FC2ブログ

文明の利器

事務所内の設備
07 /14 2014
サーキュレーター

毎年、来年でいいや的に買いあぐねていた、
サーキュレーター(送風機)。

冷暖房の効率アップの為、数年前から自宅
では使用しておりました。

なぜ事務所への導入を見送っていたかとい
いますと、耐久性と作動音の問題が解決さ
れる商品を待ち望んでいたためです。

昨年までの商品は値段こそ安くなりましたが、
何しろ一番寒い時期と一番暑い時期に連続
利用するので、作動音と耐用年数に問題を
抱えておりました。

定期的に家電量販店でチェックしてましたが、
耐用年数は旧商品で2年だったのが昨年は
4年へと推移しました。

そしてこの夏の新商品はなんと6年へとバー
ジョンアップし、飛躍的に向上したのが、作動
音でしょうか。

この夏の商品の目玉はこの作動音でしょうか。

中心となる売れ筋商品が大体40デシベル前
後でしたが、写真のモデルは27デシベルです。

首降り作動音も納得のレベルでしたので購入
に踏み切ることにしました。

鰻の寝床のようなで~りん事務所。

O次郎デスクの頭上にあるエアコンから出る
風は直接私のデスクに直撃します。

O次郎が欲しい温度を得るためには夏場な
んかの場合、おのずと設定温度をサゲサゲ
にしなくてはならず、ルーバーの角度調整で
対処しても、すぐに限界が訪れます。

お陰で夏場は関節痛、冬場はエアコンを諦め
足元暖房を各デスクに置いてました。

日本経済もだんだんと対流を示す動きが感
じられます。

当事務所においても冷気や暖気を対流させ、
快適性を追求したく存じます。

担当 M助

共存意識

事務所内の設備
08 /20 2015
スタンド灰皿画像フリー2 スタンド灰皿画像フリー1

チームでーりん事務所のお隣に先日オープン
した整体院(ローカパーラ)。

海老蔵似の先生が業者を交えて内装工事を
行なっているみたいです。

日を追うごとにどんどん洒落てゆき、何だか
こちらまで元気になってゆくような気がします。

可視扉を設置し、営業時間は既存の鋼鉄扉
を開け放ち、室内を一望できるようにしました。

これで前の道を通る方々にもオープンになり、
新規顧客の倍増も望めそうですね。

客商売のセンスがあるんですね。
こんな方法があるなんて知りませんでした。

そこで気になるのが真隣のでーりん事務所。

マックス3~4人が限界の狭小事務所のため、
分煙なんて不可能な環境です。

何といっても、私自身が喫煙者でありながら
タバコの煙と臭いが大っ嫌いなんです。

人様に渡す報告書類や事務所設備にこびり
つくヤニ臭も苦手です。

よって事務所前の通路に建設現場用のスタ
ンド灰皿を置いていました。(上写真左)

ホームセンターで1,000円ですから、万一盗
まれても悔しさは最小限でしょうし。

しかし劣化し色褪せた灰皿缶は工事現場の
香りが漂い、昭和の飯場のようです。

隣がどんどん洒落てゆくにつれ、日々申し訳
ない気持ちに襲われます。
(よし、ちょっと見れるモノにしようか)

そして昨日、アマゾンで発注してみました。

先程、国産高耐久のスタンド灰皿(写真右)
が届き、早速設置してみました。

学校にあるようなバケツを専門に作っている
町工場の自信作らしいです。

風雨にさらされ質感が劣化しても味わい深く
なるようなモノをチョイスしてみました。

若干アメカジ感が漂うので、隣のアジアンテ
イストとは一体感に欠けるかもしれない・・
既存の飯場チックなモノよりはいいか・・

ついでに先程、近場のホームセンターにて
傘立ても買ってきました。

今までは外置きにしていた傘立ては古くて
錆び錆びでしたからね。

スチールドアに強力磁石で貼り付けられる
セパレートモデルです。

傘立て

ちなみにスタンド灰皿はちゃっかりと自宅用も。

ついでのスタンド灰皿

この際便乗して事務所もきれいにリニューアル
してみようと考えております。

担当 M助



・・・早いねぇ、11月

事務所内の設備
10 /01 2015
事務所フォト

事務所に2枚貼り付けてあるホームセンター
980円スケジュールボード。

毎月初めに次の月のボードに化粧直しする
のですが、もう11月の文字を書き入れる時が
やってきましたか。

確か昨年の11月ボードに手を入れる時、うっ
すらとイメージしたのですが・・

来年は違う仕事に着手し様変わりしており、
拠点を越しているかも。

1年もあれば変えられるだろうなきっと。

日当たりの良い巨大な東南窓からは黄色く
化粧直しした銀杏の街路樹。

木漏れ日に目を細めながら通勤中の人々を
眼下にキリマンジャロをすする。

AIランダムチョイスのBGMからは少し厚み
のあるフュージョンが流れてたりして。


では実際にはどう変化したのでしょうか。

年間を通じ一切日の差さない掃きだし窓を
覆い隠すニトリの紙のブラインド。

ほとんど開けずに壁と化したそれにはホコ
リが蓄積しています。

チラつく玄関30W蛍光灯に気分を害しなが
ら冷蔵庫に手を伸ばし、車中でぬるくなった
コーヒーを継ぎ足したターリーズの缶ボトル
を取り出しため息とともにすすり上げます。

いろんな種類が混じって何の豆だか分から
ない新種の液体ですね。

近くのゴミ集積所からはやかましいカラスの
鳴き声がします。

・・・ラグジーな雰囲気とは無縁ですね。

負け惜しみに近いのですが、心は意外にも
豊かだったりします。

意味不明な借金はないし、継続中の仕事や
新規オファーもそこそこあります。

まぁもう少しだけ待っていて下さい、人並み
にラグジーな環境さま。

そのうち会いましょう。

担当 M助