FC2ブログ

でーりん的情報漏洩防止処置

情報漏洩防止の取り組み
02 /18 2015
機密書類処理

日々仕事をしていると、立派な個人情報の記
載された大量のロスペーが発生します。

過去に所属していた法人組織では、堂々とメ
モ紙にして使用していたり⁉

中にはそのまま普通ゴミで捨てていた会社も
ありました。

ちょっと前の会社ではシュレッダーにかけ、ビ
ニール袋にゆる~く詰め、それを荷物配送用
のクッション材にして平気で納品してみたり。

確かに今ほど個人情報の取扱いに対してシ
ビアな時代ではありませんでした。

しかし、心の片隅で罪悪感は感じており、当
チームでーりんを発足してからはまず、倫理
観を重視し、その感覚を大切にしてきました。

そして早速機密書類溶解処理の証明を出し
てくれるような行政指定業者を探すことにし
ました。

探し回った結果、近くの専門業者を見つけて、
一個人事業主ではありますが、わざわざ事業
者登録を行なうこととしました。

業者登録後は機密書類を持ち込んで車で持
ち込み、溶解処理に務めています。

それなりの銭はかかりますが、ヤマトや佐川、
引越し業者に処理を頼むより断然安いです。

フォトアップしたのはおよそ半年で溜まった
個人情報書類たちです。

この仕事に従事する場合、必ずや処理証明
書の提出義務がスタンダードになる筈ですよ。

この前処理した時にちらっと見えた張り紙に
新規処理業者登録締め切りとありました。

やっぱり来たか、ついについに!

推測ではありますが、この5年で小口持込の
需要が増えたのかもしれません。
持ち込みの際、事前の予約が必要になりまし
たので。

と言うわけで、古紙回収処理業者としての
登録も成されているチームでーりん。

個人情報の適正破棄処理証明が必要にな
った方、お引き受けいたします!

担当 M助

ISO27001

情報漏洩防止の取り組み
11 /18 2015
iso画像フリーで検索

狭小弱小チームでーりん。

当然、規模が小さいからといって社会責任を
背負わなくていいという事にはなりません。

顧客情報(個人情報)の閲覧入力はパスワー
ド設定のHDDアクセスにしています。

個人情報をなるべくパソコン本体内に残さぬ
ように努めてきました。

しかし、ただそれだけ死守して満足していた
現実は否めません。

マイナンバー導入関連のネット記事を見て
いてセキュリティについて調べておりました。

チェックリスト診断なるものを実施したらば、
散々の結果でした。

恥ずかしすぎてお話になりません。

ISO規格の内訳についても多少調べました
が、チンプンカンプンの領域です。

大手はこの規格をクリヤするためにどれほ
どの金と時間をかけていることやら。

そんな中つい先日、近所の中規模建築事
務所に泥棒が入り盗難被害に遭いました。

金品には一切手をつけられておらず、盗難
被害内容は顧客リストです。

嘘のようなホントの話なんですねこれが。

以前このブログでも触れた個人情報漏洩に
関すること。

調べるほどに、このチームで実施している
セキュリティなんて鼻くそ対策に等しいレベ
ルでございます。

K爺用パソなんて全てのデータがデスクトッ
プに集約されておりました。

ホントお仕事を頂いている元請様には申し
訳が立たないレベルでした。

何しろオープンオフィスを掲げたはいいので
すが、事務所のカギが何本ある事か。

せめて事務所である以上、パソのアカウント
パスワードは設定しておきます。

今回の一件、驚きの間抜け状態であったこ
とが露呈しまいました。

いかんいかん、引き締めて参りましょ。

担当 M助

小さくてもちゃんとしてます

情報漏洩防止の取り組み
03 /15 2017
溶解証明よこ

年度末のこの時期。

確定申告が完了した後に必ず発行請求して
郵送してもらうのがこの証明書。

機密情報の(溶解証明書)です。

開設当初から、横浜市指定の古紙処理業者
に取引の登録申請を行っている当事務所に
とりましては、恒例行事のような感覚です。

今回郵送のモノはデータリンク宛の簡易書式
の証明書ですが、年間数回は業務発注者様宛
に詳細証明書の発行請求を致します。

この家屋調査(建物等調査)に関する報告書
群に付随する書類関係は個人情報の山と言っ
ても過言ではありません。

印刷ミスや、発注者様に提出したのちに訂正
指示を受け、差し替えた書類やメディア類など、
簡単にゴミ箱へポイ!という訳にはいかない
ご時世です。

ここ数年は経費節減や環境資源保護の一環で
ロスペーパーやメディアへの記録方式の改善
処置に取り組み、溶解処理する量を減らしま
したが、それでも70㎏にもなっています。

溶解証明たて

その年度に頂ける業務内容により、多少異な
るものの、70㎏を下回る年度はありません。

物件調査や移転補償業務ともなれば話は別で
どんなに軽微な業務でも、年間の処理総量は
おそらくこの5倍は下らないと思われます。

昨今の国会質疑答弁などを見ていると、この
情報漏洩にまつわる改善防止策に関しては、
新しく見直すガイダンスが検討されるものと
予想されます。

何だかシュレッダーでジョリジョリが通用した
大昔が懐かしいですね。

さて、民間の宅配業者などでも取り扱いのあ
るこの内容証明付き機密書類発行サービス。

どーやら昨今のネット通販激増や人員不足の
問題や今後の需要拡大を見込んで、段ボール
一箱の料金が数千円も値上がりしそうな報道
がありました。

で~りんでも知り合いの元請け様や同業他者
さんの引き取り&溶解処理のサービスの開始
を考えております。

実は過去に数件請けたこともあり、キロ数に
もよりますが民間大手の同サービスのおよそ
半額で処理出来たと思います。
(告知した会社様が限られていたうえ、移動距
離や引き取り日に多少の余裕がありました)

高いレンタル料の上、シュレッダージョリジョリ
が通用しなくなる可能性が高いので、是非とも
ご一考下さい。

お問い合わせはこのサイトのフォームか下記
ホームページのお問い合わせ用フォームから
ご連絡ください。

データリンクホームページ

それではまた。

担当 М助