージを聞いてみますと・・

なるほど、さすがローカル局ですね。

どうやらリスナーがスライドショーを見てくれ
た家族の方だったんですね。

投稿したメッセージの内容と絡めて考察して
みると間違いないですよこれは。

連日無休の深夜作業。

選曲のためにレコチョクやオリコンからダウ
ンロードした曲数は数十曲。

ジャスラックへの許可申請。

全て苦労とは思いませんでしたが、一つだ
け報われない思いがありました。

自分の家族からの評価が全く無く、ホントに
冷ややかなものでしたから。

色々な場所を廻り半年のタイムラグを経て
耳にした選曲群。

少し涙が出そうになりました。

(ってぇおいっ!俺ぇ!勘違いするな!)

人の心に刻まれる優れた楽曲を提供できる
ミュージシャンがスゴイのですから。

担当 М助

タイムラグ

DVDスライドショー制作
10 /20 2016
波紋画像フリーで検索

子供の卒業写真スライドショーDVDを披露
してから半年。

画材やBGMなど、全てがアウトソースなの
で自分の中ではもう記憶が薄くなりました。

独学悪戦苦闘し取得した編集ソフトの扱い
方なんてすっかり忘れてしまいました。

しかし先日のラジオ投稿に端を発し、タイム
ラグを経て波紋が広がってきているのでしょ
うか。

先週の地域運動会の時には、見知らぬ殿方
(お父さんらしき方)からお礼を受け恐縮
してしまう一幕が。

また高齢者夫婦にDVDのことを聞かれ、
これも返答に苦労しました。

昨日はかみさんが近所で卒業生のおかあさ
んからまたお礼を受けたらしいのです。

また、メールなんかも多数受けているみたい
です。

プロモーションの問題や発表時期などの理
由で、いい曲なのに埋もれてしまった名曲。

これらの発掘作業は昼夜夢中になれる、本
当に楽しい時間でした。

きっと多少肌寒くなってくるこの季節、耳に
残った選曲群がフラッシュバックを誘い、ソ
フトがローディングされているのでしょうか。

しかし、お礼を受けるたびに本当に恐縮し
てしまいます。

だって素晴らしい画材や優れた楽曲をカケ
ハギのようにつなぎ合わせただけですから。

また機会があったらやりたいなぁ・・楽しい
あの作業を。

担当 М助